BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/03/06(日)   CATEGORY: 旅行
上田・松代とろくもんの話。
2015年7月ぶりの上田に行って来ました。

<3/5>
大河ドラマ館、真田神社、南北櫓、西櫓、おもてなし武将隊と写真、
上田市立博物館、別館の真田企画展、お昼は刀屋のお蕎麦、信綱寺、
真田宝物館、松代城、夕飯は六文銭ピザ、別所温泉。

<3/6>
生島足島神社、ろくもん乗車、軽井沢アウトレット

わくてか!
念願のろくもん乗れて本当嬉しかったし真田充して来て幸せでしたー!


ツイログ。

<3/5>
いざ大河へ。
上田の大河ドラマ館。人物関係図。初登場時の信繁の衣装。台本の横に小道具。割ったクルミ、サイコロ、勝頼書状(折り畳んであるのと開いたのが各々)。13話までの台本。4/3の放送が第一次上田合戦とのこと。信繁方な、昌幸毛皮の刀鞘。ムービー。
3/5 9:34[ Twitter for iPhone ]

衣装。昌幸信幸信繁のは撮影用のレプリカ、薫とり松のは女優が着た本物。男性三人のはNHKのは本物だったのよな?パネルの大坂の陣の(次々と盟友が討ち死にし、戦況は刻々と悪化する中」の文言で盟友ゥゥゥってなったやつ挙手して。
3/5 9:40[ Twitter for iPhone ]

真田丸大活躍。
オリジナル甲冑と真田丸模型のみ撮影可。信繁が大坂の陣で使用する刀も展示。デザイン画では当初兜の六文銭は2×3の縦型だったのが3×2の横型で決定されてた。今はどの真田媒体も横型でほぼ固定だけど昔の真田本では縦型六文銭も見たことあるんだよなあ。
3/5 9:47[ Twitter for iPhone ]

受かと思ったら攻様だった真田丸の厚い本が熱くなるし熱い本も厚くなるな。
3/5 9:51[ Twitter for iPhone ]

エイジングのコーナーで新品の木や素材を経年劣化した様に加工するのを紹介してたんだけど、瓦石土とかが発泡スチロールなのすごすぎ。
3/5 9:56[ Twitter for iPhone ]

大河ドラマ館見終わった。
3/5 10:35[ Twitter for iPhone ]

南北櫓見終わり。上田観光会館も櫓門も凄く展示がすっきりしてた。櫓門内部プロジェクトマッピングは真田太平記館にあったやつと同じ。ただ大坂の陣関連はなく第一次第二次上田合戦との上田周辺のゆかりの地のみ。
3/5 11:01[ Twitter for iPhone ]

西櫓特別公開中。内部はピカピカなので明らかに今回に合わせて修復したんだろうな。二階は行けないけど有難いことだ。
3/5 11:04[ Twitter for iPhone ]
何気久しぶりだった博物館。
上田市立博物館、本館に仙石松平のみで真田いなくない?と思ったら別館の企画展にまとめてたのね。複製が多かったけど中には本物も。老婆心ながら明るい照明だと傷まないか心配になる。
3/5 11:41[ Twitter for iPhone ]

一階に芳年などの浮世絵、二階が書状、画像、鎧、旗等。中央に映像コーナー。堀を埋められ、って言うから大坂かと思ったら仙石氏が真田の上田城を壊した話だった。で、デスヨネー。ここ以前は油絵置いてあったスペースでソファーで寝てた記憶。外が暑くて内部が涼しくてなあ。
3/5 11:44[ Twitter for iPhone ]

革製六連銭紋旗印、昌幸画像、佐藤雪洞の犬伏の別れの絵、昌幸所用の啄木糸威伊予札胴具足、鹿角六連銭文旗指物、幸村画像。
3/5 11:50[ Twitter for iPhone ]

信幸書状。江戸から国元の重臣宛に出したもので内容から1605~1614と見られるもの(金子が入用になったので100か200両用意しておく様に、其の地=上田に23日頃帰るという内容)。関ヶ原合戦後信之に改名した筈だが身内の家臣などには従来通り信幸を使用していたことを示す資料。
3/5 11:52[ Twitter for iPhone ]

先のは、上田市保野 石井家共有文書。
3/5 11:52[ Twitter for iPhone ]

村松への書状複製、小山田主膳宛 定めなき世の書状複製、芳年の巡回中のヤスを追い詰める幸村図、大坂篭城真田幸村勇戦之図、重文の信長所用 革胴服、生島足島神社の信玄願文と武田信豊起請文、武田二十四騎図、矢沢頼綱使用旗指物。
3/5 11:57[ Twitter for iPhone ]

知多半島 延命寺の洛中洛外図屏風。知多半島水軍の将 稲生重政が大坂城御座船に匿われていた姫ごと分捕って知多半島に持ち帰った。
3/5 16:06[ Twitter for iPhone ]

淀殿短冊。伊勢物語より、しのぶ山 しのびてかよふ みちもがな 人の心のおくも見るべく。松田家伝来。
3/5 16:07[ Twitter for iPhone ]

淀殿短冊。飯田堀家伝来。書の手本として。うらめしく またなつかしき月日かな わかれしこそのけふと思へば。
3/5 16:08[ Twitter for iPhone ]

今日大河ドラマ館行って来たよー。真田丸ジオラマの堀の再現方法に感動した(元舞台の奈落部分を改造したらしい)し、物語進行するにつれ展示替えるとかこれ後半になるにつれて足繁く通わないといけないやつだからまた来ます;;
3/5 22:35[ Twitter for iPhone ]

クソバレするけどパネルの大坂の陣の辺りの説明で「次々と盟友が討ち死にし、戦況は刻々と悪化する中~」の文言で盟友ゥゥゥってなった そうだよ七将星は盟友だよ…とは言え信繁より先に討ち死にするやつ又兵衛と重成くらいだけど?!
3/5 22:38[ Twitter for iPhone ]

信繁の赤備え甲冑のデザイン画では、当初兜の六文銭は2×3の縦型だったのが3×2の横型で決定、との記述あり。今はどの真田媒体も六文銭は横型でほぼ固定だけど昔の真田本では縦型六文銭も見たことあるんだよな。あの赤備えも大坂夏の陣図屏風準拠だとそもそも六文銭存在してないから不思議な感じ。
3/5 22:43[ Twitter for iPhone ]

南北櫓の展示は模様替えされてすっきりしてたし特別公開中の西櫓も初めて中入れた。山本鼎記念館から改築された上田市立博物館別館は真田の企画展やってて面白かった。関ヶ原以後でも、親しい家臣相手には信幸って署名してた信之の書状見て胸熱。
3/5 22:54[ Twitter for iPhone ]
武田家家臣の証。

真田宝物館の特別展もプロローグが「信濃の武士の関ヶ原、大坂の陣」だから大坂厨は馳せ参じるしかなかった。松代藩だし東軍メインだけど小笠原秀政の遺品は不可抗力で勝永コールしてたし信繁の村松殿への書状とか弁ちゃん書状とか見応えあった。
3/5 23:01[ Twitter for iPhone ]

昨年は3月に信之様の御霊屋他、4月に真田祭り、7月にサントミューゼの無双の刀展だったかな。長野も毎回上田と松代ばかりだからもう少し違う所行きたい気もするけど違う所にするとは言ってない。あとフツーに考えて大阪巡礼の頻度がおかしいのは自覚してる。
3/5 23:19[ Twitter for iPhone ]

上田市は今までも真田の戦ご覧あれ的な広報攻撃得意だったし今年の大河に向けて真っ先に戦も準備整えてたし実際に土産物と言う兵糧も憂いなしな雰囲気だから真田の商法くらい大坂も頑張ってほしい。大坂は真田より豊臣の家紋や豊臣の雑貨や豊臣のグッズを作るべきなんだよ!大坂城の主は豊臣じゃろ!
3/5 23:27[ Twitter for iPhone ]

真田関連土産の絨毯爆撃たるや凄い 帽子鉢巻Tシャツ陣羽織寧ろオーダーメイド甲冑に、財布バッグ携帯ケース真田紐ストラップ他もろもろで、真田と六文銭だけでトータルコーディネート出来ちゃう。
3/5 23:30[ Twitter for iPhone ]

コラボ好き過ぎる。
ツイには上げてないけど、これが夕飯の六文銭ピザ。
赤備えと言うことで唐辛子たっぷりの辛いやつ。辛いの好きだから美味しく頂ました。



<3/6>
友達は毎年生島さんで初詣とのこと。
数年ぶりの生島さんは信之様寄進の神社が見たくて、初の上田訪問以来で足を運んだ次第。それが2010年でその時は御柱と真田巡りが目的だったんだけど、ちょうど来月の御柱があの時落とした御柱なんだと思って時の流れ早過ぎて怖くなった…6年か…。
3/6 18:24[ Twitter for iPhone ]

塗り直してすっかり綺麗な神殿。


念願のろくもん乗って来た。食事は美味しいし個室は雰囲気良いし車窓からの風景は綺麗だし車内サービスは丁寧だし幾つかの駅ではおもてなしもあるしお土産まで付いてるしで本当素敵で楽しかった。次は洋食の方乗りたいー。
3/6 19:56[ Twitter for iPhone ]
最上席。
個室もカウンターも同料金だけど、個室は特に取りにくいそうで。
しかも、一番窓の広い席だったのです。予約取ってくれた友達には感謝しかない。

料亭のお食事おいしい。
料亭のお食事どれも本当に美味しかったー。

上田駅の壁の六文銭カラーリングは良いんだけど真田宝物館の赤備えはどうしても信繁のイメージになるから、松代なら黒のままかせめて金色が良かったんじゃないかと思ったけど、武田時代の真田家イメージならそれでも構わないのか。私が常に大坂方の真田を連想してるからそう思ってしまってた 御免。
3/6 20:12[ Twitter for iPhone ]




ざっとこんなところ。

上田行く度に本当楽しいんだけど、ここは毎回上田地元のお友達に会えるからと言うのも
大きい気がします。一人旅気楽だし趣味だけど、上田だけは彼女と一緒に回りたくなる。

今回の旅行は日中19度とか長野(上田)なのに暑いぜよ…と思ってたけど
そういや昨年の真田祭りとかあまりに暑くてきもちわるいくらいだったのを思い出した。
それでもあの400周年の大坂夏の陣決戦劇は最高だったんだけどね;;

今年の真田祭りは第一次上田合戦と大河に合わせたタイミングになっているそうなんだけど
昨年勝永役だった人が昌幸で出陣されると知ってむちゃくちゃテンション上がったわ
本当も楽しみです!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.