BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/04/11(月)   CATEGORY: 真田丸
「上州沼田真田丸展」行って来ました。
上州沼田好きだって2012年から言ってて良かった。
「真田丸×沼田」と銘打って2016/3/20~始まった上州沼田真田丸展見て来ました。

料金は上田よりリーズナブルな500円。
展示数も上田よりこじんまりとしているけど、沼田城の説明パネルや実際の出土品、
信吉公寄進の沼田城鐘楼(重文)等、沼田らしい展示で面白かった。


ツイログ。



<4/10>
リアル壁
上州沼田真田丸展行って来た。OPに出て来る挾土秀平さんの各種の壁やら前回までのあらすじの時に出て来る六文銭やら、他上田の大河ドラマ館宜しく番組で使用された諸々面白かった。パネルや解説見ると信之よりも小松姫押し…?
4/10 16:35[ Twitter for iPhone ]

上州沼田 真田丸展。武田家臣時代からのこーえー様の3Gマップ。台本、パネル。信繁の甲冑(鉄鉢巻萌葱糸縅胴丸杏葉呂塗大鎧櫃)、昌幸と出浦のヒゲ、両名の等身大パネル(昌幸やっぱデカイ)、人物関係図、信之甲冑(筋兜前立付紫裾濃縅胴丸呂塗大鎧櫃)、きり着物、梅着物、きりのつげ櫛、梅塗櫛。
4/10 15:59[ Twitter for iPhone ]

二話のヤス弓懸、焼跡の香炉、挾土秀平の壁4種、六文銭の壁、沼田城解説。沼田城は豊臣大坂城を模して作った、五層の沼田城を作ったのは三河大工、松本城天守は沼田城を模して作った。河岸段丘の解説、新府城信之から岩櫃の昌幸への手紙、昌幸が信之に引かせたくじ。
4/10 16:11[ Twitter for iPhone ]

昌幸から信長への手紙、同景勝への手紙。「真田丸で描かれる時代」の年表より本作は夏の陣で終了確定。重文の沼田城城鐘、沼田城瓦、出土品、役者サイン。
4/10 16:15[ Twitter for iPhone ]

最後に昌幸と出浦のサインがあって終了。500円なだけあって上田よりは小ぶりな印象。真田家の出来事年表あったかはあのままストーリー作るのだろうな。となると朱印状貿易とか触れるのだな?今後大坂展開来たら熱くなるなあ。
4/10 16:27[ Twitter for iPhone ]

土産物屋に上毛かるたあったけど買ってないです。
4/10 16:35[ Twitter for iPhone ]

豊臣厨なら大坂来るまで待っとけやって話だけど早駆けマンだから取り敢えず開館したら行くしかねえわみたいな。後から何度も行くことは出来るけど遡って昔の見る事は出来ないからな…。
4/10 16:39[ Twitter for iPhone ]




挾土秀平さんの壁のコーナーだけ写真撮影可だったのでぱしゃぱしゃ撮った。
OPの雰囲気があるあの背景は本物の土壁だったのね。
アナログの「本物」を見ると特に感動する。

この会場の入り口には真田十勇士の布人形や等身大の小松姫人形、
真田氏の歴史解説パネル、ゆかりの地のパネルもあり、無料ゾーンもなかなか見応えがあった。

上毛かるただけでなく、お土産のラインナップも沼田らしいものがありました。
しかしお味噌や林檎が名物なのは上田も沼田もお揃いだな?真田兄弟仲良いね?




「真田丸で描かれる時代」年表で真田丸で扱われるであろうイベント大体把握したし
又兵衛が晩秋登場と言うことで多分五人衆皆その時期になるだろうなと
ぼんやり思ってはいるけれどももう秀吉様来たらずっと豊臣のターンだと思ってるので
何も怖くないです 真田丸における豊臣の描かれ方注目しております。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.