BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/03/27(日)   CATEGORY: 旅行
関ヶ原・彦根と竜野・大阪の話。
今月も関西行って来ました。
ここ数か月毎月下旬~末に関西言っている気がするけど気の所為じゃない。
本日晴天ナレドモ風強シ。


<3/26>
関ヶ原散策(丸山烽火場跡、細川忠興陣跡、ヤス最後陣跡、決戦地、笹尾山)
関ヶ原歴民で世界三大古戦場展、滋賀県立大学の三成フェス

<3/27>
龍野歴史文化資料館(秀吉様の書状展)
豊臣石垣プロジェクト主催 大阪城秘跡ツアー
學蘭歌劇帝一の國 千秋楽ライブビューイング


今回も朝から夜まで盛り沢山でした。
イベント系は別途記事をあげるので、ここでは関ヶ原の話くらい。



ツイログ。


<3/26>
烽火を上げた。
関ヶ原の丸山烽火場(黒田竹中陣跡)とか笹尾山(島石田陣跡)とか駅近くの史跡散策していた。快晴だし肌寒いくらいの気候だし散策気持ち良かったな。
3/26 10:21[ Twitter for iPhone ]

世界三大?
関ヶ原歴民で世界三大古戦場って企画展やってたんだけど、関ヶ原とワーテルローとゲティスバーグで正直全く調和してなかったのわろた いや各々の展示は面白いんだけど三大と言う括りで纏められるとううん?ってなるよな。
3/26 10:28[ Twitter for iPhone ]

歴民の前が工事中でまた新しい看板を立ててたのもこれの一環なのかなと。と言うか今時点でも、数年前と比べたら幟も案内板も駐車場も凄く観光客向けになったと思うけどねえ。 関ヶ原、「世界三大古戦場」へPR…外国人誘致 : 読売新聞 http://www.yomiuri.co.jp/national/20160320-OYT1T50025.html?from=tw
3/26 10:32[ Twitter for iPhone ]

「しかし、古戦場には石碑や有名な武将の幟旗などがポツポツと立っているだけだ。戦の布陣図が脳裏に浮かぶ歴史ファンなら楽しめるが、合戦の様子を連想させる仕掛けはない。」 ←幟めっちゃ楽しいだろがーー。楽しめる施設と言えばウォーランドゴリ押ししたいけど彼処こそマニア向けだからな…。
3/26 10:36[ Twitter for iPhone ]

吉川の三引両見ても白黒段々に見える程度には豊前毛利難民だからつらみある。
3/26 10:53[ Twitter for iPhone ]

企画展では垂井の竹中重貴様から今回の為に借りたと言う、桐紋入りの螺鈿細工の道具箱と桐紋入りの鉄製兜と九枚笹入りの膳と陣笠展示されていてどれも綺麗だった。他に宇喜多秀家の鞍(不破の歴史の本にも収録されているもの)も竹中氏所蔵だったんだけどあれは戦利品かね。
3/26 11:05[ Twitter for iPhone ]

各々の中の何を隠し持っていると言うのか。
関ヶ原の可愛いコインロッカー見て来た。100、200、300円ってリーズナブルだなー。盛親ちゃんのに入れたかったけどそこまで荷物大きくなかったのよね。
3/26 22:33[ Twitter for iPhone ]




追記。

歴民の方が、関ヶ原合戦図屏風を見ながらここにいるのが誰です、と説明をしていたのだけれど、
宇喜多隊のところで「ここに明石掃部がいます。今年の大河に出るかも。」と説明をしていたので
びくっとした。ふえええ掃部ーーー。

ここで展示されていたのは当館所蔵の、関ヶ原合戦図屏風。
井伊隊が目立つように描かれている、通称・彦根屏風。
一年に10日しか展示されないとのことで、このタイミングを狙った訳でなく偶然だったのだけど
非常に良い時に来られたなと思いました。

上階の三大古戦場企画展では、関ヶ原の紹介ゾーンに石田隊の大筒の展示があった。
関ヶ原合戦当時、こうした大筒を持っていたのは石田隊だけだった。
朝鮮出兵時、明の大筒を見て帰国後大坂で研究開発して作ったもの。
射程は2kmなので、実用的と言うより心理的効果を狙ったものだったと。
この、明のを真似て作った、ってさらっと書いてあるけど本当に凄いことですからね。
他には澤田平先生所蔵の鉄砲も展示してあった。

ワーテルローと言うとすぐにレミゼ思い出すのが私がレミゼ厨だからです。
2015年に200周年だったとのことで、現地では再現劇などをやっていたらしい。
昨年の大坂の陣400周年の様だ。
ゲティスバーグのはそこまで印象的な展示もなかったかなあ。
衣装とか本とかはあったけどそれくらい。




関ヶ原市内は、昨年末に6時間程かけて東軍西軍の陣地を殆ど廻り切ったのですが、
黒田竹中のところだけ行けなかったので今回行けたの満足。
あそこ、遠くからでも幟は目立つししっかり見えたのね。

今でも竹中好きだけど、以前は竹中第一主義だったから重門さん陣地跡行きたくて
仕方なかったのに、当時そこまで分かりやすい案内板がなくて諦めた記憶があるのよな。
当時はスマホ持ってなかったしグーグルマップみたいな便利ツールもなかったから
本当に便利な時代になったものだ。


しかし今一番再訪したいのは南宮山だったりするのだ…また行こう。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.