BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/01/24(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
Bunkamuraミュージアム「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」
Bunkamuraミュージアム「神聖ローマ帝国皇帝 ルドルフ2世の驚異の世界展」に行って来ました。
IMG_9052_400.jpg
政治に興味がなく芸術収集に熱心だった変わり者の皇帝のコレクション。
プラハ国立美コレクション中心に諸々。
サーフェリーの動物絵が可愛く、脅威の部屋のコレクションは煌びやかで、
バラエティ豊かな展示でした。
続きを読む
DATE: 2018/01/22(月)   CATEGORY: 美術館・博物館
大阪城天守閣「集まれ!豊臣ファミリー」「秀吉いろいろ」を見て来ました。
大阪城天守閣「集まれ!豊臣ファミリー」「秀吉いろいろ」を見て来ました。

下記、公式サイトより。
**********************************************************
<概要>
3階 企画展示 「集まれ!豊臣ファミリー」
平成29年11月28日(火)~平成30年1月24日(水)
庶民から身をおこし天下人となった豊臣秀吉にとって、家を支える一族が少ないこと、そして長く跡継ぎに恵まれなかったことは大きな弱点でした。だからこそ、秀吉がその充実につとめた豊臣家には多彩な顔ぶれが集まることとなり、それぞれが波乱万丈の生涯を送ったのです。本展では、戦国の世に突如現れて消えていった豊臣家の群像を見つめます。


4階 企画展示 「秀吉いろいろ」
平成29年11月29日(水)~平成30年1月25日(木)
戦国の世に終止符を打ち、天下統一の覇者となった豊臣秀吉。大坂夏の陣で豊臣家が滅び、江戸時代になると、秀吉を語ることはタブーになりましたが、江戸時代も後期になると、秀吉は尾張の百姓から天下人に上り詰めた庶民のヒーローとなり、幕末期には反徳川の象徴とされました。維新期には、朝廷を重んじ天皇を補佐した理想の政治家とされ、さらには大陸進出の先駆者としてもてはやされるようになります。今回の展示では、それぞれの時代にどのような姿で秀吉が描かれたかをご覧いただこうと思います。
**********************************************************

3階も4階も豊臣オンリーイベ状態で豊臣兵大興奮でした。
昨年夏はどうしても時間が取れなくて秋の企画展は幕末だったので
珍しく見送ってしまったので半年ぶりに登城しましたよ
随分ご無沙汰してしまった(自分ペースで


メモ取り過ぎたので詳細は後日追記します。
DATE: 2018/01/17(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
トーハク常設展を見て来た。
トーハク常設展を見て来たので適当にレポ。
IMG_8518_400.jpg
IMG_8520_400.jpg

秀頼様が和歌山の金剛峯寺に奉納した刀(堀川国広)と拵えが
来ていると言うので、それ目当てで。
全然正月気分はなくなっていたけれどもお正月展示(戌年特集)も
まだ間に合ったんですね。各所に描かれたわんこ可愛かった。
続きを読む
DATE: 2017/12/24(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
永青文庫「細川家と「天下泰平」―関ヶ原からの40年―」を見て来ました。
永青文庫「細川家と「天下泰平」―関ヶ原からの40年―」を見て来ました。
IMG_7782_400.jpg

親から子への手紙が微笑ましい(お察し)細川家の書状や関ヶ原、大坂の陣、
島原の乱の時の資料や肥後入国における忠利関連やら面白い展示が多かった。
ヤスが忠興嫡男を忠利に決めた書状を見てはウッ興秋ちゃん…
となってしまうのは豊臣兵なら仕方ないことなんだ。

出品リストはこちら
続きを読む
DATE: 2017/11/14(火)   CATEGORY: 美術館・博物館
九州国立博物館「新・桃山展-大航海時代の日本美術」を見て来ました。
九州国立博物館「新・桃山展-大航海時代の日本美術」を見て来ました。
IMG_5826_400.jpg


こちらはもうコンセプトからして素晴らしかったし、天下人の作りし時代、
文化を体現出来る超一級の展示揃いで目が贅沢の極みだった。
永徳の檜図屏風と等伯の松林図屏風を隣同士に見られたり、
天正遣欧少年使節を始めキリスト教関連の資料等浴びる程見て来た
素晴らしかった…。
続きを読む
DATE: 2017/11/14(火)   CATEGORY: 美術館・博物館
いのちのたび博物館 秋の特別展「最後の戦国武将 小倉藩主 小笠原忠真展」を見て来ました。
いのちのたび博物館「小笠原忠真展」「毛利勝永展」
そうです!勝永展に行ったのです!
IMG_5783_400.jpg

吉成刀に勝永兜、常設展示でも吉成花押入りの書状を見られて感激。
勝信勝永ゆかりの品が小倉で見られると言うのが有難いことでしょ
壱岐守と豊前守の治めた土地にようこそお戻り下さいました お帰りなさい!
続きを読む
DATE: 2017/11/08(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
東京国立博物館特別展「運慶」を見に行きました。
東京国立博物館特別展「運慶」を見に行きました。
IMG_5688_400.jpg
運慶展も絶対混雑必至でしょうと尻込みしていたところあるけど
雑誌やテレビで本展の紹介を見たらこれ絶対行かなきゃ駄目なやつだと
あっさり絆されて行って参りました。素晴らしかった…。
続きを読む
DATE: 2017/11/08(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
上野の森美術館「怖い絵展」を見て来ました。
IMG_5668_400.jpg

上野の森美術館で超好評の「怖い絵展」に行って来ました。
もーーーんんんのすごい人気と聞いていたので行列を覚悟して
朝一訪問したのだけれども大正解でした。

展示は、怖いと言うより綺麗な絵が多かったです。
日本人はそんなドラローシュやドレイパーを好きなイメージなかったけど
連日の大混雑は承知の通りなので、これは売り出し方が上手かったのかと感心。
モッサの「飽食のセイレーン」や「彼女」初めて見たわあ。
続きを読む
DATE: 2017/11/03(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
三井記念美術館「驚異の超絶技巧!-明治工芸から現代アートへ-」を見て来ました。
三井記念美術館「驚異の超絶技巧!-明治工芸から現代アートへ-」
を見て来ました。
IMG_5631_400.jpg

2014年に開催された「超絶技巧!明治工芸の粋」展の第2弾。
清水三年坂美術館のコレクションを中心に、安藤緑山や初代宮川香山、
七宝の並河靖之と濤川惣助と言った定番の人から、現代作家の斬新な作品までが勢揃い。
3Dプリント以上に「ホンモノよりリアル」な作品には眼を見張るばかりでした。
2014年の時のは見逃してたから今回安藤緑山いっぱい見られて良かったです。
続きを読む
DATE: 2017/10/29(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
サントリー美術館 六本木開館10周年記念展「天下を治めた絵師 狩野元信 」を見て来ました。
サントリー美術館 六本木開館10周年記念展「天下を治めた絵師 狩野元信 」を見て来ました。
IMG_5572.jpg

タイトル見た途端にこれは絶対行くやつだと思ってすぐにチケットは買ったものの、
なかなか時間が取れずにやっとの訪問。文句なしに素晴らしい展示でした。

狩野派の立役者、和漢融合の美、迫力と柔らかさ等、どんな切り口で見ても
興味深く魅入られる絵がこれでもかと展示されており大満足。

出典一覧はこちら
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.