BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/02/25(木)   CATEGORY: 旅行
京都と大阪の話。
今月も恒例の京都と大阪でした。
この一枚気に入ってる。

<2/24>
北野天満宮(宝刀展)、等持院、
由岐神社、鞍馬寺、貴船神社
スイパラ無双コラボ(四条河原町)

<2/25>
大阪城天守閣、梅林
茨木城址、茨木神社、妙徳寺
シャノアールケーキ、南海なんば駅(真田丸階段)


今回は多分4年ぶり?のばさらと繋がりのお友達と京都ご一緒して貰って
本当に楽しかったですー。いっぱいお話しして貰ったの幸せ。

写真、北野天満宮、大阪城は別記事で書きたいと思ってます。
とりま速報まで。

ツイログ。


<2/24>
無双コラボ大好き。
京都のスイパラ無双ご一緒して貰ったの嬉しかった 本当に有難うございました!お市ドリンク可愛いー。
2/24 21:35[ Twitter for iPhone ]

北野天満宮では梅苑と宝刀見て来た。梅苑は御土居より手前側が見頃だった。宝物殿は秀頼様奉納の刀(国広)も良かったしそれ以上に秀頼様の筆の入った絵馬の撮影可なの貴重過ぎるし、秀頼様の棟札もお納めしましたのでご査収下さい。
2/24 21:52[ Twitter for iPhone ]
※北野天満宮の詳細は次の記事にあります。

正則だったんだな。
等持院は正則が建立した妙心寺海福院の方丈を移建したお寺で、ここの有楽椿は秀頼様がお寺を再建された時に植えられた樹齢400年超の由緒ある椿。なのでここは絶対椿の時期に来たかったんだけどお寺の案内では躑躅や紅葉がお勧めぽかった。へえ…。
2/24 22:16[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の椿。

秀頼様の名前見つけるだけでテンション上がる。
一般人はこれを見て有楽の椿だと思うんです?勿論秀頼様の椿の認識ですが。


追記。ここは足利氏ゆかりのお寺として有名。
歴代足利将軍の木造等が安置されている霊宝殿や供養塔があるけれども、
今回のお目当は有楽椿だったのです。


お昼を食べてから叡山電鉄で鞍馬山へ。
昔叡電沿いに身内が住んでいた関係で、馴染みのある駅を通って無駄に懐かしくなった。
あのガタンゴトン…と聞こえていた叡電だなあと。

割拝殿いとをかし。
秀頼様の擬宝珠巡礼したい。
由岐神社は秀頼様が再建されたもので、懸造の割拝殿と言う非常にユニークな建築。唐破風、木鼻、蟇股等に桃山様式が見られて美しい。大棟の桐紋と擬宝珠に秀頼様のお名前を見つけたのやたら嬉しかった。しっかり残ってるものだなあ。
2/24 22:47[ Twitter for iPhone ]

但し、鞍馬寺霊宝殿は12月上旬~2月まで冬季休業中とのことで、矢張り冬に来る人は少なかったのかなと。

秀頼様が復興された神社仏閣が100カ所以上ある中で現存しているものはその数割だろうけれども、西日本にはまだまだ秀頼様の軌跡を辿れる場所が大量にあるってことだよ 素晴らしいな 功徳積める…。
2/24 22:53[ Twitter for iPhone ]


<2/25>
鞍馬寺から貴船神社までは結構な登山。今回は由岐神社が第一目的だった筈が此処からが本番だったと言うか。太陽が出ていても、弱い雪がずっと降ったり止んだりしていて風情はあったものの相当寒かった。登山の利点の一つは体が温まることか。
2/25 0:07[ Twitter for iPhone ]

また乗れるかな。
今日の大阪城。御座船ゾーンに船が三艘あったのだけれど増築でもするのかしら。何となくだけど春にはまた運行再開しそうな気がする。それと山里丸の工事がほぼ終わっていて、ここ一年ずっと工事してたので矢鱈広く見えた。梅林もよく見えた。
2/25 21:43[ Twitter for iPhone ]

勝永っつ!!!
天守閣5階の大坂夏の陣図屏風の世界がプロジェクター使って凄いスタイリッシュになってたの驚いたよ。先月まではただのパネル展示だったのに何これカッコいい。勝永も大野兄弟も真田父子も素敵。(多分毛利隊の中に式部もいるんだと思う)
2/25 21:49[ Twitter for iPhone ]

企画展は幸村の鉄二枚胴具足や六連銭文馬印、又兵衛関連で黒田二十四騎図、キムシゲの槍穂と螺鈿鐙等。武田関連が多めで、次点が上杉、他に織田豊臣北条徳川関連。常設展なので図録ないけど面白かったよ。
2/25 22:08[ Twitter for iPhone ]

紅梅。
大阪城梅林めちゃくちゃ綺麗で壮観だったから是非見に行って欲しい。ここの梅林自体は歴史浅い(1970年代~)けど、嘗ては市正曲輪で片桐且元の屋敷跡だった場所だからその意味で少ししみじみしてくれても良い。
2/25 22:16[ Twitter for iPhone ]

追記。梅林は、工事の終わった山里丸からもよく見えた。
丁度此処は市正曲輪があった場所で、この後片桐且元ゆかりの茨木城へ行ったので
その意味でも胸に沁みるものあった。

治長とか且元とか豊臣でも評価分かれそうだけど、私どっちも好きなのでたまに小説とかで下方評価食らってるの見ると駄目ージ受けるもののそれ以上に秀頼様絶対教だから軍議決裂する度に遣る瀬無い気持ちになり申す。でも好き。
2/25 22:21[ Twitter for iPhone ]

ルートとしては大阪城山里丸→天守閣→梅林→城中焼亡埋骨墳をお参りしてから茨木へ。茨木城址(再現櫓門)→茨木神社(搦手門移築)→妙徳寺(脇門移築)。本当は資料館や別のお寺も行きたかったのだけれど大阪城で時間食い過ぎたのでまたの機会に。
2/25 22:26[ Twitter for iPhone ]


片桐氏。
且元の居城こと茨木城址は今はまるっと小学校の敷地になっていた。再現櫓門の瓦は片桐家家紋(違い鷹の羽)。学校内部に片桐氏茨木在城碑があるんだけど、何故か正面が校内向き明らかに間違いでしょ 外から見える様にして欲しい…。
2/25 22:32[ Twitter for iPhone ]

茨木神社の不思議な門。
茨木神社の東門は茨木城搦手門の移築。また、妙徳寺の門も山門或いは脇門の移築と言われているので正確にどちらかは不明。瓦や造りはほぼ同じに見えた。本当はこの後資料館や他のお寺も行きたかったけど大阪城で時間食い過ぎたのでまたの機会に。
2/25 22:45[ Twitter for iPhone ]


<2/26>
茨木の後はシャノアールでお茶して、2月迄なので南海なんばの真田丸階段を見納め。人いないタイミングで撮れたの有難い。九度山と高野山も行きたし。
2/26 3:05[ Twitter for iPhone ]




日中は観光に夢中だし、大概ツイは夜に写真も纏まってから上げているので、
こうして纏めると時間はいつ頃かよく分からないとこもあるんですけど仕方ない。
そりゃあ勿論観光優先です。

毎度大阪と京都で新鮮味が足りない気もしなくもないのに、
3月も4月も大阪に行きたい用事があるんですよねえ…多分また行きます(´-\)
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.