FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/08/16(木)   CATEGORY: 日露戦争関連
日露の企画展に行きたい。
いつも行ってるじゃんと言われそうなんですが、毎年今の時期は
戦争関連の小展示が多くて、となると大東亜だけでなく日露関連も
少しあったりして、しかし小展示なだけに態々これだけの為に…と
思うものも少なくなくて気になるままと言うのが昨今のパターンです。

とりま坂雲ミュの真之さん企画展が第三期に入ったと言うのが
特筆すべきところですね 9月下旬~10月までに行きたい。
続きを読む
DATE: 2018/08/13(月)   CATEGORY: 日露戦争関連
東郷神社至誠館「東郷展」に行きました。
東郷神社至誠館「東郷展」に行きました。
IMG_3359_400.jpg

季刊誌「東郷」で、八月中旬に至誠館で元帥ゆかりの品を展示すると
紹介があったので是非行きたくて楽しみにしていたんですわ。
コンパクトな展示ではありましたが非常に良き物を拝ませて頂きました。
続きを読む
DATE: 2018/08/13(月)   CATEGORY: 日露戦争関連
旧乃木邸と乃木神社に行きました。
IMG_3311_400.jpg
秋の乃木神社例祭に行けないのが口惜しいので、せめてもと
旧乃木邸と乃木神社にお参りしたら夏期限定開催「うれそひ回廊」を実施していて、
多様な形の風鈴による涼しげな音に暫し癒されました。

最近乃木神社に来た時はいつも16時過ぎで旧乃木邸の方へは行けなかったので
今回久しぶりにお家の近くまで来たかも。
続きを読む
DATE: 2018/08/10(金)   CATEGORY: 日露戦争関連
乃木さんの例祭行きたかった。
中央乃木会からお知らせが来たのですが秋の例祭が夏休みと被ってて
至極残念だった 今年は特に記念すべき年だと言うのに…。

この手のことは全てご縁があるかどうかだと思っているので
気持ちを切り替えて来週の東郷展に思いを馳せたいと思います。
海軍海軍我が海軍 祖国の守り我が海軍!
続きを読む
DATE: 2018/08/10(金)   CATEGORY: 日露戦争関連
高山で廣瀬中佐巡り。
中佐が少年時代を過ごした高山を訪問して来ました。
IMG_2677_400.jpg

生誕の地である竹田には廣瀬神社があったり廣瀬武夫記念館があるのに対し
高山はそれ程でもないかなと思ったけれども、なかなかどうしてと言った感じで
中佐のいらした場所や博物館で廣瀬中佐の名前をそれなりに目にすることが
出来て幸せでした。行けて良かった…!
続きを読む
DATE: 2018/08/05(日)   CATEGORY: 日露戦争関連
伊東東郷記念館に行きました。
伊東東郷記念館に行きました。
IMG_2247_400.jpg

東郷元帥が昭和4年に夫人の療養のために建て、晩年を過ごされた別荘で、
元帥薨去のあと、海軍将官のための休養施設として使用され、
戦後は石橋財団により「元帥がお使いになったまま釘1本変えてはならぬ」という
方針の下、大切に管理されて来た場所です。
伊東に現存する唯一・本物の別荘でもあります。
続きを読む
DATE: 2018/08/03(金)   CATEGORY: 日露戦争関連
明治の日本の映像が良過ぎる。

「映像の世紀 第11集 JAPAN 世界が見た明治・大正・昭和」を見たら
あまりに良過ぎて日本が愛おしくなった いつものやつだ。

この映像の一部は今年の春に国立映画アーカイブで見たうやつと
同じだなと言うことが今だから分かった 明治の日本の動く映像凄い。
だって100年以上前の映像が今でも見られるの凄くない?!
動く乃木大将は本物の乃木大将だった。
続きを読む
DATE: 2018/07/31(火)   CATEGORY: 日露戦争関連
7月30日「明治天皇崩御」明治が終わった日です。
7月も終わり、となるとどうしても明治天皇崩御の事が思い出される。
先日「明治大帝と乃木大将」を見たお陰であの映像が脳内再生されるし、
それ以上に乃木神社宝物館の、明治天皇崩御後、宮中殯宮に
参殿通夜された後、馬上より寂しげに皇居を眺めつつ帰られる
乃木将軍の姿が思い出される。
嗚呼乃木大将…陛下…。
続きを読む
DATE: 2018/07/29(日)   CATEGORY: 日露戦争関連
最近読んだ本。

①「秋山真之のすべて」
生出 寿 他 (著) 新人物往来社

【目次】
秋山真之アルバム
秋山真之-人と風土 田中歳雄
秋山と明治海軍 野村実
海軍兵学校から日露戦争終結まで 志摩亥吉郎
秋山兵術の秘密を探る 篠原宏
その後の秋山真之 田中宏巳
秋山真之エピソード抄 生出寿
資料 ①官歴 ②秋山の意見書 ③秋山の著作と伝記 構成・戸高一成

冒頭のアルバムはどれも有名な写真で画質は粗め。
内容については「提督秋山真之」と大分被っている印象です。
ダイジェスト伝記みたいなものなので当然かな。



②「軍歌と日本人―当時の“貴重音源”を再録した「傑作軍歌」12曲CD付!!」
出版社: 宝島社
「戦時下、日本を鼓舞したメロディの真実
聴けば「やまと」の血が騒ぐ 歌えばわかる「愛国心」と「人間愛」 
【永久保存版】
当時の“貴重音源”を再録した「傑作軍歌」12曲CD付き!!
(1)抜刀隊(2)敵は幾万(3)喇叭の響~勇敢なる水兵(メドレー)
(4)軍艦行進曲(5)月下の陣(6)日本海海戦(7)上海陸戦隊
(8)爆弾三勇士の歌(9)行進曲「愛馬進軍歌」(インストルメンタル)
(10)愛国行進曲(11)大東亜戦争・海軍の歌(インストルメンタル) 」

<目次>
イントロダクション
一章 軍歌とは何か軍歌の「現在と未来」
滅び消えゆく「軍歌」から日本人が学ぶべきこと
蜷川正大(「二十一世紀書院」代表)軍人、文化人そしてマスコミも製作
誰が何のためにつくったか「軍歌」の種類とその意味「右翼」と軍歌
右翼にとって軍歌とは「言霊の継承」であり「左翼への対抗歌」だった
木村三浩(一水会代表)「ド、ド、ドリフの大爆笑」は軍歌のメロディー
時代を超えるメロディーあの曲も「軍歌」が元歌 …ほか
二章 これが軍歌だ!!抜刀隊/敵は幾万/勇敢なる水兵/喇叭の響/月下の陣/軍艦行進曲/
日本海海戦/上海陸戦隊/爆弾三勇士の歌/愛国行進曲/
行進曲「愛馬進軍歌」/大東亜戦争・海軍の歌 …ほか

お馴染みの曲も当時の音源で聞けると有難味が増す(口癖)。
軍歌の誕生秘話や軍歌に対する熱い思いを載せた各人のインタビューも
大変面白かったです。人間愛の歌が軍歌、と言うの分かる。
私はもっと根本的に音楽(曲)と言葉(詞)の美しさに惹かれて
軍歌好きになった面が大きいのでそういう意味では戦時歌謡寄りなのかと
思わなくもないけどそれ以上に英雄モノが好きなのでやはり軍歌寄りか。
海軍公式軍歌は本当に素晴らしいよね。



③「愛国百人一首」
川田 順 (著, 編集) 出版社: 河出書房新社
愛国百人一首と言うタイトルを含んだ本は大量に出版されたが、
それらは3つのグループに分けられ、本著は川田版の復刊。

(1)川田版『愛国百人一首』
講談社「キング」に昭和15年11月~16年6月まで連載。
単行本としては講談社から昭和16年8月刊。
(2)日本文学報国会版『愛国百人一首』
新聞発表は昭和17年11月21日。
単行本は日本文学報国会編「定本愛国百人一首解説」として
毎日新聞社から昭和18年3月刊。
(3)報国会版『愛国百人一首』の解説書或は関連出版。
大量にある。

読むきっかけとなったのが乃木さんの辞世、
「うつし世を神去りましし大君の みあとしたひて我は行くなり」が
載っているところからだったのだけれども、
美しい言葉、清廉な心が現れていて心が洗われた。
すぐに自分の好きな人に脳内変換するヲタクだから
これ絶対廣瀬中佐も同じ心持ちだったでしょとか思ってしまう
あの人勉強家だったから当然の知識としてこれらの歌知ってたでしょう。


一先ずこれくらいです。積み本は定期的に片付けたい。
DATE: 2018/07/24(火)   CATEGORY: 日露戦争関連
埼玉で日露巡り。
IMG_1469_400.jpg
埼玉護国神社、川口護国神社、日露戦争凱旋橋跡に行きました。

川口護国神社には第二次旅順閉塞作戦に参加し、福井丸で戦死した
小池幸三郎さんの銅像があると言うのでこれが一番の目的で。
坂雲9話見た直後なので特に胸に迫るものがありました。
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.