BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/05/28(土)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(5/27マチネ)OSK日本歌劇団「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜」見て来ました。
OSK日本歌劇団「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜」見て来ました。
秀頼様が大変良かったです。

大坂の陣だし面白いかなーとか軽率な気持ちでいたら、
秀頼様が凄く良くて脚本はオリジナリティ入れつつもしっかり作ってる様に見受けられたし
演出も工夫されてたし衣装も豪華だし終始豊臣愛を感じた 良い作品でした。

秀頼様のキャラクター像が一番良かったから大絶賛してます
HPでは真田父兄弟と妻と忍と淀の方しか書いてなかったからそもそも秀頼様いるの…って感じだったのに
秀頼様めちゃくちゃ出番あったしあとまさかの勝永がいたからべた褒めである。
先に書いといてよ!!勿体ないです!!

本日の時間割。
本日の時間割

以下は興奮ばかりのツイログ。


<5/27>
「紅に燃ゆる」見に来たら秀頼様も勝永も治長もいるじゃないですかー!先に言ってよー!面白さ4割増だから言ってよー!秀頼様お綺麗じゃないですかー!好き!!
5/27 15:14[ Twitter for iPhone ]

九度山へ来る秀頼様の遣いが勝永なのクソワロタ 勝永は大坂入りも一番遅かったのにどういうことだ いやエンタメだから良いんですけど と言うか某は毛利勝永、ってセリフ聞いた時勝永ああああ???!!!ってなったからそれだけでテンション爆上げだった 有難い。、
5/27 15:16[ Twitter for iPhone ]

秀頼様もちゃんと名前あるキャラだったしお美しいしお優しいし当初勝永の野戦策に賛成されていて良かった ここで秀頼様が勝永に勝永、って話しかけるところ良かった 名前を呼ぶ場面何処でも好きだから良かった…。
5/27 15:17[ Twitter for iPhone ]

信之の人が治長なのな。そりゃ信之最初以降出番ないし、パンフでも治長の人いなかったから誰だと思ったら信之の人だった。パンフでは誰が誰を演じてどの歌を歌ってるか解説されてたから良かった 秀頼様と勝永と治長がいるの良いね…ううっ大坂の陣と言うコンテンツは体が熱くなる。
5/27 15:18[ Twitter for iPhone ]

太閤様は幼い幸村を既に目にかけていた、流石は太閤様、流石は幸村、みたいな持ち上げ方されてたけど、それ言われるとヤス始め五大老に呉々も秀頼様のことをお頼み申したことが胸にぐさぐさ刺さるから要らん史実を思い出してしまうのやめたい。
5/27 15:20[ Twitter for iPhone ]

ここの幸村は豊臣への忠義の一心で九度山から馳せ参じており、そもそも12の頃まで大坂に人質にいて秀頼様の遊び相手もしていたとか言ってて時系列謎過ぎた 何歳なんだここの幸村は…私が聞き間違えたのか?
5/27 15:21[ Twitter for iPhone ]

仮に「秀頼様の遊び相手」をするのを1593~1600と仮定しても…ダメだ分からんやめよう。
5/27 15:22[ Twitter for iPhone ]

ブロマイドで信之いても治長いない(^_^)
5/27 15:22[ Twitter for iPhone ]

紅に燃ゆる終わった。めちゃくちゃ面白かったです!!凄く良い秀頼様だった 凄く秀頼様が素敵で良かった 勝永に解釈される秀頼様を初めて舞台で見た気がするぞ 神か。
5/27 16:33[ Twitter for iPhone ]

5/7に秀頼様と御方様が自害した後に城が燃えて徳川時代が来たと言う前後関係が若干不思議な感じだったけど白装束の豊臣母子の哀しい儚さ美しさとても良かった 秀頼様が自害なさった後御方様が秀頼様の望みを聞かなかったことを嘆き悲しんで最終的に自害なさって御方様も勝永が介錯していた。
5/27 16:35[ Twitter for iPhone ]

昨年は大阪富山上田で、今年は東京岡山大阪での公演となるそうな。東京皮切りで今日が初日だったとのこと。うおーそうだったのか昨年から名前は聞いてたけど近くでやってたイメージなかったんだ 東京今回初めてだったんだな 見られて嬉しいよ。
5/27 16:44[ Twitter for iPhone ]

あまりに良い秀頼様だったからパンフ買ってしまった 背も高くて言葉も凛として幸村を信頼し勝永とも親しく誇り高い心を持たれていた良い秀頼様だった 秀頼様が好き…。
5/27 16:46[ Twitter for iPhone ]

勝永は幸村の下に来たのと冬と夏の陣の前の軍議で野戦を主張してたのと豊臣母子の介錯が見せ場だったよ 幸村が徳川本陣言ってる時の活躍はなかったよ でも勝永が勝永としてこんな恵まれている舞台は素晴らしかったよ 先にキャスト発表しといてよお!!
5/27 16:48[ Twitter for iPhone ]

道明寺八尾若江では後藤基次、薄田兼相、木村重成が伝令ー!でナレ死、長宗我部盛親は伝令ー!でナレ逃走だったけのナレでもちゃんと名前出してくれるのは結構まともと言うか豊臣方ファンに優しいなと思った。
5/27 16:49[ Twitter for iPhone ]

そして関ヶ原で交わした真田家の誓いとは豊臣家を必ず守ることで、秀頼様の隠し子・なち姫を徳川に仕えた兄信之の元に送り出すと言うプリンセストヨトミオチだった。ざ、斬新だな。
5/27 16:58[ Twitter for iPhone ]

犬伏の誓いって真田の家を絶やさぬことではなく豊臣の家を絶やさぬことだったのか 紅村は本当に豊臣家の絶対忠臣扱いなんだな 良いぞ。
5/27 16:59[ Twitter for iPhone ]

佐助と才蔵は最初からフラグ立ってたのだけれど、佐助が実は女で、なち姫を連れて逃げる際に使う大坂城の隠し通路は才蔵が作ったもので、佐助の女の姿=楓と才蔵の別れのシーンはベタだけどグッと来るものあったな。
5/27 17:01[ Twitter for iPhone ]

それ以上に佐助が女として幸村に惚れていて、最後に女としての楓は美しうございますかって幸村に聞いて、幸村が日ノ本一の美人だとか言うの本当グッと来るものあった 実際に楓美人だったし…。
5/27 17:03[ Twitter for iPhone ]

淀の方はいけません秀頼様、の連呼でうわあ御方様厄介キャラかと思って見てたけど最後の最後に幸村になち姫を託したのが淀の方で、介錯の時に秀頼様がなち姫を心配されて淀の方がなち姫は幸村に託したから大丈夫でしょうとか言って秀頼様が感謝しまう母上ってところ胸に染みるものあった。
5/27 17:05[ Twitter for iPhone ]

兎に角豊臣兵にとって優しい作品だったな、… ってのが総括かと。幸村は豊臣命だし、叔父の説得の場面とか細かい所も書いてくれるしナレ死でも豊臣の武将出してくれるし、豊臣母子と勝永の介錯も描いてくれるし、最終的にプリンセストヨトミオチだし豊臣兵にとって大切な場面拾ってくれてたの嬉しい。
5/27 17:07[ Twitter for iPhone ]

最初キャスト見た時幸村才蔵佐助と父と兄と淀の方くらいだったから特段期待してなくて秀頼様がいるかすら分からないしいてもモブ扱いかと思ってたからまさかあんな立派な秀頼様に勝永に治長まで綺麗な衣装でめちゃ出番あるとか思ってなかったんだよ 見られて良かった。
5/27 17:09[ Twitter for iPhone ]

ヤスは秀頼様の器を見込んだからこそ絶対に豊臣を滅ぼしたいんだと明言してたり淀の方の侍女が「秀頼様が何をしたと言うのです、懸命に生きていらっしゃるだけなのに」とか可哀想な秀頼様みたいなこと言ってたのほんとそれってなった。
5/27 17:11[ Twitter for iPhone ]

幸村と兵糧奉行(違います)の妻リオのやり取りも良い夫婦だねえって感じしたし真田夫婦の最後の別れもしみじみしたし何かと御涙頂戴場面あって実際に周りですんすんしてた人結構いた 私だってひの最期とかウッグスだったよ…兎に角秀頼様が良かった 何回言うんだこれ。
5/27 17:12[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の描写が好ましいかどうかで作品の価値は大きく左右するし秀頼様の存在こそが軍団の要なのは当然のことでしょう 秀頼様こそが豊臣の主でいらっしゃるのだから当然のことです だからこそ秀頼様が素晴らしいと言うのは何度言っても足りないくらいなんだ。
5/27 17:18[ Twitter for iPhone ]

立川文庫による幸村や真田十勇士と言う創作戦国が、歴史を半ば上書きする程後世に多大な影響を残したの壮絶だよな。
5/27 17:23[ Twitter for iPhone ]

だがしかし実際に大坂の陣の要となったのは秀頼様であり、名を馳せたのは五人衆達であり誰よりも豊臣家を守ろうと思っていたのは豊臣の譜代の者達であるから彼等が好きだし彼等の残した歴史を紡いで行きたいと思うし何度でも物語として語り継いで行きたいと思う。
5/27 17:26[ Twitter for iPhone ]

俄かには信じ難いことかも知れないけど、世間では秀頼様よりも真田幸村が好きな人口の方が多いそうだけどもう俄かではないくらい豊臣兵やってるから一応現実を受け入れている節はある それくらいの常識はある。
5/27 17:34[ Twitter for iPhone ]

でもやっぱり秀頼様が一番素敵ですし秀頼様にお仕えしたいし秀頼様こそがこの世で最も気高く美しく尊いお方であることへ間違いないです この世?あの世とか言うな。
5/27 17:35[ Twitter for iPhone ]

少し落ち着いたけど本当に秀頼様と勝永や治長の描写は良かった…予め知っていたらもっと楽しみにしていたと思うのでチラシなどにも載せておいて欲しかった。秀頼様や勝永が出ると知っていたら買う層もいると思うから勿体ない。兎に角秀頼様が素晴らしかった。秀頼様…。
5/27 18:31[ Twitter for iPhone ]

改めてだけど、九度山に豊臣からの使者が~ってところで某は毛利勝永、とか言って勝永出て来たのマジで笑いそうになった。土佐にいたのではなかったのか いや何かもう勝永いるだけで設定どうでも良くなるくらい良かったけど。
5/27 20:18[ Twitter for iPhone ]

ここの幸村は全面的に豊臣の忠義の武将だったから真田より豊臣ってくらい豊臣ヲタだった。秀頼様と幸村爆ageなのは前提として、淀の方も前半は描写アレだったけど終盤は優しさ感じたし、ナレ死してたけど大和郡山とか野田福島とか道明寺八尾若江とか出て来たから多分脚本家が豊臣ヲタなんだろうな。
5/27 20:22[ Twitter for iPhone ]

細かい箇所は結構突っ込み所も多かったけれどエンタメとしても良く出来ていたし御涙頂戴場面も良い感じに作ってあったし、あと兎に角全面的に秀頼様が良かった キャストさんも綺麗だったし上品で凛とした雰囲気も素敵だった 秀頼様が良い作品は良作。
5/27 20:28[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の描写が好ましいかどうかで作品の価値は大きく左右するし、豊臣の主である秀頼様の存在自体が豊臣軍の要だから秀頼様が素晴らしいと言うのは何度言っても足りないくらいなんだ ここの幸村がどれだけ豊臣にお世話になったのかは不明だけど秀頼様は本当に心身を賭すに相応しいお方だったよ…。
5/27 20:33[ Twitter for iPhone ]

OSKも博品館も今回初めてだったから完全に物見遊山気分だったの申し訳なかった面白かったです。キャストに才蔵とか佐助とか書かれるとなーんだ立川文庫かってなるから最初から秀頼様と勝永と治長いるって書いといて下さい!(2回目
5/27 20:36[ Twitter for iPhone ]

レポこれです 東京三日間しかないけど見に行けて良かった。 義に生きた戦国武将! OSK日本歌劇団『紅に燃ゆる~真田幸村 紅蓮の奏乱~』東京公演開幕! : 観劇予報 http://kangekiyoho.blog.jp/archives/51998631.html
5/27 20:46[ Mobile Web ]


<5/28>
冷静に考えてみたらOSKって大阪の団体だからそりゃあ豊臣好きでも当然かなって感じはあるよな…ううっ、やっぱりもう一回観に行こう リピして来るぜ。
5/28 0:34[ Twitter for iPhone ]

豊臣への敬愛追慕の情を感じる作品は好きだよ 秀頼様がどれ程清く正しく美しく愛おしいお方か描いてくれる作品は好きだよ。
5/28 0:45[ Twitter for iPhone ]



劇場内のポップ
劇場内はポップがありました。


また、アマンゾにはアルバムだけだけれども、会場には昨年初演時のDVDとブルーレイも売っていました。


この怒涛のログとパンフとリピする流れになることからも分かる様に今日は一人で大興奮でした。
また秀頼様に会いに行けるの嬉しい 次回はモブの登堂結斗さんも見つけられる様に頑張りたい。

そして改めてキャストがたった15人と言うのに驚く。
博品館のコンパクトさもあるからだけどこの距離でこれだけの舞台が出来るのは凄いです
もっと大劇場でやっても全く遜色ないけれども競争率が上がるのは困ると言う絶妙なファン心理…。

次回も楽しみにしています。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.