BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/02/25(木)   CATEGORY: 美術館・博物館
北野天満宮 「宝刀展」行って来ました。
北野天満宮の宝物殿の雰囲気大好き。
北野天満宮の梅苑と宝物殿に行って来ました。

梅苑は早咲き遅咲きとあるけれど丁度見頃でした。
実は翌日行った大阪城のが圧巻で驚いたのですがそれはそれとして。

宝物殿は秀頼様奉納の国広や、今回の目玉の鬼切等が展示されており、
今回スマホは撮影可と言うのも太っ腹でした。
秀頼様の筆入りの絵馬や清正の鏡が撮れるのは今だけかも知れない。
有難いことです。
北野の梅。
順序としては、本殿お参り→宝物殿、梅苑の順で回りました。
御土居にも梅林あったんですけどもう少し後のが綺麗に見えたかなと。


以下、宝物殿の展メイン展示は刀剣なんですが、ここは秀頼様関連を紹介します。
私のブログだからね。

白絵馬。
秀頼様の奉納された絵馬。

黒絵馬。
雨を降らせたい時は黒い馬が神への捧げ物として奉納され、
晴天を願う時には白い馬を奉納したとのこと。

秀頼様の雅号貴重なんですけど?!
秀頼様の雅号が秀吉様と同じなのは血縁を感じませんか。
他の媒体で秀頼様がこの雅号を使っているのを見たことがないので浅学で歯ぎしりしたい
もっと他の媒体でも見てみたい。
寧ろ秀頼様に関連するものは何でも見てみたい。

秀頼様のご威光。
秀頼様の北野天満宮への寄進棟札。
且元の名前も見られるよ。本殿と共に国宝指定。


広き国。
秀頼様が奉納された堀川國広の刀。
先日トーハクでも、秀頼様奉納の別の國広の刀を見たけれど、
この名前が「大にして広き国」を表している様で心に迫るものありませんか。
大坂将星伝読み過ぎたせいかな そうかな。

秀頼様の刀有難い。


友達は北野天満宮初めてだったそうで、秀頼様の建てられた美しき国宝の本殿、
秀頼様の擬宝珠とか末社の豊国神社とか案内出来て私が楽しかったです。
私が秀頼様ヲタなの存分に知ってくれているのでドン引かれないのも有難かったりー。

昨年の秋にガチで秀頼様特集をやって下すったばかりなので難しいかもだけど
今後とも秀頼様関連のお宝を期待したいところであります。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.