BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/05/14(土)   CATEGORY: 真田丸
(東京・前期)「NHK大河ドラマ特別展 真田丸」行って来ました。(2回目)
兎狩りにでも来られたか。
江戸博の真田丸展、二回目行って来ました。

一度目の感想はこちら
前回は連休中と言うこともありかなり混雑していたけれど、
今回はそこまででもなく、切符売り場もスムーズだった様だし
展示自体も人気はあったけれども混雑で苦労する程ではなかったです。


大まかな感想は前回書いたし、今回は少し否定的なところ多いかも。



ツイログ。


<5/15>
真田丸展参陣した。見たことのあるお宝も見せ方によって大分イメージ変わるなと思ったし、草刈さんの音声ガイドはこの企画展に相応しかったし、個人的には蓮華定院蔵で見たかったのほぼ全部来てたの嬉しかったな。
5/15 0:12[ Twitter for iPhone ]

書状の解説はあっても本文の解説ないからくずし字勉強してから来いよと暗に言われている気がしたから何気上級者向けなのかも知れない 江戸東京博何か展示方法が毎回イマイチなんだよなあ。
5/15 0:20[ Twitter for iPhone ]

細かい字入りの絵図を視力検査並の遠い位置に飾るのもどうかと思うし、夏の陣図屏風を大分目線から上方に展示してたのもイミフだったんだけど、真田隊を一番見やすい位置にするためじゃないですかねーって言われて成る程なって思った。でもあの展示方法じゃそもそも真田隊探す気にもならなくない?
5/15 0:23[ Twitter for iPhone ]

治房隊が高過ぎて見えにくいし大坂城の内部に泣いてる女性がいるのとかあの展示方法じゃ全く分からないでしょうが そもそも屏風は遠目に見るものだとしても江戸博のフリーダムさ際立ってた。
5/15 0:31[ Twitter for iPhone ]

いきなり辛口で申し訳ないけど展示自体は面白かったし七将星のスペースめちゃくちゃ良かったからあそこに住みたかった 厳密に言うと七人の内明石さん所縁の物だけなかったの可哀想だった 適当に同年代の南蛮物でも置いておけば七人揃ったのにな(超適当
5/15 0:35[ Twitter for iPhone ]

どうしてこうなった、みたいな感覚ある。時系列にするにしても順番前後すれば良くなるのに、と思うところもあるし見せ方が上手くないと言うか…あれは学芸員の技量に左右されるものなのか。
5/15 0:43[ Twitter for iPhone ]

カイロ博物館が(展示数が多くて兎に角数が多いので)物置と揶揄されることがあるけど、折角の企画展なので主催側もその辺りまで監修してくれたら良いなあ。私は最近の江戸博は戦国系くらいしか行っていないので、得意ジャンルだとまた違うのかも知れないけど。
5/15 0:52[ Twitter for iPhone ]

昨年の関ヶ原展は福岡市博が学芸員の技量と(長政への)愛情が際立ってて、実際の出品物も江戸博とは半分くらい違ったんだけどタイトルだけ同じで全然違う展示みたく思えたから巡回展は巡回して見ないと見たことにならないんだ。
5/15 0:57[ Twitter for iPhone ]

公式ページにも出てたけど音声ガイドもめっちゃもうりかつながって言ってたからモリ派はまためんどくさいモヤモヤを抱えることになったのだ。
5/15 0:13[ Twitter for iPhone ]

大坂夏の陣図屏風最高だけど、幸村が鹿角赤備えなのは良いとして勝永が水牛兜でもなければ猩々緋陣羽織でもないので逸話と比較してはアイデンティティが揺らいで来る。
5/15 0:37[ Twitter for iPhone ]



今回はさらっとさらっと見たつもりで2時間くらいだったかな。

本当は今日も延々と勝永兜を見た人間の感想を聞く塗り壁だか地縛霊になりたかったけど、
まだ上田と大阪会場残ってるし今日はそんなに人が多くなくて
あまり香ばしい感想に出会える可能性も低めだったのでそんなに名残惜しくない…とでも思っておく。
本気で勝永見ようと思ったら妄想で日が暮れるから日暮兜だよ。

東京展後期は来る予定ないので、次回は上田でお会いしましょう。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.