BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/03/29(火)   CATEGORY: その他イベント
豊臣石垣プロジェクト主催 豊臣秀吉と真田幸村ゆかりの地を歩いて巡る 『秘跡ツアー』行って来ました。
豊臣石垣プロジェクト主催、
豊臣秀吉と真田幸村ゆかりの地を歩いて巡る 『秘跡ツアー』に行って来ました。
おじいさんの顔と聞いて。


JR玉造駅 → 真田丸跡推定地 → 玉造神社 → 大阪城天守閣(解散)、とのことで
これらはもうお馴染みの場所なんですけど、
「通常は非公開の豊臣期大坂城本丸「中ノ段帯曲輪」の石垣」、これが!見たかった!

倍率高かったのが幸運にも今回参加させて頂けて、
豊臣石垣見られたの大感激でしたよーーー!!!


ツイログ。今回は珍しく実況したので時系列順です


<3/27>
13時にJR玉造駅発。最初は三光神社。真田の抜け穴は大坂城から1.5kmくらいの。10mくらい続いてあってそれ以上は不明。岡本良一の徳川方のモグラ作戦の穴説→自説をひっくり返し、これも狐穴だろうと言っている。狐穴なだけに後世化けた?それにしては大きい。
3/27 13:27[ Twitter for iPhone ]

心眼寺。幸村と大助の菩提を弔うために建立されたお寺。ガイドの跡部主任に、大阪城に勝永関連のものないですかと聞いたところ(2014年冬に展示されていた)毛利隊の白旗くらいだと。あまり遺品が残っていないですからねえと言われたけれど知ってるわ…。
3/27 13:49[ Twitter for iPhone ]
出来立てである。
真田丸顕彰碑。今年1月のニュースではめっちゃ見たけど本物見たのは初めてだな。この「大坂冬夏陣立図のうち 冬の陣図」って正に午前中に竜野市で見たやつだー!まあ大阪城天守閣蔵だからな。
3/27 13:58[ Twitter for iPhone ]

千田せんせーのいたところ。
しかし似た様なツアー客が多くて三光神社でも心眼寺でも団体×2とかになると元々狭い場所だから人口密度がやばい。心眼寺よかその隣の千田せんせーが歩いていた街をあ、あそこだーと思ってしまう辺りテレビに毒されている自覚ある。
3/27 14:06[ Twitter for iPhone ]

餌差町。此処は三方が下っている、と言うことはやはりここはやまだったのだろうと跡部主任。すぐ横に円珠庵(鎌八幡)。榎の木があり、真田丸籠城の時に幸村が鎌を打ち付け戦勝祈願したと言う言い伝えがある。
3/27 14:11[ Twitter for iPhone ]

榎自体は代替わりしている。
3/27 14:11[ Twitter for iPhone ]

鎌八幡から大通り側に出た。途中、斜めになっている道路が惣構えの南側の空堀であり、今は空堀の底辺りを歩いていることになると跡部主任。確かにこの辺り道路入り組んでたり緩やかな傾斜になつてるのよね。天然の要塞ですわ。
3/27 14:27[ Twitter for iPhone ]

秀頼様に謁見。
玉造稲荷神社出たところ。秀頼様の人となりで1615日本年報や当代記紹介したのは良いぞ。好ましい人柄っての大変よく分かります。異説とか俗説はどうでも良いです。
3/27 14:48[ Twitter for iPhone ]

城星学園、セントラルスクエア側から大阪城へ向けて歩いてる。この辺も近くは通るけど意外とこの道通って大阪城行くことないなと思った。大概大阪城第一目的地として最初に行っちゃうからかな。
3/27 14:51[ Twitter for iPhone ]

大阪城梅林はすっかり緑になっていた。先月は本当に良いタイミングで行けたなあ。このツアー16時までなのにもう大阪城に着いてしまったよ?早くない?!
3/27 15:03[ Twitter for iPhone ]

日本一の石垣。
二の丸。ここの石垣は24~5mだろうと思われており、ここは日本一の高さを伊賀上野と争っていたが、正式に測ったところ水の下と合わせて32mあった。伊賀上野は29.5m。昨年跡部主任が伊賀上野の人と話したところお互い日本一で良いのではと。堀底に埋まっているのを合わせると34mくらい。
3/27 15:06[ Twitter for iPhone ]

今、伊賀上野は日本一を争う石垣、に看板を変えてるとか。でも川底のヘドロを取ったらもう少し高いかもと大阪城も譲らないと。どんぐりの背比べじゃねーかw
3/27 15:08[ Twitter for iPhone ]

正直徳川期石垣だからそんなに興味ないのよね…。大阪城天守閣は好きだけど微妙な絶妙な線引きありまして。つーか御座船もう運行してるんだ。
3/27 15:10[ Twitter for iPhone ]

蛸石。畳36畳、2LDKくらいと聞くと凄いな?!マンションサイズの小さい畳たと39畳くらいだったと試した跡部主任わろた。
3/27 15:13[ Twitter for iPhone ]

地下に眠る夢の跡。
豊臣石垣!

貴方に会いたかった。
本物だー!本物の豊臣石垣だー!今回見たのが中の段。今度公開予定なのが上の段。豊臣時代の石垣は三段構えだった。凄いーー!!初めて本物見た!!
3/27 15:22[ Twitter for iPhone ]

昭和臭。
謎之石垣、と書いた木札がついた鍵。昭和臭するwボーリング調査で石が出てきたので当たりをつけて当時日本一の発掘調査をしたらこの石垣が出て来たと。ロマンだわ…。
3/27 15:25[ Twitter for iPhone ]

シンクン…。
天守閣入城。団体さんで入れるのね。黄金水めっちゃ涼しい。水面まで33m。本丸の水面と同じ高さ。水質検査をしたらミネラル分が豊富だった。しかし細菌の数が引用許容量の7倍だったから新鮮な魚にかけたら鮮魚に戻るどころか腐ってしまうと。また黄金は出て来なかった。
3/27 15:35[ Twitter for iPhone ]

井戸底付近には二匹の金魚が住んでいた。どうやって30mも地下の場所に金魚が生きていたのか。もしかしてこれが黄金水の謎ではないか?と跡部主任。ほんと大阪人は冗談うまいな。
3/27 15:37[ Twitter for iPhone ]

この後天守閣内部に招待して下さると。わわわ嬉しいなー!
3/27 15:38[ Twitter for iPhone ]

一日有難うございました!
団体さんで入城して会議室に来た。マホリホウゲンと言う一万円札を描いた人の秀吉様の絵がある。
3/27 15:46[ Twitter for iPhone ]

秀吉様辞世の句。ねね実家の岡山の木下家にあった。昭和40年代に大阪城所蔵に。
3/27 15:49[ Twitter for iPhone ]

つゆとおち つゆと消えにし我が身かな 難波のことも夢のまた夢。難波のとは大坂と全てのことの掛言葉。「太閤様御辞世」と書いてある桐箱の中にあった。凄い…。
3/27 15:54[ Twitter for iPhone ]


<3/28>
大阪城秘跡ツアーは倍率4倍以上だったと。玉造散策は各々数回行ってるお馴染みの場所ばかりだったけど観光客の多さは昨年の比じゃなかった。大阪城天守閣学芸員の方が解説して下すって、それとなく秀頼様や勝永のこと聞いてみたけどそれ程新しい情報は得られず…でも地道にアピール出来たから満足。
3/28 3:33[ Twitter for iPhone ]

勝永好きなんです、って言ったら渋いですねとか言われたけど、おい聞いたか勝永渋いってよ(曲解
3/28 3:34[ Twitter for iPhone ]

今日大阪城秘跡ツアー参加させて頂いて初めて地下にある豊臣石垣見られて大変光栄でした。発見当初は謎の石垣状態だったので鍵の木札もそのまま。天守閣は桜シーズンで19時まで延長営業しているとのこと。御座船は今年は台数増やして運航中とか。
3/28 3:58[ Twitter for iPhone ]

秘跡ツアー自体は玉造でお馴染みの場所散策だったけど、学芸員さんのお話が聞けて楽しかったし時間余ったからだと思うけど最後天守閣の会議室に通して貰って、秀吉様の御辞世間近で見させて貰えて感激した。会議室には馬堀法眼が描いた秀吉様の絵が飾ってあった。貴重な品有難うございました。
3/28 4:03[ Twitter for iPhone ]

折角雅号の話が出たので秀吉様と秀頼様の雅号についても伺ってみたら、秀吉様のは醍醐寺にも雅号を用いた書が残っているそうだけど、秀頼様のは北野天満宮以外知らないと仰っていたのでもう自力で探すしかないなってなった そもそもあるのかどうかすら分からないけど。
3/28 4:07[ Twitter for iPhone ]

人様が秀頼様のこと話してるの聞くと無駄に反応するから当代記とか日本年報とかで秀頼様が如何に好ましいお方であったか紹介してくれるとどうぞ続けてとしか言いようがない 全体読むとアレだから一部だけで構わないから。
3/28 4:20[ Twitter for iPhone ]

秀頼様自刃の碑を見る度に、秀頼様が自刃なさったとは俄かには信じ難いと言う感情に駆られるんだけど、見る度にそう思ってるので全然俄かじゃないし無理に信じる必要もない気がしているからそう思っておく。(但し手は合わせる)
3/28 8:33[ Twitter for iPhone ]

いくら私でも秀頼様400年もご存命とは思ってはいないし秀頼様の御名は未来永劫語り継がれて行くものだから大丈夫。
3/28 8:35[ Twitter for iPhone ]

宗教上の理由でアレだったけど秘跡ツアーで天守閣入れて貰えたのでご好意に甘えて見て来たよ。 大阪城天守閣『テーマ展 神君家康―「東照宮縁起絵巻」でたどる生涯―』を開催します! http://spwww.city.osaka.lg.jp/keizaisenryaku/page/0000344777.html
3/29 0:44[ Twitter for iPhone ]


ヤス企画展のこと少し書いておく。冒頭の言葉に、
「豊国大明神である秀吉が息子秀頼を救えなかったことで、このことを引き合いにして
ヤスが神仏の無力を皮肉ったと言う噂話が当時の世上に広まったが、ヤスも死期を悟ると
自分を神に祀るよう遺言した」、と言うのがあって地団駄状態だった。

企画展の目玉は東照宮縁起絵巻のフル展示だろうな。
でも私的には豊臣関連のが反応した。ヤスのテーマ展でも豊臣関連出されると
やっぱり面白いから流石は大阪城天守閣様ですわ…。

小牧長久手の戦いが終結した時の秀吉様朱印状では、
ヤスが人質を出すことについて書いてあり、間もなく大坂に結城秀康を迎えることになる。

テルの北ノ城城主 青木一矩宛書状は、ヤスを糾弾し秀頼様へ御忠節を、と呼びかける内容。
「内府は秀吉様の遺言に背いて誓詞を無視して欲しいままに振る舞っている。
とりわけ大老(奉行)と奉行(年寄り)を一人一人と倒していっては
秀頼様をどのようにお世話なさるおつもりか」とのこと。本当だよ;;;;;

♪武将と言えば三成~で有名な石田三成像は、この一年超一応全ての企画展に足を運んでいる
私が覚えている範囲で言えば毎回出ている気がする。
近年描かれた絵画なのであまり保存状態や展示期間の問題を気にしなくて良いからかしら。
The 三成、って感じがしてあの絵好きよ。

清正朱印状は熊本の家臣に贈ったもの。
駿府城内でのヤスへの忠節を褒められたとの内容。ふーん…。

林羅山書状は、大坂の陣の際に大坂に向かうヤスがピクニックさながら
すこぶる上機嫌で鷹狩をしながら毎日料理をしながら大坂へ進軍していたと言う内容。
これ読むと、ヤスは本当は秀頼様を討ちたくなどなかったとか言う考え方無理だろって思う。

正則書状でヤスの病気が心配とか言うのもあったな。ふーん。

あと天海の書状(宛先不明)で、雨の中の訪問有難う、と言うものや
天海の鎧(銀小札萌黄糸威二枚銅具足)とか。

金吾書状では昨日の大酒で宿酔(二日酔い)と言うのもあり。

吉継書状(宛先不明)では三成襲撃事件に関して、無事解決しました、
仲裁有難うと言うものもあった。
近しい人物に宛てたのだろうと。

三成書状で、宇喜多秀家宛に合議を催促したものもあった。
「五大老は既に揃い、五奉行も私(石田)、浅野、長束も参ります。
増田、前田は公用で欠席。」との内容。
秀家は急いで参ると返事したとのこと。
年月不明だが、「七日」の書状であり、秀吉様の死の翌月の7日か、
秀頼様の大坂への移徙(いし)を控えた1594/1/7の可能性があるとのこと。






豊臣石垣プロジェクトは以前からずっと応援していたのですが、
こうして本物の豊臣石垣を拝見すると尚一層豊臣大坂城に出会いたい気持ちでいっぱいになる。

大阪城天守閣の学芸員の方と直接お話しする機会なんて普段ないし、
その意味でも本当に貴重な機会を与えて下すったことに感謝感激であります。

今後の活動も期待&応援しているし、第二弾があったらまた参加させて頂きたい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.