BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: 美術館・博物館
国立公文書館「徳川家康―将軍家蔵書からみるその生涯―」見て来ました。
国立公文書館 平成28年春の特別展
「徳川家康―将軍家蔵書からみるその生涯―」を見て来ました。
厭離穢土欣求浄土

入口に既にヤスの幟が7~8本立っていて威圧感凄かった
敵陣に乗り込む心境で入場した。(心の持ち様の話です。)

秀頼様関連の史料もあるかもと思って行ったら案の定だったからな!
秀頼様ァァァァァーーーーーー!!!!
****************************************************
<概要>
会期 平成28年4月2日(土)~5月8日(日)
開館時間 月~水、土、日曜日 午前9時45分~午後5時30分
木・金曜日(4/29、5/5を除く) 午前9時45分~午後8時
会場 国立公文書館 本館
入場料 無料

平成28年(2016)は、徳川家康が元和2年(1616)に駿府城で死去してから、四百年にあたります。その節目の年に、家康の生涯と様々な逸話、また没後、神となり、東照大権現として日光東照宮に祀られる等、死してなお影響を持ち続けた徳川家康の生涯を当館所蔵資料からたどります。
****************************************************


ヤスの生涯がテーマなので三河から長篠や関ヶ原や大坂の陣や江戸時代の
あれこれもあったりヤスの変な名づけについてのパネルもあったりで
多分権現教の人は神君キャーなのでしょうが大坂の陣のところだけ書こうかなって
感じですよ。



ツイログ。


<4/16>
昨日公文書館でヤスの企画展見に行ったんだけどヤスと秀頼様の一角の展示とても良かったです。舜旧記、当代記、明良洪範、駿府記、武功雑記とかいつも参考文献で見るあれこれの本物展示されてて興味津々だった。秀頼様は賢き人だって皆知ってるね。
4/16 3:19[ Twitter for iPhone ]

最後にアンケートがあって、何処が良かったか特に印象に残ったこと書いて下さいとかあったんだけど大坂の陣の所って濁した表現使うのが精一杯だった 東軍側の資料でも秀頼様の描写で好きなところは好きだよ…。
4/16 3:24[ Twitter for iPhone ]

良い笑顔である。
時間なかったから音声ガイド借りなかったけど高木渉が音声ガイドやってるから好きな人は行くと良いよ。何でこの人がって気がしなくもないけど声優さんだしフツーに良い声だからとかそう言う理由だろうか。
4/16 3:27[ Twitter for iPhone ]

この企画展が5/8迄なのはわざとこの日に合わせたとしか思えないのは被害妄想でしょうか 一般ピープルは連休明け程度の認識かも知れないけど不吉な日付だな。
4/16 3:48[ Twitter for iPhone ]


フラッシュたかなければ撮影可と言う太っ腹だったので秀頼様のところ
パシャパシャした うっ秀頼様…。

解説は苦しいので黙しながら写真だけ置いておきます。
当代記(生意気)

片桐家秘記

明良洪範
幸島若狭大坂物語
舜旧記

駿府記

天王寺

冬と夏

当代記(いちゃもん)
武功雑記

音声ガイド聞きたかったからもう一回行けたら行きたい気持ちはあります。
しかし昨今本当に宗教上の理由で駄目になって来たからダメかもしれない
豊国神社行きたい いやでも秀頼様のところは良かったですよ!
あの資料やこの史料の本物は興味津々だったしお勧めです!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.