BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/11/28(火)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(11/28ソワレ)赤坂ACTシアター「スカーレット・ピンパーネル」を見て来ました。
赤坂ACTシアター「スカーレット・ピンパーネル」を見て来ました。
IMG_6907_400.jpg
フランス革命の話なので勝手に悲劇だと思っていたら痛快喜劇だった
何それ聞いてないよお!いや良いんだけどね?!

あとロベピーが完全に悪役でわろた ロベピーは貧しい者の味方で
爽やかな好青年であれよって感じだけどいやまあ主人公が逆側だから
まあ良いんだけどね?!(二度目
続きを読む
DATE: 2017/11/27(月)   CATEGORY: 旅行
京都の話。
11/25~27で京都に行って来ました。
IMG_6210_400.jpg

<11/25>
土井志ば漬本舗(朝食)、平等院、通圓(休憩)、
福寿園宇治茶工房、興聖寺、宇治神社、
橋寺放生院、宇治川太閤堤碑

<11/26>
豊国神社、田鶴(昼食)、南禅寺、永観堂、鍵善(お茶)

<11/27>
祖父挨拶、鈴虫寺、月読神社、松尾大社、天龍寺宝厳院、嵐山温泉


秋も紅葉の時期になるとそゞろ神の物につきて心をくるはせ
道祖神のまねきにあひて、取もの手につかなくなるので
京都に来るしかないし京都に狂うしかないんだ。
続きを読む
増殖するフランケンシュタイン。
本のタイトルなんですが、先日名古屋に行ったこともあり
ダニエル・ラドグリフ主演のフランケン映画を見たこともあり、
フランケンのことを思い出してはアンリさんが恋しくなっています。


①「増殖するフランケンシュタイン」
武田 悠一 (著),‎ 武田 美保子 (著)、彩流社。
メアリー・シェリーの原作と、その派生作品としてのフランケンを語る。
ビクターは何処にでもいるしビクターの友人も手を変え品を変え
フランケン創作に出て来るけれどもアンリさんがいるのは
フラミュだけなんだよ現実を見よ。


②「ヴィクター・フランケンシュタイン」
ダニエルはヴィクターではなく、彼の友人役だった。
惚れてくれる彼女がいるのもヴィクターではなくイゴールの方。
サーカス出身の彼を救ってくれたのがヴィクター、と言うのは
フラミュのアンリさんと怪物君を足して二で割った感じがするな。
(何でもフラミュ比較するやつ)
続きを読む
DATE: 2017/11/24(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(11/24ソワレ)「舞台 義風堂々!!」見ました。
AiiAで舞台「義風堂々!!」を見て来ました。
IMG_6113_400.jpg

知ってる俳優いるし題材もまあ戦国だしなと軽い気持ちで行ったら
アクションも演出も予想以上に歌舞いていて面白かった。
創作ならあれくらいやってくれると気持ちいい。
戦国モノは原作未見でも粗筋が分かるから安心して見られるのが良いな。
続きを読む
DATE: 2017/11/24(金)   CATEGORY: 攻殻機動隊
777NEXTのアプデとか12月の吹替王国とか。
777NEXTがアプデして、今迄一日二回で済んでいたのが8時間しか
持たなくなって何となく不満ですが今だ遊び方はよく分かっていないから
もう半分はどうでも良い気持ちです。
エンドレスに刀身素振りしている二頭身クゼは可愛い。

あと来月のムービープラスの吹替王国が敦子特集なんですが、
その番宣ムービーめっちゃ面白いからみんな見て欲しい。
続きを読む
DATE: 2017/11/24(金)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD2本見た。
DVDを二本見ました。

①「本能寺ホテル」
プリンセス・トヨトミのスタッフ、キャストが描く織田モノ。
戦国エンタメなので普通に楽しめます。
堤真一の信長が良い感じに描かれているけれども話が安っぽいし
予想通りに進むしあまりにもありがちな感じなのでそれは残念かも。



②「アスファルト」
フランス映画です。ピッちゃんが出ていると言うので見たけれども
本当にフランス映画だなー?!と言う感想で思わずわろた。
え、これで終わり?と言う感じはアメリカ映画とは全然違う。
好き嫌いの問題だろうけど。宇宙飛行士役のピッちゃんが可愛かった。

これとは別にダニエル・ラドグリフ主演の
「ヴィクター・フランケンシュタイン」も見たのだけれども
それはフランケンカテゴリの記事で書きます。
続きを読む
年中秀頼様を褒め称えていたい。
最早今となっては時間が空いてしまったのですが、
フォロワさんと秀頼様には秋が似合うのではないかと言う話になって、
私もさもありなんとあれこれそれらしい理由を述べたりしていたんですが
春なら春で醍醐の花見に大坂城桜門の話とかするし
夏なら夏の陣、冬なら冬の陣で話題には事欠かないし
年中秀頼様の話をしたいんですよ私は。


久しぶりに本の感想も。
「戦国おもてなし時代 信長・秀吉の接待術」
金子 拓 (著)、淡交社。

続きを読む
DATE: 2017/11/21(火)   CATEGORY: その他イベント
西條冴子人形展 Digitus Medicinalis Canariae に行って来ました。
西條冴子人形展 Digitus Medicinalis Canariaeに行って来ました。
IMG_6083_400.jpg

耽美で幻想的なお人形の世界を堪能。
お人形だけでなく装飾、小物、音楽に至るまで工夫と拘りが感じられました。
空間そのものが丸ごと作り込まれていると言う感じ。
アンティークな家具と植物の中で、彼や彼女たちは夢を見ているのでしょうか。
その中に魂は存在しているのでしょうか。
続きを読む
DATE: 2017/11/21(火)   CATEGORY: 旅行
名古屋の話。
二日間名古屋に行って来ました。
IMG_5977_400.jpg

<11/20>
熱田神宮、桶狭間古戦場伝説地、桶狭間古戦場記念公園

<11/21>
名古屋城

昼に着いて翌日昼にはもう帰って来ていたしそもそも用事で行ったので
観光目当てではなかったのだけれども、今迄気になりつつも行ったことがなかった
桶狭間に初めて行けて良かったです。
初めて訪問する場所のわくわく感は旅の醍醐味ですわあ。


続きを読む
DATE: 2017/11/21(火)   CATEGORY: 映画・DVD感想
DVD3本見た。
DVDを三本見ました。

①「ポンペイ」
キーファー・サザーランドが力也さんです。
ローマ側なので主人公(戦闘兵)からしたら悪役。
良いも悪いも全滅した。それがポンペイ。


②「クライシス・オブ・アメリカ」
主役が正義の力也さん。
ボーン・コレクターでも主役を演じていた人で、だから力也さんも同じ感じの
声質だったのかと納得。ちょっとストーリーは疑問を感じる終わり方だった。


NY.jpg
③「ニューヨーク ザ・ギャング・シティ」
これはわうわうで見たんですが、円盤は出ていないのかね?
我等がピッたん、或いはピッちゃんことマイケル・ピットちゃんが主役です。
やってることは犯罪だし正当防衛でもないし単純に下衆いし頭悪そう
(しかしある意味頭が良い)だけど、ピッちゃん何やっても可愛く見えてしまうので
フィルターとはこわいものだ。
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.