BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/02/12(月)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD7本見た。
最近見た作品を纏めて書いておきます。
記事を折りたたむ程各々に関して深い感想はないのでイッキに書く。



①「銀魂」
実写版銀魂。知り合いに銀魂好きな人がいたので。
私も10年くらい前好きだったな…ウッ…10年…。
紅桜編ってこんな話だったな、すっかり忘れてたのでアーっっと
思い出しながら一部思い出せなかったけど懐かしくなった。
小栗旬の銀時とか堂本剛の高杉は、ある意味年相応だった感じ。
神楽役の子がめっちゃ若くて肌がぴちぴちしていた。
志村姉弟も原作では10代の筈なのに…高画質の実写は手厳しい。
桂と近藤局長が原作に似ている感じがして良かった。
柳楽優弥の土方さんも美形っぷりが良かったです。
キャラとしてはロリコンの人が良い味出していて美味しい役だった。
新井浩文の似蔵がめっちゃ活躍していて、あんな出番ある役だと
思っていなかったので大活躍だなーと感心しながら見てた。



②「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
実写ジョジョ第四部 第一章。
ロケが仙台でなくイタリアとは聞いていたけれど完全に外国だった。
何故イタリアにしたの?墓場のシーンとか完全に耶蘇教仕様で違和感が…
いやそれ以上に気になるところがあるべきなのかもしれないけど。
ジョジョでは第四部が一番好きなのにアニメになるまでOVAにもゲームにも
恵まれなかった部なので今回の実写化は良かったねえと言う気持ち。
仗助良い奴だから好き。康一君も良い奴だし。
凄く個人的な感想なのだけれども神木隆之介演じる康一君が、
身内に少し顔かたちが似ていて見る度に何か思い出すものがあった…。
物語は第四部最初~虹村兄弟とのバトルまで。
第一章と銘打っているので第二章以降も定期的にするんですかね。



③「関ヶ原」
映画関ヶ原、やっと見ました。
三成めっちゃ美化されていて、好きなんだけどこそばゆくなった。
いやあんな良い人だったらもっと人望あって西軍大勝利では???
最後の小早川秀秋にかけた言葉が美化され過ぎていて
見ているこっちが恥ずかしくなった 面白いし良い映画だったと思う。
見た人みんなから島左近かっこいいと聞いては聞いてはいたけれども
確かに納得の島左近でした あれはかっこいい。
秀頼様は名前が出て来たくらい、と言うことも事前に聞いていたので平気です
秀頼様が名ばかりなのは割と慣れっこなので大丈夫です。
本当に、かっこいい西軍、かっこいい石田三成、と言う映画。
しばりょ原作を読み直したらまた違う感想も出るのかな。



④「アンダーワールド ブラッド・ウォーズ 」
敦子主役なので見ました。非常に良い敦子。
わうわうでは何故か毎回字幕版しか放送しないことで名高い(?)
アンダーワールドですが、いつの間にか子持ちになっていて驚いた。
つーか最初の作品しか見ていないので途中まるっと抜けてるんだけどな。
ファンタジーな要素もあったけど敦子が非常に良かったから良かった。
仲間からハメられたり、と言う程そもそも身内(バンパイア)からも
距離を置かれている気がするので本当の意味で一人なのかな。
第一作にはいた筈の力也について何も言及されていなかった(と思う)ので
やっぱシリ―ズものは途中経過も見ておきたいですね。



⑤「PAN ~ネバーランド、夢のはじまり~」
ヒュージャックマンが海賊役で、ヒューって主役(良い者)のイメージしか
なかったからこんな役もやるんだなあと意外だった。
子供向けだとは分かっていたけれどもデズネー作品だったのだな。
主人公が無名の少年(その正体はハリポタ的な立ち位置)なのは良いとして、
フック船長が仲間、タイガーリリーがヒロインと言う不思議なキャスティングだった。
主人公のお母さん可愛い女優さんだと思ったらアマンダ・サイフリッドだった。
そりゃあ美人な訳だよ この作品バルとコゼいるんだな…
全然出番被らないけど。



⑥「ウェディング・シンガー」
昨年、2017年にJonがずっとUKツアーをしていたのがこの作品だったので、
どのような話か知りたくて映画を見ました。
ドリュー・バリモアが如何にも「金髪白人ヒロイン」と言った雰囲気で
可愛さがあり、主人公のロビーのコメディもテンポ良く純粋に面白かった。
これくらい最初からオチが分かる話はある意味良いな。
本当にこれも完全に個人的な意見なんだけど、友人でも身内でも
結婚式に参加して楽しい気分になったことがないので
結婚式=ハッピー!みたいな構図が多分一生分からない気がする。



⑦「ブレードランナー 2049」
これは英語で見た上に、時間がなくて一部飛ばして見てしまったので
多分抜けた感想しか持てていない自覚はあります。
実写攻殻のホログラムをもっと見たかったけれども第一作のがホログラム充実
していたし、今回はもっと普通のCG背景の方が多かったな。
「人間とレプリカントの違いとは何か?」「人間らしくあることとは何か?」
がテーマだったと言うことだけど、それなら実写攻殻で良くない?
そう言う話ではないですか そうですね。
レプリカントの男性だけでなくホログラムの女性ですら
胸やお尻にモザイクがかかっていたのは中東系航空会社だから?



こんなところです。また見ないといけないのも溜まっているので消化したい。
DATE: 2018/02/03(土)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD2本見た。
簡素過ぎるけど感想書いておきます。


①「パーフェクトストーム」
実話を基にした海のパニック映画。少しだけタイタニックを思い出す?
ジョージクルーニーが力也さん。安心のクルーニー声。
物語を見終わった後の感想が「エベレスト」と同じだった。



②「アマデウス ディレクターズカット」
ゴーダとクゼの元ネタとして(自分の中で)名高い名作です。
映画自体も大変面白いし3時間アッと言う間に見てしまった。
衣装や舞台背景が煌びやかなので見るのが楽しい。
サリエリの屈折した心理描写、と言っても本人が語り手になっているので
全部口に出して言っているのではあるけれども、本当…ゴーダ…。
続きを読む
DATE: 2018/01/31(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD2本見た。
DT389Y2VwAAV2V0.jpg
①「ニューヨーク、愛を探して」
クリスティナ・リッチが出ていたので見てみました。
昔この人が凄い好きでね…今見ても相変わらず可愛かった。
海外の女優の中では一番好きかも知れない。
超王道!の母と娘のハートフルストーリーだった。


②「パニッシャー」
主人公の肉体美ダークヒーローが力也です。凄く良い力也さん。
孤独、達観、力、闇、心の触れ合い、制裁、正義…。
こう言う要素を合体させると、こう、クゼっぽい声になるのかなと…。
演出のための演出が凄くてセガールか?と突っ込みまくりたかったけど
考えるよりカッコイイ力也さんの声に聞き入るが吉。
続きを読む
DATE: 2018/01/17(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
わうわうのデスミュの効果が予想以上に来てる。
先日わうわうでデスミュを放映していて、それをざっと見たんですが
浦井verに次いで柿澤verもなかなか良くて、その上で浦井verが気に入って
現在絶賛デスミュサントラエンリピ中です。


『デスノートTHE MUSICAL』ライブ録音盤CD。
わうわうの映像はもう永久保存版なんですけど、こうして音源があるの
本当に有難いです この数日通勤の時だけでなく家でもオフの外出中でも
四六時中聞いています 完全にシャブです。
作品の感想でなくて音楽が素晴らしいしかほぼ言っていません。
続きを読む
DATE: 2018/01/17(水)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD4本見た。
DVDを4本見ました。

①「101」
②「102」
デズネー映画の実写版。しかし102は完全オリジナルストーリーでした。
アニメの「101匹わんちゃんII ― パッチのはじめての冒険」とは
全く関係なかったです。
メインのわんこが無地(ダルメシアンなのにブチがない)と言うところだけか。


③「AVP2 エイリアンズVS.プレデター」
保安官役の力也さんは大変良い力也さんだった。
タワーリングインフェルノのオハラハンチーフと似た感じ。
但しチーフはそのお知恵を生かして建物を鎮火させ本人も生き残るが
こっちは…言ってくれるな…。
人外同士の戦いは、ぶっちゃけ片方完全に着ぐるみだったろ
画面が暗いのでシルエットしかほぼ見えない場面あったけど
完全にシルエットが被り物した人間で…。



④「不夜城」
金城武君の作品が見たくなって見た(クゼのモデルなので)のだけれども、
若い頃の金城君が可愛くて終始金城君可愛いしか言っていなかったし
1998年の新宿が完全に映像の世紀状態でノスタルジーになってしまい
やはり殆ど物語は頭に入らないのであった。
身近な風景が移る実写映像の罠だよ。
ALWAYS三丁目よりも新宿三丁目のが余程ノスタルジーを感じるよ。
(ALWAYSは見たことない)
続きを読む
DATE: 2018/01/11(木)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「インビジブル」と「バーフバリ 伝説誕生」を見ました。
DVDを二本見ました。


①「インビジブル」
ヒロインが敦子。SF。光学迷彩が出ます。(透明人間)
正確に言うと、透明になったまま戻れなくなった人間が闇落ちする。
暴走し始めた時から、事故死するくらいしかオチがなくない?と思ったら
もっとアクションだったしダークだった。
原題は「HOLLOW MAN」だそうで、こっちのが理解出来る。



②「バーフバリ 伝説誕生」
力也さん主演のインド映画、と聞いてこれは絶対見ようと思ったやつです。
何かネットレビューとかが大絶賛状態だったのでどんなかと思ったけど
前後編だとは知らず、ここで終る???と思った。
インド映画は何故ヒロインは美人なのに主人公は中年のおっさんなのか。
でもそっちのがしっくり来るから良いのか。
見た目はおっさんだけどイケボ系の良い力也さんだった。

続きを読む
DATE: 2018/01/01(月)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「天使と悪魔」原作を読んでいます。

映画カテゴリでこの記事を書くのも如何なものかと言う感じだけれども
映画版ありきで感想を書いてしまっているのでもうこれで良いです。

実の処、年末から体調を崩してしまって今年は珍しく寝正月なんですけど
たまにはそんな休暇があっても良いだろうと脳内素子が囁くので
それに甘んじてゆっくり休んで流石に大分体調も良くなりました
色々おめでとう。

で、折角家にいるのでダン・ブラウン「天使と悪魔―ヴィジュアル愛蔵版」を
読んでいたのですが、まーー原作オリベもやはり可愛いことよ(欲目)
あまり目を酷使するのもいけないので合間合間に読んでるだけだったので
まだ大分残ってるんですが、あまりにも可愛いので今時点の感想をば。
続きを読む
DATE: 2017/12/28(木)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD3本見た。
力也さん出演作を3本見ました。相変わらず力也さんメインの感想ばかり。


①「タイタンの戦い」
ポンペイとサラマンダーとキングオブエジプトを足して3で割った感じの映画だった。
古代や神話を演出してるところ、CG満載なところがポンペイやエジプト、
バトルシーンがサラマンダーに似てる感じ。(分かりにくい説明)
ただ、肝心の力也が分かりやすい力也なのがゼウスに妻を寝取られた
アクリシオス王(3言しか台詞がない)くらいで、カリボスと言う顔が汚い敵キャラは
一応ラスボスポジの筈が出番は少ないし声は機械を通しているので
力也だと分かりにくいし、ナイトミュージアムのネアンデルタール人の
次くらいに力也だと分かりにくい力也だった。
力也目当てで見てんのにそりゃないだろと言う訳で残念だった。



②「TAXI NY」
TAXI自体はフランスの映画だけれどもこれはNYが舞台でアメリカ映画。
主人公のコメディチックなドジな警察官が力也さん。
力也さんの声がつくと途端に可愛さが増すし、フツーに面白いコメディだった。
(注)アマゾンでは力也さんでないverのしか見当たらず。
私はTVで見たので、上記リンクのを買っても力也さんではないです;;




③「タイムライン」
力也さんとジェラルド・バトラーの組み合わせ好きーーー。
単純に私がジェリー好きだからなんですけど、プリンスオブエジプトみたいな
ガチ悪役でなく今回は中世にタイムトリップした中世の服をコスプレしている
ジェリーで益々お似合いで良かった。
ジェリーも力也さんも良い奴も悪い奴も演じるけど根が正義っぽいから
悪役やってお良い奴に見えてしまうので(完全にフィルター)
良い奴は益々良い奴に見えるから良かった。
ストーリーはまあ…中世コスプレを楽しむ映画かね…。
続きを読む
DATE: 2017/12/16(土)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「王家の紋章」DVDを見ました。
ミュージカル「王家の紋章」DVDを見ました。

王家最推しのお友達のすゝめで王家鑑賞会。
ミリしらで行ったものの、流石の全日完売と言うだけあって
内容を知らなくても楽しめたし、今回は友人の解説まであったので
世界観等も何だかとても分かった気になった(錯覚)。
続きを読む
DATE: 2017/12/03(日)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」を見ました。

「フォンターナ広場 イタリアの陰謀」を見ました。

オリベちゃんことピエルフランチェスコ・ファヴィーノさんの出演作を
見ようと思って、どうせなら話が面白そうなのが良いなーと
思ってこれを見たんだけど、歴史上の未解決事件を描いた良作で
面白いと言えば面白かったけどまあ難しめだし後味も良くない
映画ではありました 私は好きだけど(オリベ可愛い
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.