BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/05/20(土)   CATEGORY: 攻殻機動隊
実写攻殻見たい。
何で映画終わってしまったの…。

映画館で見られないもので、人生で2番目に頻繁につべを見ています。
ティザーと本番で変わったところちょこちょこあるけど、
立体映像のクゼがめっちゃ燃えてるやつ見る度に笑ってしまう
あれサウンドビジネスの地下だよね?今の演出になって良かった。
続きを読む
DATE: 2017/05/19(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
「絵本原画展 いもとようこの世界」に行って来ました。
「絵本原画展 いもとようこの世界」に行って来ました。
IMG_8835_420.jpg

いもとさんの原画を見るのは、2009年の大丸ミュージアム以来。
おお…気付いたらそんなに経っていたか…。
今回も、暖かくて優しくて可愛らしい動物たちにほっこり癒されました。
続きを読む
DATE: 2017/05/18(木)   CATEGORY: レミゼ雑記
鹿島茂コレクションで見る「レ・ミゼラブルの世界」を見て来ました。
先の記事の続きです。
「19世紀パリ時間旅行」のと掃除開催のミニ展示、
鹿島茂コレクションで見る「レ・ミゼラブルの世界」を見て来ました。

IMG_8785_420.jpg
レミゼ関連のもの見る度に自分がどれだけこの作品を好きか再認識するよ
本当レミゼは素晴らしいですわ。
続きを読む
DATE: 2017/05/18(木)   CATEGORY: 美術館・博物館
練馬区立美術館「19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―」を見て来ました。
練馬区立美術館「19世紀パリ時間旅行―失われた街を求めて―」を見て来ました。
IMG_8787_420.jpg

もーーー凄く良かったです。版画、エッチング、ポスター、本とかたちも様々で、
第二帝政のパリ大改造からパリコミューン、パリ万博と言った歴史的出来事、
都市計画として変容するパリの街と喪われた在りし日の姿、
政治・文学・美術との関わり等、多方面の切り口で見られたし、
質、量共に大満足の展示でした。

実を言うと今回は、同時開催であるミニ展示
「鹿島茂コレクションで見る「レ・ミゼラブルの世界」」の方を目的に来ていたのに、
この企画展だけでも相当満足してしまった。
続きを読む
DATE: 2017/05/18(木)   CATEGORY: 攻殻機動隊
実写版の上映が終わったのでSACと2ndとSSS見てた。
実写攻殻を見に行けない水曜日を初めて迎えたのですが
この一か月が単にお祭りだっただけで祭りが終わっただけの話なので
粛々と受け止めたい それに家ではSACシリーズ見ているから
こっちが本家だから大丈夫です 同志クゼとこれからも一緒です。

以下、実写版のパンフと恒例の11話&25~26話のクゼ素と
力也さんと実写クゼ素についての戯言です。
草迷宮見る度にクゼ素の迷宮に入るから呟きが進むな…。
続きを読む
DATE: 2017/05/15(月)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「ズートピア」「アニー」「プラダを着た悪魔」を見ました。
最近DVDを数本見たので纏めて感想書いておきます。
共通点もなければ大した感想もないのですが忘備録として。
うちの身内に映画好きがいるので、全部そいつの前評判を聞いてからの
感想になるんですけど、あー…(察し)みたいなのが多かったやもしれん。


①「ズートピア」
主人公の兎が可愛くて努力型の女の子として描かれているので、
見ていると段々兎と言うよりヒロイン可愛い、と言う感覚に
なって来ると言われていた。そんなものか。
子供向け作品だし起承転結がしっかりいているのでそれは良かった。


②「ANNIE/アニー」
アニ―なのに赤毛ではないのwww
あちらの作品は全体の何パーセントに黒人を使わねばならないとでも
決まっているのだろうか アニ―じゃなくない…?
そもそも1930年代ではなく現代パロだから21世紀だとこれでも良いのか。
いきなり最後にトゥモロー~歌い出してえーーーこれで終わり?みたいな
微妙な前評判だったのだけれども、良き中井和哉だったからそれで十分。


③「プラダを着た悪魔」
身内が大絶賛していた映画の一本。
今まで見た映画の中で何が特に好きか、と聞いた際に挙げられたやつ。
ぶっちぇけそいつと好みが一致した試しが殆どないしあらすじ聞いた時点で
ふーん…?と言った感じがしたんですがその通りだった。


以下、ネタバレあり。
続きを読む
DATE: 2017/05/15(月)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(5/12マチネ)劇団四季「ノートルダムの鐘」を見て来ました。
四季劇場・秋で上演中の「ノートルダムの鐘」を見て来ました。
IMG_8692_420.jpg

レミヲタとして、ユゴー先生の代表作となればこれは見ておくべきかと、
物凄い久しぶりに劇団四季見ました。
多分最後に見たのはCATSかオペラ座か、多分まだ今程日常的に
観劇の習慣がなかった頃だと思う。

デズネーの映画の方も好きだったから、兎に角音楽に魅了された。
続きを読む
DATE: 2017/05/15(月)   CATEGORY: 攻殻機動隊
クゼが先に行ってしまっても私が生きる世界は此処なの。
いよいよ映画館で実写攻殻が見られなくなってしまったので、
在りし日の実写攻殻、主にマイケルピットちゃんの動画やらインタビューやらを
見直したり、それとは別にターミネーターの良い小山力也にクゼを求めたりと
分かりやすい代替行為に走っている今日この頃です。


パトリック・シルベストルの著作が見当たらなかった(当然)ので
三島由紀夫の近代能楽集 (新潮文庫)を読みました。面白かった。
続きを読む
DATE: 2017/05/12(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(5/11ソワレ)日生劇場「グレート・ギャツビー」を見て来ました。
日生劇場「グレート・ギャツビー」を見て来ました。
IMG_8677_420.jpg

イケコの完全新作ミュージカル初演と言うことで結構宣伝もしていたし
お馴染みのキャストも多いしで楽しみにしていたのだけれど、
実際に豪華美術(大道具、小道具、衣装)やベテラン役者の演技、
有名な原作なので話もとても分かりやすいしオケも豪勢だし、
ああー良いもの見たなー、音楽も素敵だなあと、
目にも耳にも豊かな感覚を与えてくれる演目でした。大満足。
続きを読む
DATE: 2017/05/12(金)   CATEGORY: 攻殻機動隊
(2D字幕)「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見て来ました。
IMG_8673_420.jpg
昨日は吹替、今日は字幕にて、本作品を見納めました。
映画自体は今日で9回目、字幕は3回目です。

最初の一回はもう昔過ぎてノーカンでも良いくらいの気持ちなんだけど、
今回見て分かったことは、字幕結構いい加減な仕事してたなってことです。

前回字幕版に感じた違和感の殆どが英語≒吹替なのに対し、
英語≠字幕だったことが原因だった。
大体が文脈ではなく単語で和訳していた感じ。
英語をそのまま聞ける人なら良いけど字幕に引き摺られる人は
大分勘違いしてしまうんじゃないかと危惧したわ。
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.