BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
最近読んだ本と真田丸11話と戦国立志伝とか。
のぶやぼ戦国立志伝のニコ生放送に向けて、重成と勝永を紹介したの
こーえー様卑怯過ぎるし美丈夫は存在自体が卑怯だしで色々ひどかった(絶賛



最近読んだ本。

①「大河ドラマスペシャル るるぶ真田丸」
この二年、ここに載ってる様な場所ばっかり行ってる気がするやつ。
そう書くとすげー真田好きな人みたいに思われそうだけど
別にただの豊臣信者だから誤解なきよう。
勿論幸村は普通に好きです。(普通とは



②「京都の寺社と豊臣政権」
秀頼様の寺社復興に関しては割と積極的に調べたいと思っていたけれど
秀吉様の寺社対策はあまり知らないなと思って手に取った。
資料として読む程度でそれ以上の感想がなかったのは
私の受け皿がないからだと思う…。



③「真田幸村は生きていた!」
こーいうので秀頼様生存verも読んだことあるわ。
これは伝承や伝説や俗説と言うかたちを取って心の中に確かな信仰を
感じるのでつまりは宗教です ようこそ豊臣教へ。いや、真田の話だったか。



④「大坂の陣・なるほど人物事典」
所謂マイナー武将もたくさん紹介されているので読み物として面白かった。
本文は魅力的だけど一言コメントはなくても良かったかなと。




ニコ生で特番やってたのぶやぼ戦国立志伝、
取り敢えず買うだけ買ってプレイは追々と言う形になりそうです。
逆に何も感想がなかったら難しくて全然進んでないんだと思ってくれてOK。


ツイログ。


<3/18>
図が大きくて解説も見やすい安心のるるぶ。秀頼様役の中川大志さんのインタビューあって良いね。お馴染みの所いっぱい。 NHK大河ドラマスペシャル るるぶ真田丸 (JTBのムック) ジェイティビィパブリッシング

3/18 9:43[ Mobile Web ]

真田にまつわる各地のお祭りカレンダーがユニーク。高野山、上田、和歌山、大阪等、何所か参加出来たら良いな。荒砥城址公園が、真田丸では岩櫃城や砥石城として登場していたと言う解説は流石真田丸のムック。ここは2007年の風林火山でも使用されていたとか。
3/18 9:46[ Twitter for iPhone ]

高野山駅前バス営業所で一日券830円を買っておく、見所を巡るなら諸堂共通内拝券がオススメと。見る時間あるかな。九度山重視で、高野山は武将のお墓詣りメインにしたいんだよね。
3/18 9:49[ Twitter for iPhone ]

何これ可愛い。 SW-30S 日本刀はさみ 真田幸村モデル プラッツ

3/18 9:56[ Mobile Web ]

所司代の成立、以下機構、職掌、武家伝奏、展開、そして豊臣政権の寺社後援策。終始所司代の在り方の説明で、私の興味の対象とは違ったかな。 京都の寺社と豊臣政権 (日本仏教史研究叢書) 法蔵館

3/18 11:29[ Mobile Web ]

所司代下代一覧や不易免除の表、秀吉様からどの寺社宛/検断対象/文言(成敗、曲事、御法度等)/成敗対象/出典を記した表や秀吉様への勅使等一覧、秀吉様御成、対面相伴公家一覧、天上18年伝奏関係年表、所司代変遷表、等の一覧は見やすかったけれど本文はサラッと触りだけ。
3/18 11:35[ Twitter for iPhone ]

文禄四年八月から慶長四年閏三月までの豊臣政権の所司代が三成だったと。他は結構短いスパンで変わってたんだな。
3/18 11:37[ Twitter for iPhone ]

http://www.black-silk.com/contents/experience/hiiragiya/ 嘉門体験工房 ヒイラギ屋新七さん。京都はいつも観光でいっぱいいっぱいだけど体験学習としては面白そうだなあ。実際のところ桐紋のグッズなら市販品で間に合っちゃうのよね。
3/18 13:20[ Twitter for iPhone ]

http://www.pref.osaka.lg.jp/nishiosaka/history/hist-oldmap2.html 1704年の大坂を映した地図とのこと。大坂が南からしか攻められないのがよく分かる。(但し大筒を除く)
3/18 22:12[ Twitter for iPhone ]


<3/19>
まーた香ばしい本を読んでしまった。何かあまりにもトンデモな伝説ばかりこれでもかと書かれていて、後半読むのしんどくなって来た。 真田幸村は生きていた! (PHP文庫) PHP研究所

3/19 23:59[ Mobile Web ]


<3/20>
道明寺で又兵衛が午前4時から戦闘を開始し、幸村勝永が正午過ぎに着いたことについては、濃霧遅参ではなく又兵衛が徳川方を引きつけるべく予定より早く進撃した説を採ってる。この時も、真田が得意の可能な限り引きつけて放つ戦法で行くつもりが、連携不足で焦れた又兵衛が先に突撃した説。
3/20 0:03[ Twitter for iPhone ]

重成生存説。1843成立の三国名勝図絵の山川郷の項によると、午房山にあった古い墓石三つの内、智見院隆清尊魂(ちけんいんりゅうせいそんこん)と刻まれた墓石が重成のものとのこと。墓石には寛永六年閏二月二十五日とある。午房山は現在の旧正龍寺墓石群公園に当たる。
3/20 0:07[ Twitter for iPhone ]

山川郷は薩摩半島南東部の鹿児島湾に面した土地。ここで大坂の陣の14年後まで生きていたとするが、記述はこれは重成のものらしい、と言った内容に留まっており、何故重成が山川郷に落ち延びたのか、没するまでどんな生活を送っていたのか等は何も書いていない。
3/20 0:09[ Twitter for iPhone ]

何かもうここまでこの地で生きてました、いや此処に落ち延びてました、ここに〇〇の墓があります、ばかり書いてあると、情報錯綜し過ぎていい加減大坂方の武将達を休ませてあげてと思って来るし、本の終盤にもなると一思いに楽にしてくれと言う気分になる。
3/20 0:14[ Twitter for iPhone ]

淀殿の側近おきくの、おきく物語では「秀頼公や淀殿らは皆山里曲輪に行き本丸にはいなかった。落城の二、三日前からそんな状況だったから秀頼公らの生死は不明と口にする者もいた。」とある。落城の二、三日前である5/4,5日であれば徳川方の警戒も厳重ではなかった筈だと。
3/20 0:19[ Twitter for iPhone ]

豊臣家では子女出生の秘匿例が多いことにも言及。長浜時代の秀吉様の子と言われる豊臣秀勝(石松丸)、秀吉様の娘(長浜八幡宮の懸仏に銘あり)。お江の娘で淀殿の養女となった豊臣完子も、豊臣一族関連本では完子について言及してあるのは一握りもない。
3/20 0:26[ Twitter for iPhone ]

また秀吉様の最初の妻、実父の木下弥右衛門も、存在が秘匿されてはいないが霞んでいる。豊臣家には子女の出生を秘匿したかのような事例が多いこと、存在そのものが秘匿されたかの様な人物が多いことは念頭に置く必要があると。うーん、そう…。
3/20 0:28[ Twitter for iPhone ]

リチャードコックスのイギリス商館長日記には秀頼様生存伝説を聞いたとの記述が多い。コックス自身は秀頼様生存伝説には一貫して否定的。秀頼様のことはフィディア様、フィディエ様と記す。コックスが得た以上の情報はヤス外交顧問のウィリアムアダムス、ヤンヨーステンから得ていた。
3/20 0:40[ Twitter for iPhone ]

また島津は過去に何度も中央政界を追われた人を匿ってきた歴史がある。近衛信尹、宇喜多秀家、明石小三郎(全登の子。家久の義母の永俊尼が匿っていた)。島津家には、助けを求めて逃げて来た者を迷わず保護すると言う気質、風土が確かにあった。
3/20 0:46[ Twitter for iPhone ]

秀頼様を逃がす際、菰で包んで大川に流し、それを加藤忠広が助け、二重底の船底に隠して広島で正則の船に乗り換えて熊本に落ち延びた、と言うのが老談一言記の内容。菰で包むとか幼児じゃないし、ここで忠広がお拾い様の儀式です?ここまで来ると桃太郎かよって感じだよ。
3/20 0:49[ Twitter for iPhone ]

秀頼様は天寿を全うした説は、江戸時代後期の複数の文人の著作の中にある。神沢貞幹の翁草には秀頼様は種子島蔵人と変名し90余歳まで生きたとあり、大田南畝の半日閑話にもやはり種子島蔵人と弁明し長生きしたとある。貞幹は秀頼様が自身と父秀吉様の甲冑の修理を京都の具足師に依頼したとある。
3/20 0:54[ Twitter for iPhone ]

貞幹は嵩陽院殿秀山大居士、龍淵寺天真玄性大居士と言う、秀頼様の二種類の法名も書き留めている。龍淵寺天真玄性大居士の方珍しいな。
3/20 0:56[ Twitter for iPhone ]

老談一言記には秀頼様が肥後で菊丸自斎(じさい)と名乗り子を設けたともある。甲子夜話では大坂が落城し秀頼様は自刃したと発表している、従って(城や家臣を持たない)秀頼様が生きていたとしても死んだも同じであるから特に処分は下さない、ただし薩摩から出ぬ様監視せよ、とある。
3/20 0:59[ Twitter for iPhone ]

この後には91,2まで存命せしとぞ、とも記されている。オイオイオイ甲子夜話盛り過ぎじゃねーです…?
3/20 1:00[ Twitter for iPhone ]

1800年、伝秀頼様の墓と言われる宝塔を調査した薩摩藩記録奉行、本多孫八郎は宝塔の謂れを問う者がいたら地之神(じのかみ)と答える様に、と言う何とも理解に苦しむ言葉を残して去ったと言われる(谷口市誌)。
3/20 1:02[ Twitter for iPhone ]

国松様伝説では、日出(ひじ)藩主、木下延俊に身を寄せた説を紹介。国松様は木下延俊の実子として幕府に届けられ、後に旗本となったと。最後は天草四郎にまで話しを広げてこの本は終わり。
3/20 1:09[ Twitter for iPhone ]

幸村生存説はもう休ませろとしか思えなかったけど、秀頼様生存伝説は全くどれもこれも出鱈目な…と思いながらも豊臣信仰を感じてたからそこまでしんどくなかったから豊臣信者で助かった(?)。読み終わった後、お疲れ様でしたってのが感想だよ。何か本当疲れた。
3/20 1:11[ Twitter for iPhone ]

と言うのもいちいち生存説を紹介した直後の文で、しかしこれは信じがたいとか事実無根とか信憑性は低いとかいちいち書いてあるからです。そう言うのは最初にこれは全て伝説を書き記したフィクションと思って読んで下さいと書いておけば毎回書かなくて良いんだよ!別に本気で信じてないから!疲れる!
3/20 1:13[ Twitter for iPhone ]

読み物としては面白いしコアな武将にも言及してくれてるのは好印象だけど著者の一言感想はいらないかなあ。本文が面白いのに「以上、〇〇な〇〇さんでした」って毎回書いてあるのは何の意味が。大坂の陣・なるほど人物事典 PHP研究所

3/20 1:31[ Mobile Web ]

ただ筑後川さんのサイトはとても役に立つしこの本も資料的価値高いし持っておきたい一冊。大坂の陣の豊臣方武将みんな尊敬してるから各々の紹介文を読むと感慨無量になる。
3/20 1:36[ Twitter for iPhone ]

まーた趣味の大坂の陣関連を読んでしまった所為で豊臣以外の全ての大名不信になってる。
3/20 2:08[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣の戦時中は誰が内通してるだとか戦況がどうだとかも流言ばかりだし落城後も誰が生きていて誰が死んでるかも流言ばかりだしで何を信じれば良いのか分からなくなるけど、取り敢えず豊臣への信仰と秀頼様への忠誠を誓っておけば芯の部分が固まるからやっぱり宗教の力は偉大だった。
3/20 2:18[ Twitter for iPhone ]

※↓↓ここから真田丸11話実況。↓↓

この母上、刑部娘を娶ることになったら狂喜乱舞する奴だ。
3/20 20:10[ Twitter for iPhone ]

あの明らさまな百合は信繁と梅への皮肉なのかよ。
3/20 20:13[ Twitter for iPhone ]

好きな女子と結婚できるのは秀吉様とおねね様くらい宿縁がないと難しいって話。
3/20 20:14[ Twitter for iPhone ]

RT @nobunaga_souzou 3/20
【広報】21時から放送予定のニコ生の前に、まずは皆さん大河ドラマ『真田丸』を観ましょう。ちなみに、こちらの画像は毛利勝永です。もちろん、大坂の陣シナリオには彼も外せません。★番組ページ→http://live.nicovideo.jp/watch/lv254413199
3/20 19:50[ Twitter Web Client ]

勝永ァァァーーー!!!
3/20 20:27[ Twitter for iPhone ]

こうして信繁は策を見抜く英才教育を受けて来たのだな。
3/20 20:42[ Twitter for iPhone ]

今週見た人は室賀さんが大人しく真田の下につくべきだったとか思ってるの?長年対等だと思っててそれ以上にこいつの下にだけはつきたくないみたいな感情があってもそんなこと許されると思ってるの?室賀さんの矜持はどうなるの?別に豊臣の話じゃねーです!!
3/20 20:52[ Twitter for iPhone ]

RT @nobunaga_souzou 3/20
【広報】放送開始まであと約3時間!『創造 戦国立志伝』のニコ生をご覧いただいたプレミアム会員に「小山田茂誠と村松殿」のDLCをプレゼント!しかし、こちらの画像は木村重成。★番組ページ→http://live.nicovideo.jp/watch/lv254413199
3/20 18:00[ Twitter Web Client ]

重成と勝永で釣るとかマジで卑怯だと思います コーエー様本気出して来てこわい…(拝む)。
3/20 20:57[ Twitter for iPhone ]


<3/21>
あののぶやぼPV第二弾発表直後から既に勝永勝永言ってたけど、もしかして今回初めて公式様から勝永宣言されたのかしら 良かつた永ーー。
3/21 1:10[ Twitter for iPhone ]

キムシゲの殺人スマイル何度見ても殺されるの問題案件なんですけどこれそのまま蓮城寺にお納めしても問題ない系の肖像画でしょ。
3/21 1:12[ Twitter for iPhone ]

数十年したらあのグラの何点か重要美術品になれるから今の内に掛け軸にでも刷っておく必要あると思う。
3/21 1:15[ Twitter for iPhone ]

11話は秀頼様の慈悲深く誇り高いところがあの短いやり取りで簡潔に表現されてるの見事だと思うし秀頼様の真髄の感ある。
3/21 2:04[ Twitter for iPhone ]

我々はあんな立派なお方をお護り出来なかったのだと思うと豊臣兵として未来永劫魂が癒されない。
3/21 2:05[ Twitter for iPhone ]

昨日から100回くらい立志勝永と重成見直しては美丈夫問題案件だと連呼してるし、存在だけで人を惑わすのは大きな問題だから告発したい。
3/21 10:44[ Twitter for iPhone ]

立志重成がガチで蓮城寺像リスペクトなので本当見る度に手を合わせたくなるんですよ私は。
3/21 11:05[ Twitter for iPhone ]

智覺院殿忠翁英勇大居士様ーー(合掌)。
3/21 11:06[ Twitter for iPhone ]

先日三光神社行った身内から聞いた話。犬の散歩をしている方が「この銅像はうちのおじいさんが作ったんだけど、史実の幸村公の顔はよく分かってないから結局自分に似せて作った。だからこの像を見るとおじいさんを思い出す。台座は真田の郷から持って来たので凄く大変だった。」とのこと。へえーー!
3/21 13:21[ Twitter for iPhone ]

その話をされた方の犬に対して、別の人が「ああ〇〇(犬の名前)ちゃん」と声をかけていたから、地元の方なんだろうな。そうか、銅像作者のお顔だったのかぁ…。
3/21 13:21[ Twitter for iPhone ]

真田丸で指揮を採る幸村公の像だと思うと悠久の歴史に思いを馳せられるけど幸村のコスをしている某彫刻家の像だと思って見るとじわじわ来るものある。
3/21 13:23[ Twitter for iPhone ]

丸の信繁は次男坊であることの弁えを持ちつつ、自分で考えろと言われた時の喜びようとか、承認欲求が特に強い様に描かれている気がする。梅に惹かれた理由としてもそこが強く表現されているし。そんな信繁に手を貸して欲しいって秀頼様から書状が来る訳でしょーーーもう行くしかないやつ!
3/21 16:33[ Twitter for iPhone ]

四月になったら大坂来るから私あと少し我慢して。
3/21 16:34[ Twitter for iPhone ]

今迄の人生で他人の評価と言うものにほぼ無関心に生きてきたので、疑心暗鬼や自意識過剰や被害妄想と言った卑下の感覚が正直分からなかったんだけど、真田丸を見ながらこれ大坂じゃね?大坂のことよね?絶対大坂の伏線だー!と毎週騒いでいるので一歩他人に優しくなれた気がする。
3/21 23:24[ Twitter for iPhone ]

この世の人間を親豊臣派とそれ以外の二種で分ける考え方から改めた方が良い はい。
3/21 23:27[ Twitter for iPhone ]

豊臣軍と豊臣以外の軍(大坂の陣
3/21 23:32[ Twitter for iPhone ]


<3/22>
アニむそ頼様は公式発表的にはお彼岸初年扱いかと思うけど本来は四百一年目なのです?春彼岸は動植物賛歌で秋彼岸は故人を偲ぶ日らしいので一概にお彼岸とは言え意味合いは違う様だけど。
3/22 0:40[ Twitter for iPhone ]

秀頼様のことを一心にお慕いしているつもりではあるものの日課で大坂落城させてるし秀頼様も無限ご自害させ奉ってるからその内に豊臣落武者の闇討ちにあっても仕方ない節ある。
3/22 0:42[ Twitter for iPhone ]



自分一人でやっていたアニむそ一周年祭りもクライマックスなのですが
そろそろ無双秀頼様でワンアクション来ても良いんじゃとか
傲慢なことをまた言いかけたから自重したい。

秀頼様がご出陣しなくても無双豊臣軍勝てる?
それなら勝永前線に出して下さい!真田隊だけでなく毛利と明石もいたでしょーが!
御免。荒ぶった。荒井さん声の勝永出陣して下さい。おやすみ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.