BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
のぶやぼ戦国立志伝買うしかないのか。
大河勝永の公式バレタグプレイに期待している今日この頃です。
あと正に今日、のぶやぼ新作の第二弾PVに勝永出て来て変な声出た。

ふおおおおお勝永美形グラじゃないですか…こーえー様を拝むしかない。


最近読んだ本。

①「真田一族と家臣団のすべて」
真田家臣団、殆ど知らない人だったけど研究が進んでいるのは良いな。
信繁の前半生はよく分かっていないにしてもその周辺の充実ぷり凄いの
羨ましいわ 単純にそう思う。


②「歴史群像 2014年 12月号」
「真説 大野治長」のコラム目当てに読みました。
治長好きだから、治長に尊敬を感じる文章心が熱くなった。
もっと大野兄弟の研究も進んで欲しいよお。


③「歴史群像 2016年 02 月号」
「真田信繁の大坂の陣」の特集目当てに読みました。
用兵学、戦術面から見た大坂の陣の説明面白かった。
冬の陣の各砦、惣構の役割について等は流石歴史群像と言うべきか。



ツイログ。


<2/29>
丸の勝永キャストずっと気になってるけど、そもそも信繁ゴリ押しスタッフなら吉政名義のが有力なのではと考えると、 #毛利勝永は誰 でなく #毛利吉政って誰 タグが来るんじゃないです?!
2/29 22:09[ Twitter for iPhone ]

浅学御免だけど勝永名義の公的書類を未だ知らないもので勝永の発出が何処か分からないんだけど講談なのかしら…これにかこつけて勝永誕生のあれこれをスタッフ様が教えて下さることを期待しているよう。
2/29 22:12[ Twitter for iPhone ]

常時戦国末期症状だった私も唐入りしたお陰で16世紀末も出陣範囲内になったけど、あの頃でも森豊前か毛利豊前守か吉政が多い気がするぞい。
2/29 22:16[ Twitter for iPhone ]

これで #毛利吉政は誰 タグだった日には国替え受け入れても良い(何処に
2/29 22:21[ Twitter for iPhone ]

幸村は真田家の諱と村松殿から取ったとか言う俗説あるけど勝永は何処から来たんだよ 勝利が永劫に輪廻するようにとか…?
2/29 22:24[ Twitter for iPhone ]

RT 長谷川ヨシテル@歴史芸人・れきしクン @yoshiteru_hsgw 2/29
乗り換えついでに、真田濠! 全長14kmもある江戸城の外堀の一部で、丸ノ内線の四ッ谷駅から眺めることが出来ます~ 名前の由来は工事を担当した真田信之さん! 大泉洋さん演じる幸村のお兄さんです~ 堀跡は上智大学のグランドになってます~
[RT(63)]
2/29 16:47[ Twitter for Android ]

改めて信之って長生きで驚くよな。
2/29 22:50[ Twitter for iPhone ]


<3/1>
勝永を一発屋とか言ってる人のツイ見てよっぽどクソリプしようかと思ったけど、籠城垢だから言わないけど全くそんなことありませんから!蔚山での清正の援軍他朝鮮で武功立ててるし関ヶ原前哨戦の伏見城攻めでもテルに評価されてますから!
3/1 0:08[ Twitter for iPhone ]

明らかに戦国知らない人なら何言っても何とも思わないけど戦国好きそうで適当に知ってそうな人だともにょるよお…。
3/1 0:14[ Twitter for iPhone ]

家族が彦根で三成イレブンやって来たらしくて羨まし過ぎたやつ。写真撮らせて貰ったけどめっちゃ素敵じゃないですか 私もやりたいんですけど!!
3/1 1:22[ Twitter for iPhone ]

あんた秀頼好きだからそんな三成好きだと思わなかったとか言われて心外だけど、フツーに三成も好きですしあと秀頼様に関しては好きとかそう言う次元の問題でなくて主君で宗教で信仰対象だから秀頼様がいたら私に教えてくれって言っといた。無論秀頼様はいなかったそうだけど知ってた。
3/1 1:32[ Twitter for iPhone ]

つーか彦根より垂井行きたい 半兵衛様的な意味と南宮山的な意味で。
3/1 1:34[ Twitter for iPhone ]

8話頼様ツードロくらいで限界だった。
3/1 1:44[ Twitter for iPhone ]

来週は9話頼様一周年とか素晴らしいな 本当三月は毎週秀頼様無双だった思い出だから皆アニむそ見て下さいお願いします。
3/1 1:47[ Twitter for iPhone ]

5,7話が顔見せ程度と考えると、8話頼様はミステリアスな雰囲気極まってる感じする。秀頼様はいつもお綺麗ですけれども信之と対面してる場面の秀頼様大層美しいし何を考えているのか分からないし本当魅力的ですわ。
3/1 2:09[ Twitter for iPhone ]

8話頼様のご決断は家臣達も信之も理解不能的な反応をしていたけど、秀頼様のお考えが周りより一段高いところにあることをさらっと描いていてそれが最終話に繋がる演出だったのが上手いなあと思ってる。
3/1 2:12[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の言動はみどころがなくて傍目にはよく分からない様に見えるかも知れないけど、誰よりも賢い方だから本当は自分の中でいつも答えがあった様に思われるのに、多分そこに唯一入り込めたのが軍師である幸村なんじゃないかと思ってるからアニむそは幸頼が正義。
3/1 2:23[ Twitter for iPhone ]

アニむそ秀頼様は孤独な人だと思ってるからそんな秀頼様が幸村を全面的に信頼してるの本当に凄いなと思ったし、戦国と言う一つの時代において天下の象徴である秀頼様と武士の幸村の二人だけが時代に殉じたの壮絶だと思うしあの二人の生き様と行く末が対比且つ類似の関係なのが本当大坂主従最高だなと。
3/1 2:35[ Twitter for iPhone ]

秀頼様のやたら思わせぶりな言葉選びとか超ーーー好きだけど天下に二本の柱は要らないのやつあれ元ネタ秀忠の台詞だから本当そっちのクラスタに脚本さん刺されてないか心配なんだけどもう一年経ってるから問題なかったと思ってる。
3/1 2:58[ Twitter for iPhone ]

円盤代えるの面倒くて結局いつもハードに入れたやつ見返してるけど、4-ⅱとかシュートとかキャラソンのCM見ると懐かしかったり口惜しかったり愉快な気分になったりするな。
3/1 3:08[ Twitter for iPhone ]
つーか8話(3/2)の一周年だと思ってたのに今年2/29あったからまだ1日余裕あったんじやねーか 絵描き直すべきだったわ。
3/1 3:09[ Twitter for iPhone ]

ヤスが藤堂と伊達に戦いたい相手と敢えて戦わせないとか言うの見てると適材適所 とは、と思うし実際問題上司にああいうことされるとマジでやる気失せまくるよな。
3/1 3:14[ Twitter for iPhone ]

これ読んだ。 :テレビファン・ウェブ 「堺さんから笑顔がすごくかわいいと言われて…」村上新悟(直江兼続) 【真田丸 インタビュー】 http://tvfan.kyodo.co.jp/feature-interview/interview/1038784
3/1 3:58[ Mobile Web ]

「戦国ゲームなどでもカッコいいキャラクターとして出てくるので~」とか言ってるからばさらやって安心して欲しい。つーか無双でも愛とか義とか直江ってネタ系だし何処の戦国ゲームの話をされているんだ…?
3/1 4:01[ Twitter for iPhone ]

「真田一族と家臣団のすべて」丸島和洋 読んだ。源三郎信幸が源太郎でないのは叔父である源太左衛門尉信綱が討死したことを不吉として避けて源三郎としたと。真武内伝実録によると1579年2月元服、お歯黒をつけた。1596~本拠地を沼田に。関東で天守閣を築いたのは江戸城と沼田城だけだった。

3/1 11:02[ Twitter for iPhone ]

信繁は九度山で剃髪し好白、勝永は不明(父吉成は一斎)、盛親ちゃんは大岩祐夢、全登はジュスト。又兵衛お前は何なの。
3/1 11:08[ Twitter for iPhone ]

真田丸の昌幸が何かやる度に「昌幸wwww」とか大量にTLに草生えさせてるけど、草刈昌幸と言う言葉が自分で生やして自分で刈るマッチポンプとして完璧な気がする。
3/1 11:22[ Twitter for iPhone ]

職場で丸見てる人が、昌幸の所為で長野出身者がもう信用出来ない、長野の人は嘘つきのイメージがついたとか言ってて完全に風評被害。
3/1 11:23[ Twitter for iPhone ]

戦国の世においては別に昌幸だけが特別悪い訳でもなくて、嘘も謀反もよく言えば調略と言われる世だから昌幸だけを非難するのはお門違いだけれどもヤスは誰が何と言おうと絶対許さねーから。
3/1 11:25[ Twitter for iPhone ]

と言うかそんなみんな昌幸をひどい、汚い(褒め言葉)みたく言ってるのをみんな誰視点で物語追ってるのか不思議だなと思いながら見てる。私が慶長末期の大坂からの使者だからかも知れないけど15歳の信繁視点で見てるのかな?
3/1 11:27[ Twitter for iPhone ]

月中に大阪行くならこれメモ。 http://spwww.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000344151.html
3/2 13:26[ Twitter for iPhone ]

次回の大阪城企画展がヤスのターンなんですけど宗教上の理由でちょっと。 http://www.osakacastle.net/specials/次回展示予告%E3%80%80テーマ展%E3%80%80神君家康―「東照宮縁
3/1 15:50[ Twitter for iPhone ]


<3/2>
宮帯出版社で勝永の調べてるけど全く出ない…!どういうこと!もう三月だよ! http://www.jbpa.or.jp/pdf/database/korehon20160301.pdf
3/2 21:52[ Twitter for iPhone ]

素直にその時一番最初に浮かんだ人を言うなあ。今なら毛利勝永。(通じない) #歴史クラスタじゃない人に好きな歴史人物聞かれた時の対処法
3/2 23:07[ Twitter for iPhone ]

本当は永遠のトップツーが敦盛様と漱石先生です。これは絶対。三番目は長らく半兵衛様だったけど今は秀頼様。次いで広瀬中佐、乃木大将、秋山中将、東郷元帥。バラバラだな。
3/2 23:12[ Twitter for iPhone ]

中西豪さんの「真説 大野治長」読んだ。 豊臣家重鎮である治長を高く評価してくれると豊臣兵として誇り高い気分になる。 歴史群像 2014年 12月号 [雑誌] 学研マーケティング

3/2 23:39[ Twitter for iPhone ]

島津氏の朝鮮出兵も特集の一つになっていて、豊前毛利のことは名前を見かけた程度でほぼスルーだったけど泗川城の戦いや文禄慶長の役の島津氏の動向を詳しく書いてあって興味深かった。島津氏のみに注目することが普段ないからこうした特集で読むと分かりやすくて良いな。
3/2 23:42[ Twitter for iPhone ]

普段歴史系の雑誌や本を読むことが多いから、この様なミリタリー系の雑誌は軍略や作戦方向の見方が中心だから切り口が違って面白い。陣立や各隊の動きとか、歴史系の本でも載っている内容だけど、似てるのに少し違う感じなの不思議。
3/2 23:44[ Twitter for iPhone ]

治長が奸臣扱いされたのは信繁や又兵衛の誇張された戦働きに反して、何故豊臣方が敗北したのか、それは豊臣家に獅子身中の虫がいたからだという解釈から。しかし実際は治長は急拵えの豊臣の大軍を何とか闘魚し得たそれなりの才覚の持ち主であると。
3/2 23:48[ Twitter for iPhone ]

淀殿との密通の噂についても、治長がこの噂で排斥された事実がないことからも虚説と思われる。またヤス暗殺未遂(海道一の弓取りと呼ばれたヤスを討つには、それなりの武技胆力がないと難しいだろう)や関ヶ原での働きを見ても堂々たる武辺者であったと見るのが妥当。
3/2 23:52[ Twitter for iPhone ]

且元と治長の関係。且元家臣の山本豊久は且元が治長を高く評価し指導しようときていたと記している。「修理は御役に立つ者であるから我が子同様に引き廻し秀頼様の御前に取り成すのはもちろんの事、駿河の大御所にも江戸の将軍にもよく御奉公するように申しつける。
3/2 23:55[ Twitter for iPhone ]

加増もしてやり、それでも足りなければ私的に援助し、屋敷造営にも手を貸す代わりに万事は御奉公が大事であることを申し付けよう」と且元は語ったと言う。自身の後継者として治長を育成し豊臣徳川協調路線を踏襲させるつもりであった様だ。
3/2 23:57[ Twitter for iPhone ]

慶長19年6月にはヤスから秀頼様に治長にた5000石を加増するよう言い寄こしているがこれは治長が且元と共にヤスの畿内支配政策に協力していた証拠と思われる。
3/2 23:58[ Twitter for iPhone ]


<3/3>
方広寺大仏殿復興。西国大名への要請は国家事業的な様相を呈し豊臣政権の「公儀」の健在をアピールするものとなったが、駿府名古屋江戸城の天下普請を進めていた徳川と資材調達で競合し大坂商人の経済力と大坂湾沿岸流通路、港湾都市大坂の重要性が誇示される結果となり徳川方の反感と警戒を招いた。
3/3 0:02[ Twitter for iPhone ]

慶長15年の秀吉様13回忌臨時大祭は一層徳川方を刺激した。且元が険悪な状況の取り繕いに苦労していることから、且元の協調路線に不満を持ち且元の抑止が利かない人物としては淀殿以外考えられない。そして淀殿に近い立場の治長は自ずと且元とも隔意を表することとなる。
3/3 0:05[ Twitter for iPhone ]

方広寺鐘銘問題により完全に豊臣家を追われた且元。「この度の不良不慮の出来事は全て大野修理の分別から出たものだ。飼う虫に手を噛まれるとはこのことよ。」と且元は述懐したと言うが、大坂城中の空気が徳川方との軍事対決へと変化していたことを十分理解出来ていなかった節もある。
3/3 0:09[ Twitter for iPhone ]

浪人衆が入城し、細川忠興に「大坂城は御袋様の専制を統率が取れようもない」と揶揄されながらも、実戦では多くの不手際を晒しながらもよく持ち堪え一応の講和にこぎ着けたのは治長の手腕とも言える。
3/3 0:12[ Twitter for iPhone ]

俗説では又兵衛や信繁の献策を悉く受け入れず豊臣方勝利の芽を摘んだとさらる治長だが確たる史料では浪人衆と反目していた事実は窺えない。信繁らの、京、伏見を占拠し西国と東国を分断して西国大名の内応を待つと言う献策を治長が否定したとされるが、そもそもそうした献策自体が疑わしい。
3/3 0:15[ Twitter for iPhone ]

と言うのも、確かに後知恵では理想的な戦略ではあるが実際には徳川方の動員と展開も速く編成訓練が完結していない大坂方には実現不可能な軍事行動だったからだ。
3/3 0:16[ Twitter for iPhone ]

治長は早くから浪人衆の勧誘に当たっていた。毛利吉政とはその家臣窪田甚三郎が治長の従兄に当たる関係から交渉を持ち、勧誘には自身の従兄弟の家里伊賀守を差し向けている。信繁も入城してまず治長邸を訪れていることから事前連絡があったと思われる。
3/3 0:19[ Twitter for iPhone ]

また治長は浪人衆の中でも最高の戦歴を誇る後藤基次と深く結託し無二の与党としている。基次が入城後に治長の姪を娶ったのも事実であるらしい。三人衆が五人衆になった真田丸構築の一件も、基次が治長に通知せず勝手に出丸を築くことはあり得ないので、治長は基次の通知を受けた上で信繁の申し入れを
3/3 0:25[ Twitter for iPhone ]

許可したことになる。この一件は落穂集に収める治長の家臣、米村権右衛門の証言なので事実であった可能性が高い。根回しが何処まであったかは不明だが、この一件は基次全登を三人衆並に昇格させる為の治長の策略と思われる。
3/3 0:26[ Twitter for iPhone ]

冬の陣の和議は豊臣方が敗北を認めて武装解除により豊臣家の存続を許されたと見るのが中西そんの意見。個人的にはここ反対したいけど!そして夏の陣の開戦は、講和首唱者であった治長の限界だと。治長襲撃事件は当時は徳川方の手によるものとの噂が強かったそう。
3/3 0:30[ Twitter for iPhone ]

夏の陣。豊臣方で最大の兵力を有していたのは治長である。「大坂陣物語」によると治長は秀頼様陣との往来の間に傷が破れて大出血、昏倒したと言う。治長が陣頭指揮を取ったか定かではないが、例え治長が陣頭にあったとしても実際の指揮家臣、米村権右衛門、前田彦右衛門、国島道喜らだったであろう。
3/3 0:33[ Twitter for iPhone ]

いずれも後世に逸話の残る者たちの、治長に対する忠誠心の篤さが語られる。大坂陣物語では小笠原秀政、忠脩父子を戦死させたのは治長勢であるとしている。←え、そこは勝永でしょ?!若しくは木村宗明では。
3/3 0:36[ Twitter for iPhone ]

豊臣方が敗軍となり千姫を徳川陣営に送ったのは治長であり、米村権右衛門がそれを宰領した。治長必死の交渉はあくまで秀頼様と淀殿の助命嘆願であって自身は切腹しても構わないと言明したのは多くの史料で一致している。←ここ泣ける。
3/3 0:38[ Twitter for iPhone ]

治長は必ずしも天下を争うと言った気概の持ち主ではなかったのかもしれない。それでも豊臣徳川の覇権抗争の最終決着の場で豊臣方の総司令官となってしまった。それは多分に治長の器量を超えることであって、采配の誤りも多く、豊臣家が滅亡した責任の一半は間違いなく治長にある。
3/3 0:40[ Twitter for iPhone ]

だが一方で、孤城大坂城に依って天下の軍勢を引き受けて善戦したのも治長である。その武略はもっと知られても良いのではなかろうか。豊臣家最後の家老としてその社稷の存続を最後まで図り、その望みが失せたとあれば淀殿秀頼様を人手にかけさせず自害させ奉り、遺骸も人目に晒さぬように処置して、
3/3 0:42[ Twitter for iPhone ]

最後は主君に殉じた。忠臣の列に加えられるべき人物といえよう。
3/3 0:43[ Twitter for iPhone ]

はーーもうーーこれ、これですよ治長の正しい評価は。モンスター秀頼様厨だから和議のところだけは軟弱外交めと言いたいんだけど秀頼様への盲信を横に置いておくと治長は本当によくやったと思うのよ…。秀頼様、淀殿、七手組他秀頼様側近、浪人衆…その誰もに挟まれながら最後まで努力した人よ。
3/3 0:46[ Twitter for iPhone ]

参考文献。植村清二「大野治長」(中央公論昭和16年3月号)、曽根勇二「敗者の日本史13 大坂の陣と豊臣秀頼」(吉川弘文館2013年)、曽根勇二「片桐且元」(吉川弘文館人物叢書2011年)、福本日南「大坂城の七将星」(文会堂書店1921年)、「大日本史料」第12編14~20
3/3 0:59[ Twitter for iPhone ]

(東京大学史料編纂所1972,1973年) 何か古い史料が多いのはそれほど治長研究が進んでいないことの証なのだろうか。もっと治長研究進めて下さいな。キムシゲもだけど秀頼様側近の有名人とは言え不明なことが多い人が多くて…って秀頼様ご自身もだよな…。
3/3 1:01[ Twitter for iPhone ]

改めて、丸島せんせーの御本だから読んだのですけど本当真田家詳しくないから知らない人ばかりで勉強になった(そしてすぐ忘れる)。 真田一族と家臣団のすべて (新人物文庫) KADOKAWA

3/3 1:09[ Mobile Web ]

これとは全く違う話で以前豊臣一族や豊臣氏関連の御本も読んだことあるけど、木下家や浅野家がメインで後半になるにつれお前らまで豊臣名乗っちゃうか的な遠縁まで載ってて正直辟易したけどそれでも本があること自体が有難いものだと思うわ。
3/3 1:16[ Twitter for iPhone ]

真田丸にかこつけて秀頼様周辺の研究が進んでくれよって話だよ キムシゲや大野兄弟や七手組の厚い本下さい!
3/3 1:21[ Twitter for iPhone ]

昨年くらいから真田丸の研究が凄い勢いで進んで、実は出丸ではなく独立した砦だとか守りの施設ではなく攻撃拠点だとか大坂城は一番西側が弱いから西のカモフラージュの為に敢えて南に築いたとか、兎に角真田丸の構造を教えろって言う400年前の徳川のスパイがいるのかなって感じだよな。
3/3 1:28[ Twitter for iPhone ]

これの「真田信繁の大坂の陣」が、用兵学の視点からで興味深かった。大概大坂の陣は歴史や文学方面で読むことが多かったのだけれども、ミリタリー誌だと切り口が違って面白いね。 歴史群像 2016年 02 月号 [雑誌] 学研プラス

3/3 1:35[ Mobile Web ]

冬の陣の城外出撃作戦が後世の軍記物からで同年代史料からは確認出来ないのは知ってたけど、「ではここで、戦争の階層構造と言う概念から城外出撃策を考えてみたい」と、戦略と戦術論が展開されててスゲーってなった。真田丸でも陣地防御における側面陣地の効果とか、いつも読んでる本と内容が違う…。
3/3 1:40[ Twitter for iPhone ]

真田隊が越前松平隊、駿府衆前備をあっさり突破出来たのも、兵法学で言う「面とギャップ」の概念で十分説明がつく、と。こ」はアメリカ海兵隊で機動隊ドクトリンを創り上げたウィリアムSリンドによって提唱されたもので面とは具体的には敵の部隊を指す。
3/3 1:50[ Twitter for iPhone ]

この面にまともに対抗するにはこちらも同じように麺をぶつけなければいけないが、しかし実際には部隊間の接合部、地形、時間、更に心理によって面に間隙(ギャップ)が生じる。この間隙を衝けば面は崩壊すると言う論理である。
3/3 1:52[ Twitter for iPhone ]

リンドは機動による間隙の作為を念頭に置いているが真田隊と毛利隊は地形と火力によりギャップを作りそこに突入した。駿府衆にとってそれは奇襲となった筈だ。彼らは大軍故に前方が見えず、さらにこの段階で敵と交戦するなど夢にも思っていなかったからだ。
3/3 1:53[ Twitter for iPhone ]

治房書状の呉々も真田毛利と話し合い決して抜け駆けはするなと言う考えは教科書的で戦術次元の発想でしかない。うまく行けば幕府軍に大損害を与えられるかも知れないがそれは幕府軍の先鋒のみであり方位の為に突出した刃は後続部隊にヘシ折られてしまうだろう。
3/3 1:55[ Twitter for iPhone ]

狙うは大御所ヤスの首、それ以外戦略的な勝利はあり得ない、その意味で真田隊の突破は戦略次元の勝利を目指す作戦的突破だった。
3/3 1:56[ Twitter for iPhone ]

話が戻るけど冬の陣前哨戦。木津川口、博労淵、福島、鴫野今福と、豊臣方は城外に設けた前哨拠点を全て落とされ、戦いは惣構を巡るものとなる。これら一連の大坂城周辺部での戦闘は豊臣方がいずれ落とされる砦に兵を貼り付けて挙句各個撃破され無用の損害を出しているように見える。
3/3 2:02[ Twitter for iPhone ]

だが実際にはこれらの戦いでの豊臣方の損害は軽微で、寧ろ積極的は攻防作戦を取れなかった代わりに砦を巡る戦いで貴重な時日を稼ぎ出していたのである。攻撃を受けた砦はそれぞれ1日程度で陥落しているが幕府軍にしてみれば攻撃準備の為にそれなりの時間を費やす必要があった。
3/3 2:04[ Twitter for iPhone ]

そして開戦から1ヶ月が経過すると大坂周辺に集結した幕府軍20万の中では兵糧不足が問題となり始めたのである。その意味では鴫野今福の又兵衛の出撃は局地的には勝利したから良かったものの全般前略から言えば無用に兵を損なう可能性があるリスキーな行動だった。
3/3 2:06[ Twitter for iPhone ]

本来こうした時間稼ぎの戦闘は惣構が行う筈だった。惣構は本来前哨戦として敵に戦闘を強要し、主陣地である本城域への接触を遅らせるものであった。しかし火器の装備率の向上で、単純な防御ラインでもそれが巨大であれば主陣地線として機能するようになっていた。
3/3 2:10[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣では大坂城が10万の兵力を抱えたことによって主軸地線を惣構に推進出来た。その代わり惣構が担っていた前哨陣地としての機能を担うものとして砦を構築したのであった。しかしこの主陣地線となった惣構の中で唯一前哨陣地が存在しない面が大坂城の立地上の弱点とされる城の南側だった。
3/3 2:11[ Twitter for iPhone ]

ここから真田丸の説明に入るんだけど、ほんとこの特集面白いのよ。樋口隆清さんと言う方が書かれていた。16ページの特集、とても内容が濃かった。こう言うのを御本の形で読みたいものね。
3/3 2:14[ Twitter for iPhone ]

あとこれ箕輪諒さんの「大坂の陣 マイナー武将」が連載されてた。便宜上のタイトルで本当はマイナーじゃないやつ、この号は第二回 御宿勘兵衛。ヤスが大坂城中で武士らしいのは又兵衛と勘兵衛くらいと評した有名人ね。確か勘兵衛の唯一の遺品が大阪城天守閣の勘兵衛の首を包んだ布だった様な?
3/3 2:22[ Twitter for iPhone ]

RT @nobunaga_souzou 7h
【広報】本日『信長の野望・創造 戦国立志伝』のPV第2弾を公開しました!先日のニコ生を見逃した方も、こちらで各種ゲームシステムの紹介してますのでご覧ください!映像はこちら→https://youtu.be/1Td7jLPwUl4 [RT(78)]

3/3 15:25[ Twitter Web Client ]

勝永いたァァァァーーー;;;;
3/3 20:02[ Twitter for iPhone ]

最初からクライマックスやらせろよってかこの勝永めちゃくちゃかっこよくて三度見した。
3/3 20:07[ Twitter for iPhone ]

何かかっこよすぎて意味分からなくてだな?!私も遂にのぶやぼ初陣の日が来るか…ゲーム下手なので戦国黎明期に討死するかも知れませんけど!
3/3 20:20[ Twitter for iPhone ]

正直戦国乱世を生き残れる気がしない上に、出番的な意味でも大坂衆の真打ち登場感半端ない。関ヶ原で南宮山組が使えれば或いは…?!のぶやぼに何処までIFが許されるのかさっぱり。
3/3 20:36[ Twitter for iPhone ]

先のムービーで4:27からが大坂城軍議の場なんだけど、物凄い重いシーンなのに勝永が美形過ぎてほんと笑ってしまってごめん 変わり兜目立ち過ぎて完全に主役になってるのも最高だよな。
3/3 20:41[ Twitter for iPhone ]




未だせんむそ3(PS3)と4エンパ(PS4)を積んでいるのにのぶやぼ新作まで
3/24ってもうすぐで白目になった。全然プレイする時間ないじゃないですか!!

もう次にゲーム買う時はPS4だって決めてるんですけど読書もゲームも全部積んでるのに
貴重な休日は遊びに行く予定立てまくりマンだから私反省して。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.