BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/05/31(木)   CATEGORY: 日露戦争関連
最近読んだ本。

①「ステッセルのピアノ」
五木 寛之 (著) 出版社: 文藝春秋
日露戦争後にロシアのステッセル将軍から乃木将軍に贈られたとされる金沢のピアノ…。
しかし、この伝説のピアノは日本各地に存在していた―
その謎を追って、パリ・ペテルブルク、大連、旅順、金沢、旭川、遠軽、水戸、浜松など、
ピアノの数奇な運命をたどる感動の物語。
序盤に出て来るロシア人女性の「美しい話を求めている」、と言う言葉。
この言葉が後半に尚一層沁みて、全編を通して生きていた。



②「図説 日露戦争 (ふくろうの本) 」
太平洋戦争研究会(編)、平塚 柾緒 (著) 出版社: 河出書房新社
日露戦争時の写真、従軍画家の絵画を含めた日露戦争図解。
99年の新装版と言うことで、今となっては古い写真ではあるが
口絵の旅順のカラー写真は美しく、掲載されている写真も鮮明。
p123に、東城画伯の初代「三笠艦上の図」(関東大震災で燃える前の絵)が掲載。
白黒であっても、今日見慣れている二代目との違いは一目瞭然。
線画シュッとして甲板が広く見える感じがする。
続きを読む
DATE: 2018/05/30(水)   CATEGORY: 日露戦争関連
最近読んだ本。
全文紹介させろレベルの良い御本ばかりでした 素晴らしかった。
折しも5/30は東郷元帥の御命日なので元帥のお言葉は
尚一層心に深く刺さりましたね。


①「日本海海戦の証言 聯合艦隊将兵が見た日露艦隊決戦」
生の声の力強さとリアルなことよ…。
ロシア兵の感謝のキッスを噛みつかれると思って払った日本兵(p76)、
全身やけどを負った「雷」乗組員の奇跡の様な生存体験記(p199)、
自分の功績を書物に残す必要はないと言う東郷元帥(p233)、
ロシア艦の名が覚えにくいので仇名をつけて水兵さんに覚えさせた(p238)、
秋山中佐の有名な褌論と東城画伯の絵における秋山中佐(p244)、
真之さんの講演時の口調までが分かる日本海海戦談(p283)等、
まるごと一冊興味のある話しかなかった。



②「帝国海軍と艦内神社――神々にまもられた日本の海」
久野 潤 (著) 出版社: 祥伝社
5/6の三笠講演会で久野さんのお話を聞いて来たこともあり、
ユニークな切り口、独自の調査による貴重な内容に改めて感心、
感動すると共に今後の尚一層の活躍を期待しました。
菅野さんの活動と直結しているのも道理で、切り離せない関係に見えた。



③「サムライの墨書―元帥東郷平八郎と三十一人の提督」
松橋 暉男 (著) 出版社: 毎日ワンズ
帝國海軍のサムライたちの墨書、出典、筆者の略歴、用語解説を
記載した珠玉の一冊。著者は東郷神社の宮司さんで東郷元帥関係、
特に日本海海戦時の内容が豊富。
筆跡、選んだ言葉にはご本人の人間性を感じさせる。
続きを読む
DATE: 2018/05/30(水)   CATEGORY: 日露戦争関連
横須賀で日露な人物巡り。
昨今はイベントで終日三笠で過ごしてしまいがちな横須賀だけれども、
本日は三笠以外も諸々回って来たので紹介します。
IMG_6190_400.jpg

<5/30>
・常光寺(瀬戸口藤吉さんのお墓参り)
・どぶ板ストリート(日露関係なし)
・記念艦三笠(東郷元帥の命日に三笠に乗艦出来たご縁に感謝)
・横須賀美術館(日露関係なし)
・走水神社(東郷元帥、乃木大将他の建立した記念碑あり)

続きを読む
DATE: 2018/05/30(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
横須賀美術館「集え!英雄豪傑たち 浮世絵、近代日本画にみるヒーローたち」を見て来ました。
横須賀美術館の「集え!英雄豪傑たち 浮世絵、近代日本画にみるヒーローたち」
を見て来ました。
IMG_6149_400.jpg

記紀、源平、戦国等、どちらかと言うと作られたヒーロー像を勇ましく描いた
武者絵を浮世絵、日本画、洋画と様々な形で展示。
三浦一族や弟橘姫の絵は如何にも地元色があり面白い。
変わり兜では上杉景勝鎧、佐竹義重兜、現代作家からは野口哲也の人形と
バラエティ豊かな展示でした。

出品リストはこちら
続きを読む
DATE: 2018/05/30(水)   CATEGORY: 日露戦争関連
日本海海戦bot面白くて。
日露戦争海軍botさんをフォロしてるんだけど、
5/27~日本海海戦の実況をしてくれていてめちゃくちゃ面白かった
戦国時代は大坂の陣botの一挙一動を追っていたものだけれども
まさかこちらのbot様も実況やってくれるとは。

今時点でまだ交戦中なのでまとめも出来ないのだけれども戦勝の暁には
凱旋まとめでもしたいものです。以下はいつもの日露ログ。
続きを読む
DATE: 2018/05/27(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
愛媛人物博物館に行って来ました。
こちらも5/26 松山での話ですが、愛媛人物博物館に行って来ました。
IMG_5607_400.jpg
愛媛県にゆかりの深い偉人の遺品や業績を展示した博物館。

<公式ページより>
常設展示室では、「学問」・「教育」・「政治、行政」・「産業」
「社会」・「芸術」・「文芸」・「芸能」・「スポーツ」の9つの分野で
活躍した愛媛ゆかりの偉人・賢人178人について、
関係資料や遺品を展示し、その業績や生涯を紹介しています。

入城無料だし「子供向け」のタグをつけて紹介してあるサイトもあったので、
まあ秋山兄弟があるなら~くらいの心構えで訪問したら、
物凄いボリュームで大人でも大変勉強になるとても良い博物館でした。
続きを読む
DATE: 2018/05/27(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
松山市立子規記念博物館「明治まつやま偉人伝-時代をつくった人びと-」を見て来ました。
順番が前後してしまったのですが、5/25 松山にて
松山市立子規記念博物館 明治150年 平成30年度特別展
「明治まつやま偉人伝-時代をつくった人びと-」を見て来ました。
IMG_5206_400.jpg

明治150周年企画を調べていたら、偶然こんな良いタイミングで
松山で企画展をやると言うので歓喜。

【登場する主な人物】
正岡子規・秋山好古・秋山真之・加藤拓川・久松定謨・伊佐庭如矢
夏目漱石・高浜虚子・河東碧梧桐・桜井忠温 ほか
続きを読む
DATE: 2018/05/27(日)   CATEGORY: 日露戦争関連
記念艦三笠 日本海海戦113周年記念式典に参加しました。
記念艦三笠 日本海海戦113周年記念式典に参加しました。
IMG_5874_400.jpg
見よこの鮮やかな満艦飾を!
本日の三笠は一層誇り高く見えます。
この良き日にこの場所に来られたことを大変光栄に思います。
海軍記念日と言えば文字通り戦前は祝日だったでしょう
本当にこの日を祝わずしておられるものか おめでとうございます!!!
続きを読む
DATE: 2018/05/26(土)   CATEGORY: 日露戦争関連
坂の上の雲ミュージアム「明治青年 秋山真之」を見て来ました。
坂の上の雲ミュージアム「明治青年 秋山真之」を見て来ました。
IMG_5095_400.jpg
真之さんオンリー素晴らし過ぎかな;;;;;;;

天気晴朗ナレドモ浪高シの原文(防衛省所蔵)初めて見ました。
それ以外も、真之さんに始まり真之さんに終わる企画展素晴らしかった
ここは秋山真之の世界…夢か…。
続きを読む
DATE: 2018/05/26(土)   CATEGORY: 旅行
松山の話。
IMG_5474_400_201805272049504f4.jpg
松山に行って来ました。

<5/25>
秋山兄弟生誕地、坂の上の雲ミュージアム、松山市立子規記念博物館、
大観覧車くるりん、道後温泉

<5/26>
好古さんお墓参り、松山観光港(ターナー島)、秋山兄弟銅像、
三津の渡し、三津港、厳島神社、愛媛人物博物館、
松山市内 坂の上の雲のまちコース巡り
(松山中学校・勝山学校跡、愚陀仏庵跡、きどや旅館跡、
大原観山住居跡、第五十二国立銀行跡、子規旧邸跡、
子規母堂令妹住居跡、(坂雲関係ないけど柳原玉堂終焉の地)、
末広学校・正岡家墓地跡、子規堂)

IMG_5486_400.jpg
真之さん像に会えて嬉しかったです!
続きを読む
Copyright © BAD END. all rights reserved.