FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2019/05/19(日)   CATEGORY: 映画・DVD感想
東宝「マリー・アントワネット」DVDを見ました。
帝劇で予約したので勿論発売日に入手はしていたものの
なかなか見ていなかったMA円盤を5/16に漸く見ました。

見たら勿論面白いしキャストも衣装も豪華だし音楽が兎に角良いしで
ああ好きだなあと思うんだけど、それにしても音楽が良い(二度目
続きを読む
DATE: 2019/04/16(火)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」DVDを見ました。
「ダディ・ロング・レッグズ~足ながおじさんより~」DVDを見ました。
https://mall.toho-ret.co.jp/item/TOHO_VD_1804.html

友達が大絶賛してくれたので見たのだけれども、
あらすじがあらすじだからもうそこは突っ込みようもないんだけど
古典劇の古典過ぎるストーリー展開がアレ過ぎて
御免私には合わなかった。

あくまでも自分の記録用に残しておくけど
以下はアレなレビューなのでファンの方はお帰り下さい。
続きを読む
DATE: 2019/02/07(木)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「高慢と偏見」BDを見ました。

「高慢と偏見」BDを見ました。

アマンゾの圧倒的な高評価から見ても分かる様に、
兎に角評価の良い作品なことと、良い小山力也だよと言うことで
友達がお勧めしてくれたので見たんですが、
ごごごごめん私恋愛脳ではないのでラブロマンスを楽しむと言う
才能がなかった 小山力也は良かったけど。
続きを読む
DATE: 2019/01/30(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月/楊貴妃」を見て来ました。
シネマ歌舞伎「沓手鳥孤城落月/楊貴妃」を見て来ました。
IMG_5593_400.jpg
2017年10月に歌舞伎座に見に行ったこの演目を、シネマ歌舞伎でまた見ることが
出来たのは大変に幸運なことと思います。

シネマ歌舞伎を見たのは初めてだったのだけれども、大画面で
綺麗な映像で、迫力のある舞台を見られて感動しました。
玉様の狂気の淀殿(役名は淀君だけれども敢えてこちらの表記を使用)、
七之助さんの悲劇の貴公子・秀頼様の演技に魅入られました。
続きを読む
DATE: 2018/12/13(木)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD2本見た。

①「ベルリン 天使の詩」
攻殻2ndに同名サブタイトルの回(アンジェリカの話)があるので、
その元ネタとしてずっと気になっていた作品。
完全に攻殻の前知識の所為であの塔を見る度にバトー…
と言う感想になってしまった。



②「あゝ予科練」
飢えと毛色が違い過ぎるけどこっちのが私ぽい。
先日予科練平和記念館に行ったので、是が非でも予科練関係が見たくて、
ちょうど鶴田浩二の作品があったので視聴。
何故かこれも身内と一緒に見ていた。あゝ予科練…。


以下、ネタバレあります。
続きを読む
DATE: 2018/09/25(火)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「TOKKO-特攻- 」「八甲田山」を見ました。
DVDを二本見ました。


①「TOKKO-特攻- 」
日系2世のアメリカ人監督リサ・モリモトのドキュメンタリー。
何処かで宣伝を見て、見てみようと思ったもの。
元特攻隊員の貴重な発言を収録している。
今まで言えなかった、今だからこそ言える、と言う言葉の重さを感じたし、
このような映像が後世に残ることの意義は大きいと思う。



②「八甲田山」
名作です。話が話だからしんどいけど名作です。
青森第5連隊の神田大尉(北大路)と弘前第31連隊の徳島大尉(高倉健)、
どちらも凄く良かった…神田大尉が良い人だから余計辛かった。
(※9/30 特典映像の感想を追記しました。)
続きを読む
DATE: 2018/09/02(日)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「空の神兵」「轟沈」「帝国海軍勝利の記録」を見ました。
「空の神兵」「轟沈」「帝国海軍勝利の記録」を見ました。


①「空の神兵~陸軍落下傘部隊訓練の記録~」


②「轟沈~印度洋潜水艦作戦記録~」


③「帝国海軍勝利の記録」

主題歌は大変慣れ親しんだものだし空挺館での資料や
その他の御本でざっくりとした前知識だけは持っていたものだけれども
本物の映像の印象は桁違いだった。
空の神兵は凄く応援したくなってドラマ以上にドラマだったし
轟沈はリアルな水兵さん達の生活を垣間見て感動したし
帝国海軍勝利の記録は大東亜戦争序盤の内容なので
帝国海軍の栄えある姿が印象に残った。
続きを読む
DATE: 2018/08/05(日)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「ちえりとチェリー」「チェブラーシカ動物園へ行く」 を見ました。
「ちえりとチェリー」「チェブラーシカ動物園へ行く」を見ました。
chieri.jpg

敦子さんがレディ・エメラルドと言う猫の声を担当されていると聞いて
一年程ずっと気になっていた作品。
つい先日、上映会に参加出来る機会に恵まれたので、
晴れて初鑑賞と相成りました。

チェブはめっちゃ可愛くて、すぐにチェブの他作品を見たくなったレベル。
対して、ちえりは自分には合わなかった(以下辛口です。)
続きを読む
DATE: 2018/07/23(月)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD2本見た。

①「マーラー」
五年ぶりに見たら、前回の自分の感想が「コメディだった」で驚いた。
シュールだけどコメディじゃないじゃない?!私何見てたの?w


②「日本のいちばん長い日」
すげーーーーーーー良い作品でした。これは良い作品。
阿南大将の苦労、昭和天皇の苦悩、戦争のやるせなさ、
進むも退くも痛みを伴うことをを多方面から描いていました。
昭和天皇のことを益々好きになった(演:本木雅弘)。
続きを読む
DATE: 2018/07/17(火)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD5本見た。
最近またを少しDVD見ているので、簡単に感想。
本木さん映画を三本、プラスアルファ。



①「シコふんじゃった。」
本木さんの代表作の一つですね。大昔見たことあった様な違ったような?
すげーーー体張ってるなと言う印象だけど普通に面白かった。
典型的な友情努力勝利の構造は王道だけれどもそれだけに安心感がある。
こう言うの最後の最後で二位で終ってしまう展開の作品もあるけれど
これは凄い後味が良い終わり方だった。
本作では相撲部顧問が柄本明で、秋山乃木、厩戸穴穂部に次いで
このコンビ見るの三作目でした。
役が全然違い過ぎるけど結構共演されてたのな、と思ったら残り2本もだったし
周防作品の俳優被り過ぎーーーと思った。



②「ファンシイダンス」
お坊さん修行をする話。これは正直あまり合わなかったかな。
本木さんが坊主頭になるし体張ってるのは分かったし
本木さんの出番多いから本懐は遂げてるけどキャラクターが
下衆しかいないのが頂けないし目的や動機が下衆い。
脚本が合わないんじゃ好きになれる筈がない。
一緒に見てた身内は俳優の台詞が若干棒だったと言ってたけど
私の場合は演技よりもキャラ理由だな。
ただ、ここで悩んでいる表情の本木さんを見て、
身内が「本木君はシリアスな演技の方が似合う、本当に悩んでいるみたい。」
と言ってたのは完全同意だよ おくりびとで絶賛されたのも超納得だよ。
ファンシィダンスを見たのはシコ踏んじゃったの翌日だったから、
余計に王道であるシコ〜の友情努力勝利の展開に比べて
グダグタ感を覚えたのかも。こっちのが製作古いんだけどね。
若い本木さんを愛でるにしても両方そこまで変わらんしな。



③「Shall we ダンス? 」
これも大昔見たことあった気がするけど完全に忘れてます。
本木さんは「木本弘雅」と言う人物で2分くらい出る。完全に友情出演枠。
いやでも本木さんのお顔を見るだけで画面が幸せになるもんな。
爽やかだけど少しシニカルな人物なのかな。
これも典型的なサクセスハッピーエンドな物語なので安心して見られた。
主人公が奥さんに隠れてダンスを習っていたのはやっぱり良くないと
思うけどそれ以上に娘にイラッと来たからこれは見る人の感性に寄るものかと。
柄本探偵が完全に社交ダンスの世界にハマっていく過程わろた。



④「ルーシー」
実写攻殻を見た時から噂に聞いていたルーシーを先日やっと見ました。
一年超寝かしていた作品ですね。
超人と化したスカヨハは確かにミラちゃんみあったしオチが完全にGITSだったし
あーこれは攻殻ですねって感じだったんだけどピルーさんがクズ男過ぎて
最初何処にいるか気付かなかった
キャラ名調べ直して2回目見たらピルーだった。
強いスカヨハは見ていて気持ちが良いです 終わり方も無敵だった。



⑤「ナイトメアビフォアクリスマス」
園岡新太郎さんが吹替で出ていると言う一点で見たんですけど、
全然全くちっとも園岡さんかと分からないくらいに脇役の子供役で
そりゃあシャン隊長程のキャラだとは思わないにしても
何故このキャラに園岡さんを宛てたのか理解不能だった。
話も全然私には合わなかったし…これでも人気のある作品なんでしょう?
一応自分探しの一環なのだろうけど第一にキャラが全員可愛くないし
話も合わないとなるとどうしようもないから終了。


こんなに本木さんの作品を見たくなったのが確実に聖徳太子効果だから
太子の効果が凄い 太子また見直したい…けどそれより先に他のも…!
Copyright © BAD END. all rights reserved.