BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/04/12(火)   CATEGORY: 梅内創太
「四弦のエレジー Phrase 17」読みました。

今月の四エレ、アリョは先月から時間そんな経ってない筈なの
にかなり見た目が青年寄りになってて驚いた。
表紙もBloody Rose寄りな雰囲気。

あのアリョーシャ見てるともうアリョちゃんとか呼べない気がする。
暫定アリョ呼びだけど最終的にはアリョーシャさん呼びになる予感がする。



グレフュール伯爵夫人は、アリョの盗作疑惑について否定、
周りにもその様に伝えておいてくれたとのこと。

エンリコからアリョの「傷つけて守る」と言うのは、ユリウスの犠牲になるのは
自分一人で良いと言うエンリコの意思の表れかと。


伯爵夫人は完全にアリョのパトロンになったぽいな。
彼に家具一式を贈り物として与え、アリョは空元気を見せていた。

ブーレーズ兄弟とフォーレ先生の気配りは身に染みる。

あーーーこの辺のアリョの青年顔に成長した体つきや歪んだ目つき好きだわ…
私が梅内せんせー好きになったきっかけがドンバルバッツァだって話は
定期的にしているけれども、あの話の登場人物がこう言う表情を
よくしていた気がする あくまで主観だけど。


ブロイアー音楽堂に戻ったエンリコは、アリョが首に巻いていたリボンを
たまたま見つけ、その中にアリョの存在を感じる。

ユリウスの元に帰って来てからずっと死んだような目つきをしていた
エンリコだけど、心まで奪われている訳ではないんですよね。


そして音楽堂での演奏会。
歪む景色と違和感。
自分と全く同じ音色で、自分に重ねて音楽を奏でている「誰か」。


「俺の名はエンリコ・ローレンツ。お前に全てを奪われた男」




く、首が斬れてる(縫った跡がある)よ…???


新キャラエンリコはギロチンになった亡霊なの?
何か急にオカルティックになったかと思ったけどそもそも「音楽が視える」のも
ちょっと不思議な世界観だから霊感みたいなものかしら。

「全てを奪われた」と言うことはエンリコの名前も彼から奪ったのだろうか。
また義兄弟かしら 期待の新キャラに注目しておきます。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.