BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/07/13(水)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】LES MISERABLES単行本8巻読みました。

ゲッサンレミゼ、単行本最終巻である8巻を読みました。

本誌で最終回迎えても単行本出るまでは終わってないからとか言ってたけど
単行本も出ると本当に終わったんだなあと本の最後のページを閉じた時の感覚でいる。
あーーーゲッサンレミゼ好きだったし今でも好きだし…今でも好き…;;;;;
続きを読む
DATE: 2016/05/12(木)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン最終話「極度の闇、極度の曙」読みました。

ゲッサンレミゼ最終回でした…。


始まりがあれば、終わりがある。
分かっていたけれど、遂にこの日が来てしまったんだなと。

今月号を読み終わった感想は、今は感謝しかないです。本当に。
続きを読む
DATE: 2016/04/12(火)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン 第五話「語られし秘密の中の影」読みました。

マリとコゼの結婚式、独白、そして…。

巻末コメで新井せんせーが「とうとう来月クライマックス!!頑張ります!!」と
書いていらしたのでつまりはそう言うことなんだろう。
続きを読む
DATE: 2016/03/12(土)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン 第四話「ジャヴェルの変調」&単行本7巻読みました。

ゲッサン読みました…;;
タイトルの通り、ジャヴェルの自殺と結婚式直前のところ。
若い二人よお幸せに、と言ったバルの表情の切なさウワァァァ。


そして遂に発売してしまった単行本7巻がもう本当最高のERなので改めて泣いた
精神的ダメージの所為で本編を安易に読み返せなかったので
適当に時間が空いていたせいもあってやばい ER愛してる。
続きを読む
DATE: 2016/02/12(金)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン 第三話「裂け取られたる上着の一片」読みました。

バリケードは落ちてしまった…。

アンジョーラ様が退場なさって現実直視したくなくて気にしない様にしていたものの、
今月もゲッサンは発売する訳でそのページを開いても
もうアベセの仲間はおらずアンジョーラ様はいないのであった。

「激動の一夜が明け、物語は最終章へ―」のコピーが堂々と踊る。
センターカラーも今は悲しいだけ;;


そして単行本7巻は3/11に発売です!詳しくは後述。
続きを読む
DATE: 2016/01/13(水)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
ゲッサンレミゼのバリケード陥落から一夜明けた訳だが誰が落ち着けるものか。
未だゲッサンレミゼのERの最期を受け止めきれない
自分がいますが受け止めるどころか銃弾貫通してるわ。

徹頭徹尾同じことしか言えなくて恐縮なんだけど、
私ERが好きで好きで堪らないくらい好きで、
特にずっと片思いだったRが今際の際で最初で最後の
Eからの微笑みと許しを得たあの場面が至高だと思っているから
ゲッサンで初めて観た時震えが止まらなかった。

今まで見たどのERとも違って壮絶だった…。
続きを読む
DATE: 2016/01/12(火)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン 第二話「断食者と酩酊者とのふたりの友」読みました。

これタイトルだけでダメな奴だろ…。

グランテールがアンジョーラ様の名前を呼んで
アンジョーラ様がグランテールの名前を呼んだ。

ゲッサンERは此処に完結したのだ…。
続きを読む
DATE: 2015/12/13(日)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第五部 ジャン・ヴァルジャン 第一話「大砲の真の威力」読みました。

プルベェェェ;;;;;;

今月はガブの最期とジャベとバルの再会がハイライトだと思うけど、
個人的にプルベの最期が悲しかったですね…
すぐアニレミ思い出す奴だから余計にダメージが…。
レミゼは最初からネタバレ上等と思ってるから
冒頭でそーいうことも書いちゃうよ;;

※12/15 追記。新井先生のもぐもぐ一週間の記事書きました。
続きを読む
DATE: 2015/11/12(木)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第四部 抒情詩と叙事詩 第七話「生の苦しみの後に死の苦しみ」読みました。

革命ですよ!!

レミゼの中でも屈指のERの名シーン「ここで眠らせてくれ、死ぬるまで」来ちゃった…
この場面好き過ぎてもう駄目 ゲッサンレミゼはまた伝説を一つ作ってしまった
あのアンジョーラ様の表情とRの視線とまだ見ぬ彼らの”結末”を考えると
血が沸騰しまた氷の様に冷たくなるの必至だった。

本編もずっとバリケードのターンだから最高だったよ レミゼ好き;;;;;
続きを読む
DATE: 2015/10/12(月)   CATEGORY: レミゼ漫画関連
【ゲッサン】レミゼ第四部 抒情詩と叙事詩 第六話「ビエット街にて列に加わりし男」&単行本6巻読みました。

今月はABCのターン!ってことで先月号ラストからもう期待値高くて
テンションもABCと共に決起モードだったんですけど
今月のセンターカラー期待以上で思わず絶叫したくなった
いや一分間新井先生に只管祈ろうと思った。
そう!!!アンジョーラ様の!!!カビュック処刑がカラー絵だったのですよ!!!

学生達、主にアンジョ様が出て来るとテンションがおかしくなることでお送りして来た
当ブログでありますが、今月は第四部第一話と並ぶ最高のものが出来上がりました。
ってボジョレーヌーボーさながらの形容をするしかないのが2015年11月号です。




合わせて、単行本6巻の感想も書くよ!!!こっちもABCのターンだよ!!!
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.