BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
「関白秀次の切腹」読みました。他いつものログ。

矢部健太郎先生の「関白秀次の切腹」やっと読み終わりました。
矢部先生の着眼点は実に興味深くて面白かったです。
これは丸でも採用されそうな雰囲気を醸し出されていたので、
実際にどう演出されるか気になるところ。

あとはいつものツイログです。




ツイログ。


<5/17>
戦国立志伝やりたいと思いながらもうすぐ2ヶ月経つけど未だやる余裕がないの辛い 無双4エンパもps4でやりたいのにぜんぜん出来ない 辛い。
5/17 2:38[ Twitter for iPhone ]

信繁の宿望 基次の本望 勝永の希望 盛親の所望 全登の願望 五人衆に貴殿の望みは何だと聞いて各々の野望を叶えるゲームやりたい。
5/17 2:40[ Twitter for iPhone ]

勝永の渇望だと語呂が良いけどあの人そんな渇してるイメージないし自分で泉を湧かせる力がある気がするから毛ーセ勝永。
5/17 2:41[ Twitter for iPhone ]

http://www.osakacastle.net/josetsus/次回展示予告%E3%80%804階企画展示%E3%80%80「豊臣大坂城と徳川 大阪城の4階企画展予告来たー。豊臣大坂城良いな良いな。
5/17 23:46[ Twitter for iPhone ]


<5/18>
夏の陣のPTSDいまだ治ってないんで暫く慶長20年から離れたかったけど、秀頼様のいない世界では完全に生力喪失しただけだった。
5/18 0:15[ Twitter for iPhone ]

「関白秀次の切腹」読了。先に読んだことのある矢部先生のご本の総まとめ的な感じ。大こうさまくんきのうちと天動説等。秀次事件を扱った各資料の紹介もあり。切腹の当日、まだそのニュースが京都に行く知れ渡っていない同日に聚楽第破却に取り掛かったのは偶然で、聚楽第の徹底的破壊とは別問題だと。

5/18 0:35[ Twitter for iPhone ]

文禄四年7/15。秀次切腹の日、及び聚楽第内の秀次妻女の関連施設を破壊することを記載した黒印状の日付。この時点で確実なのは城の破壊を命じたことだけ。それは秀頼様の居所を増改築するための用地確保と考える方が自然。徹底的破壊になった原因はやはり政権の意図に反した秀次切腹がきっかけか。
5/18 0:39[ Twitter for iPhone ]

秀次切腹の報が京都に齎されたのは翌日7/16だった。秀吉様の派遣した三遣(三成長盛玄以)が高野山から戻ったのは早くても7/17。一定の時間をかけ政権内部で決められたのは諸大名による血判起請文の作成、秀次遺領配分の策定だった。それが7/22のことである。
5/18 0:43[ Twitter for iPhone ]

7/25に参内した玄以と三成は秀次義父の菊亭晴季を流罪と決めた。御湯殿上日記に遠流と書いてあることから明確に流罪と分かる。逆に言えばそうした書き方がされていない秀次の失脚はやはり流罪ではなく出奔だった可能性が高い。
5/18 0:45[ Twitter for iPhone ]

晴季が京を経った26日、更に京中を騒然とさせたのは三条河原の公開処刑だった。兼見卿記には木村重茲女房同息女~磔うんぬんの記述あり。8/2の秀次妻子30余名の公開処刑に先立ち重茲よ妻子らも磔にあっていた。当時の刑罰としてはこうしたことが一般に見られたと言うことだろうか。
5/18 0:49[ Twitter for iPhone ]

注意したいのはその4日前に重茲の息子が切腹していることである。兼見卿記にはその死に様を勇者と言っていることからすれば、これは死罪ではなく自害、父を慕っての追腹、殉死の可能性も想定される。その彼と26日に梟首として衆目に晒された「常陸守嫡男」は年齢からして同一人物と考えられる。
5/18 0:51[ Twitter for iPhone ]

大こうさまくんきのうちでは7/13付で秀次に連座した武将の記事を載せている。一柳可遊以下、秀次と関わりの深かった6名がヤス以下6名の元に切腹ではなく蟄居を命じられている。「当初はこの様な(蟄居を命じられた)ことだったが、何も御成敗(切腹)となった」と読める。
5/18 0:55[ Twitter for iPhone ]

彼ら6名の切腹は確実に秀次切腹より後だったのだろう。白井熊谷ら当社から切腹を命じられた者と秀次の死かを受けて切腹した一柳以下6名達は切腹に至る事情、経緯が異なっていた。ことによれば追腹、殉死の可能性が想定される。
5/18 0:56[ Twitter for iPhone ]

文禄四年8/2、混乱を極めた秀次事件の幕を引くために政権側が成した行為が秀次妻子三獣余名の公開処刑である。洛中でも未曾有の出来事故に朝廷側も懸念した様だが、過敏な反応は出来なかった様で、豊臣政権に対する遠慮、配慮が見られる。
5/18 0:59[ Twitter for iPhone ]

政権中枢は出奔を追放に、無実の自害を切腹命令に、と事実の改竄を繰り返した。そして天下の大罪人秀次による謀反事件として一貫性のある説明をする為に、全く罪もない妻女の体力虐殺と言う通常では理解不能な方法でもって幕引きを図った。耄碌した秀吉様個人の暴走として捉えられてきた秀次事件の
5/18 1:01[ Twitter for iPhone ]

背景には、この様な複雑な政治的事情が存在したのである。
5/18 1:02[ Twitter for iPhone ]

秀吉様の意に背く秀次覚悟の切腹は激しい動揺を豊臣政権に齎した。秀次の行為をそのまま見過ごせば、無実の罪で秀次を高野山に追い、秀頼様への代替わりを強引になそうとした悪評が沸き起こり、冤罪を訴えた秀次に同情が集まるのは必至である。
5/18 1:04[ Twitter for iPhone ]

だから政権中枢の奉行衆は秀次の悪行を切腹後に急いで流布し、秀次が切腹に値する謀反人であり、その死は政権の当初からの目論見通りだったと後付けで粉飾した。妻女の公開処刑、徹底的な聚楽第の破壊は政権がこの事件に決着をつける為に行ったやむを得ない選択だった。
5/18 1:06[ Twitter for iPhone ]

秀吉様が秀次を謀反の疑いがあるから高野山に送ったことも、永続的なことでなく秀吉様のご決断が伝えられるまで、と解釈出来た。
5/18 1:10[ Twitter for iPhone ]

秀次事件には二つの冤罪がある。秀吉様が秀次を切腹させたと言うことと、この事件が秀吉様個人による暴走行為だったと言う評価である。高野山金剛峰寺は秀吉様生母、大政所の菩提寺である。筆者はこの本を秀吉様秀次の冤罪を晴らしたいと言う使命感からではなく、あくまでも真実に近付きたいからだと。
5/18 1:13[ Twitter for iPhone ]

270頁の「秀次妻子公開処刑から間もない8/6、朝鮮在陣書状による連署血判起請文が作成された」の一文でキャー勝永ー!ってなったから現金な我。
5/18 1:41[ Twitter for iPhone ]

この頃から秀吉様の文書の発給が継続してはいるものの雲隠れ状態だったことで、人々の間にも様々な憶測が飛び交った様である。通常秀吉様程の独裁者の病状は事態が深刻であれば尚更漏れにくいものだが、文禄四年11月頃からの秀吉様の病状は翌年正月も人々の耳目を集めていた。
5/18 1:45[ Twitter for iPhone ]

義演准后日記 文禄五年正月朔日条「太閤秀吉は大坂にて年を越された。ただし諸大名はみな伏見にて年を越した。秀頼様が伏見にいらっしゃるためである。秀吉様は昨冬より病となり二月一日に諸大名の年頭惣礼が行われるとのうわさである。公家、門跡の惣礼はそれ以後に行われると言うことだ。」
5/18 1:49[ Twitter for iPhone ]

しかしその後も秀吉様の年頭惣礼は延期されて行く。秀吉様の回復に加えて秀頼様の初参内に関する情報も記され始める。文禄五年五月、いよいよ秀頼様初参内の機運が高まり、それに先駆けて秀吉様は薩摩越後に配流となっていた左大臣近衛信輔、右大臣菊亭晴季を帰洛させた。
5/18 1:52[ Twitter for iPhone ]

義演はこれを御放免かと推測している。5/13秀頼様初参内。小雨の中、牛車から秀吉様秀頼様、傅役の前田利家が降り立った。秀次事件の頃満二歳だった秀頼様は二歳九ヶ月になっていた。秀吉様が秀頼様の初参内を先延ばししていた理由は秀次事件の雰囲気が薄れるのを待ったこと、秀吉様自身の体調、
5/18 1:56[ Twitter for iPhone ]

また秀頼様の言語能力、儀式への適応能力の成長にも一定の時間が必要だったのではないかと作者は推論している。13日の初参内に安堵した秀吉様は15日に再度参内し実に盛大な禁中能を興行し自身も能を演じている。17日も能。これが先日まで病だった人間のすることか。秀吉様の仮病疑惑が疑われる。
5/18 2:00[ Twitter for iPhone ]

上洛参内を済ませた秀頼様はいよいよ豊臣政権後継者として伏見城惣礼の時を迎えようとしていた。参内はあくまで天皇との対面が主目的であり多くの大名達は秀頼様の顔すら見たことがなかった。そのデビューが如何に壮大だったかは容易に想像出来る。義演准后日記 文禄五年二十五日を見てみよう。
5/18 2:02[ Twitter for iPhone ]

伏見城では秀吉様秀頼様への御礼のため諸公家、諸門跡、諸大名が残らず参集きた。秀吉様病その他で延期になっていた年頭参賀の要素もこの時に加わっていたのである。御礼次第事には勅使皇族摂関家清華家門跡衆と言った公家社会最上層の人々と共に、ヤス前田利家小早川秀秋織田秀信上杉景勝小早川隆景の
5/18 2:06[ Twitter for iPhone ]

6名の清華成大名も列座した。堂上衆(殿上人、公家成大名も含む)の対面は清華家以上の者の退出後。日本国の諸侍は一人として出仕しない者はいなかった、とは大袈裟だろう。大坂城を空にする訳にはいかないからある程度留守居はいたと思われる。清華成に名のない毛利輝元は恐らく大坂にいたのだろう。
5/18 2:08[ Twitter for iPhone ]

2歳9ヶ月の秀頼様が初めて公の場に姿を現した。人々の歓喜は如何程であっただろうか。秀頼様初の上洛と参内、そして伏見城惣礼と言う一連の行事は秀吉様から秀頼様への台替りという慶事として華々しく彩られた。これにより、秀次事件と言う凶事を忘却の彼方に消し去ろうとしたのである。
5/18 2:11[ Twitter for iPhone ]

秀次事件のエピローグ纏めたところで切り上げようとしたのに勝永からの秀頼様初参内のところ拾わずにはいられなかった お拾い様のお披露目場面華々しいな おめでたいことです。
5/18 2:12[ Twitter for iPhone ]

調べ物序でに五大の項目を見たら、完全に五人衆変換余裕で一人で納得してた。
5/18 2:17[ Twitter for iPhone ]

地 - 大地・地球を意味し、固い物、動きや変化に対して抵抗する性質。 水 - 流体、無定形の物、流動的な性質、変化に対して適応する性質。 火 - 力強さ、情熱、何かをする為の動機づけ、欲求等。 風 - 成長、拡大、自由。 空 - サンスクリット語:アーカーシャの訳。虚空とも訳す。
5/18 2:18[ Twitter for iPhone ]

地 - 土佐土着の盛親ちゃん 水 - 奉公構の又兵衛 火 - 自分の力を試したい信繁 風 - 最若年且つ日本一の兵より活躍した勝永 空 - 誰とでも卒なく付き合える明石さん っつーかアーカーシャとかまんま明石さん過ぎてオチとして最高だなって言う。
5/18 2:21[ Twitter for iPhone ]

火と水が仲悪そうなのも出丸構築のアレな感じするし勝永は此処でも揺るぎない風神立ち位置確立してるしで、今後五輪塔でも見たら五人衆が自然に連想される呪いを自らにかけてしまった。
5/18 2:24[ Twitter for iPhone ]

何故クソヲタはエレメンタル連想が好きなのか 何もかも爽風勝永の所為にしてしまうので勝永風評被害事案。
5/18 2:27[ Twitter for iPhone ]

盛親ちゃんと明石さんもこれくらい素敵な形容を備えた上で大坂入城決めて欲しいしそれと同じくらい重成と治長と治房も期待してるので呉々も宜しくお頼み申す。
5/18 2:31[ Twitter for iPhone ]

1位 今は少しでも豊臣といさせてくれ 2位 ごめん、大坂城で精一杯なんだ 3位 秀頼のことが忘れられない 4位 大坂の陣で忙しい。 5位 今は勝永の事しか考えられない http://appli-maker.jp/analytic_apps/36641 #あなたが恋人を振る時のセリフ これで伴侶の器が試されるな。
5/18 19:56[ Mobile Web ]

丸の秀家と勝永の中の人の関係は知らないけど、秀家は伏見攻めの功績を讃えて勝永に書状送ったことあるから少なくとも認識はあるぜよ ドラマはガン無視だろうけど。
5/18 20:50[ Twitter for iPhone ]

どちらも朝鮮在陣してるから向こうで会ったことあるのかも知れないけど残念なことに宇喜多の方を積極的に調べてないので知らないので何とも。明石さんもいたと思われるけどこっちはもっと分からないな。
5/18 20:57[ Twitter for iPhone ]

五人衆で信繁だけが関ヶ原本戦ハブだったけど、考えてみれば唐入りしてないのも信繁だけなんだよな 九州と信州の違いは既に此処にも。
5/18 21:13[ Twitter for iPhone ]

海外行ったことないのをヨニンシューに弄られる信繁の話ですか お好きにどうぞ。
5/18 21:15[ Twitter for iPhone ]

生涯大坂と京都の景色しか知らなかったであろう秀頼様が角倉了以の話を興味深そうに聞くと言う描写がある小説があってだな これに限らず秀頼様が良い意味で浮世離れしていて外の世界に大層無垢なところがえらく可愛らしかったから優しい気持ちになった。
5/18 21:22[ Twitter for iPhone ]

ここで司馬りょの城塞の話をしなければいけない気がしたんだけど城塞の秀頼様と浪人衆の蜜月ぷり素晴らしいから名作たるべくして名作って感じする 城塞は良いぞ。
5/18 21:24[ Twitter for iPhone ]


<5/19>
RT 歴史雑談録 @rekishizatsudan 14h
若冲展の待ち時間がすごいようですが、こんな副産物まで。 → 若冲展待機列SFという新ジャンルが爆誕 #若冲展SF http://fb.me/4iUnX69xW
5/19 12:25[ Facebook ]

星新一読んでるのかと思ったw 私が行った時は40分くらいだったけど会期終了間際とかそんなレベルじゃないな((゜Д゜))
5/19 13:12[ Twitter for iPhone ]

若冲は鳥獣戯画を超えてしまったか…と言うかこれも鳥だったり獣だったり戯画だったりする(´ー`)
5/19 13:14[ Twitter for iPhone ]

真田丸展ゴリ押ししておくぜ!二回見に行ったけどこっちのがゆっくり落ち着いて見られるし複製だけど豊臣大坂城描いた風とか秀頼様の書とか又兵衛の鎧とかキムシゲの槍とか鎧とか盛親ちゃんの肖像画とか刀とか何より勝永の兜、略して勝兜が!あの水牛兜が!!見られる!!ぞ!!!
5/19 13:17[ Twitter for iPhone ]

星新一と言えば城のなかの人と言う小説があってだな(ダイマ
5/19 13:23[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣においては「史実」と言われるものすら諸説ある中の一般論の範疇であって真実とは異なる可能性が大いにあるものだと思っているから大坂拗らせ厨は全てをブラックボックスに投げ入れてる。
5/19 13:27[ Twitter for iPhone ]

今迄歴史上の一つの出来事を此処まで深く掘り下げたことがなかったし調べれば調べる程答えのない暗闇に堕ちるしかなかったから大坂の陣は永遠に答えの出ない哲学。
5/19 13:28[ Twitter for iPhone ]

http://www1.bbiq.jp/shima6/sunbyo_n.html 違う毛利かと思いきや後半に豊前国毛利氏のことたくさん書いてあって満ち足りた気分になった。
5/19 20:17[ Twitter for iPhone ]

血判起請文 #水素水と同じくらい信用できるもの
5/19 20:58[ Twitter for iPhone ]

片岡愛之助の浅井三姉妹の再放送見てるけど相変わらず秀頼様の出生云々と香ばしいな 長浜の秀勝様無視してるし淀殿も名護屋行ってた説あるだろ。
5/19 21:29[ Twitter for iPhone ]

大体秀吉様dis本とか出してる人の説は全く当てにならないから。
5/19 21:32[ Twitter for iPhone ]

丸のキャストや衣装姿の発表が割とランダムで、バレタグだったり盛大に前振りされる人がいる一方で何でもない平日に突如発表されることもあるのは、戦国時代なだけにくじで決めてんだろうなって勝手に考えて是非もなしな気持ちになってた。
5/19 22:32[ Twitter for iPhone ]

御辺らが今日の貧乏くじよ、ってやつ好き過ぎるんで関東勢百万と候えよりこっちを名言として推して参りたいけれど二重の意味でただの冗談です。
5/19 22:35[ Twitter for iPhone ]

100年ぶりにアニむそつけたら秀頼様可愛過ぎて何この人可愛い?ってなってるから歴史が逆行してるのを感じる 原点回帰してまた降り出しから秀頼様可愛い教を興して行きたい。
5/19 23:43[ Twitter for iPhone ]



アニむそ秀頼様を見るのは速攻性の癒しと絶対なる安心を得るためなので
最早精神安定剤みたいな感覚ありますわ。

私いつも家でも通勤中でも昼休みでもツイ活とか大坂の陣や秀頼様関連の
あれこれを調べたり読んだりするの趣味なんだけど、
夏の陣以降本当に夢見が悪くなっているのを感じるので控えたい気持ちある。
結果として何度でも大坂城は落城し秀頼様は自害なされているのだもの
それは夢見が悪くても仕方ないってものです…。

但し、それを踏まえた上で豊臣の傷は豊臣でないと治せないことも判明しているので
豊臣セラピーが待たれる。まずは来月の大阪城だな;;
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.