BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/04/16(土)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「ヴィオレッタ」見ました。

「ヴィオレッタ」見ました。

随分前にお勧めされて、ジャケットの女の子が可愛かったので見ようと思っていたのを
半年くらい放置していて先日やっと見られたやつ。

ヴィオレッタは可愛いけどそれだけかな…。

ヒロインの女の子の圧倒的可愛さで見られる作品になってるけど
ストーリーはまあどうしようもない話だし結局あの終わり方何なんだよって思った。
あとファッションが注目ポイントらしい。うーん、まあそうかも…?

アナマリア・ヴァルトロメイは当時10歳だったそうだけれど、
本当年齢不詳の魅力があって凄いなと。
何よりインタビューやカメラテストの時の映像見ると普通の綺麗な白人の子ってだけなのに
金髪ゆるふわウェーブにバッチリメイクだと本物のお人形にしか見えないビジュアルに
なっていてメイクさんと衣装さんとカメラワークに感嘆。

監督のエヴァさんの実話を元にした物語だったのだけれどエヴァ本人は
正直そんな美人でもないし再現ドラマでここまで魅惑の少女像を創り上げたのは
この物語で頻繁に出て来るキーワード、正に「芸術」の域だと思った。
ベニ死すでもだけど、素顔の役者さんと物語の登場人物の雰囲気全く違うのだもの。

焦茶のほぼストレートロングヘアの素朴な年頃の娘さんアナマリアちゃんが、
あんな妖艶な少女ヴィオレッタに化けるとは芸術は凄い。
アナマリアちゃん普通に可愛いけどヴィオレッタのお人形ビジュアルめちゃくちゃ可愛い
私もあの写真集あったら手元に置いておきたいの分かる。


最近DVD感想全く書いていなかったけれど実際に何も見ていないからです。
日常のルーチンだけでいっぱいいいっぱいですわ。
本を読んでいるからかもしれないけど時間の使い方上手くなりたい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.