BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/05/29(日)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(5/29マチネ)OSK日本歌劇団「紅に燃ゆる〜真田幸村 紅蓮の奏乱〜」見て来ました。
再再演を希望します;;
OSK日本歌劇団の「紅に燃ゆる」、あまりに秀頼様が素敵だったのでリピして来ました。

登場人物の描写に優しさを感じられるかどうかは受け手側にとって重要な要素なのだけれども、
この作品は皆に優しくて良かった…秀頼様美しくて堪らなかった。

今回は最初からアンテナ貼っていたので、
ちゃんと徳川兵をしている登堂結斗さんも見つけられて良かった。


紅に染まった。

ツイログ。


<5/29>
第一幕終わった。今回は冒頭の登堂さんと華月さん分かったぞー。どちらも徳川軍だった。登堂さんは背が高くてスタイル良いから直ぐに分かったわ やはり秀頼様はアンサンブルでも秀頼様なのだ…。
5/29 12:09[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の堂々とした振る舞いや凛とした話し方や母上を守るお姿や、勝永、治長、幸村、母上、みたく名前を呼ぶ言い方が好き過ぎるんだ。秀頼様が好き!!
5/29 12:11[ Twitter for iPhone ]

「太閤様が私を見込んだ様に、家康、お前は秀頼様を天下人として見込んだのだ。これはただの戦ではない、豊臣を滅ぼす戦だ。そうはさせない、私が守ってみせる。」で第一幕が終わるんだけど、この締め方がどえりゃーカッコよくてのーー!!紅燃ゆるの曲もかっこいいし振りもかっこいいし大好き。
5/29 12:13[ Twitter for iPhone ]

真田丸の戦いで秀頼様、淀の方、治長以外の12人が全員出てたんだが、確かに利世と勝永は分かったわ。成る程な、そりゃあ総力戦だものね みんな出るよね。
5/29 12:15[ Twitter for iPhone ]

ここの客層がたぶん40~60代女性がメインで男性も3割くらい見受けられるの大分宝塚と違う感じだなあ ヅカって女性ばかりなイメージだけどOSKは男性ファンも多いのねん。
5/29 12:18[ Twitter for iPhone ]

秀頼様が好きで秀頼様目当てに見に来たから当然なんだけど本当に秀頼様が美しくて凛々しくてかっこよくて目を奪われる こんな秀頼様が大坂城にいたらそりゃあ徳川は天下取れないわ 豊臣絶対滅ぼすマンになるわ。
5/29 12:22[ Twitter for iPhone ]

あーーーー良かったーーーー秀頼様が凄く良かったーーーー秀頼様ーーーー;;;;;;;;
5/29 13:30[ Twitter for iPhone ]

言葉が消えて秀頼様への瞻仰と欽慕の思いだけが残った 私はエコーになった。
5/29 13:31[ Twitter for iPhone ]

紅に燃ゆる秀頼様美し過ぎて本当何なの???!!!この作品の秀頼様好き過ぎてだな いや秀頼様に貴賎なしなんだけどこの秀頼様が尊くてだな。
5/29 13:34[ Twitter for iPhone ]

まともな感想がないのを補足したいところだけれど、それ程細かい見込んでいないのでなく全てを凌駕する程に秀頼様が美しかったから私の感想は全て秀頼様に捧げたい。
5/29 14:40[ Twitter for iPhone ]

脚本も演出も音楽も素晴らしく、各キャラクターにも皆優しさを感じられて感動した。幸村、才蔵、佐助、利世、信之と言った真田側だけでなく、秀頼様や御方様の思い、苦しみ、葛藤、覚悟もしっかり描かれていたし、勝永や治長の活躍も心に残った。是非再再演して欲しい舞台です。
5/29 14:52[ Twitter for iPhone ]

元からのモチベの差もあるかもだけど燐寸少女舞台挨拶、ジョジョライブ、紅に燃ゆると三本連続でイベント入れたものだから感情の処理が追いついてない気がするけど紅秀頼様にぜんぶ持って行かれた感じはするね。
5/29 15:12[ Twitter for iPhone ]

秀頼様が貴人であり貴種であり堂々とした風格を持っていて、浪人に心を寄せつつも軍議では葛藤があって、母上への思いやりと同時に遣る瀬無さもあって、この上ない悲しみの中に未来への希望と清々しさもあって、本当に美しい秀頼様を見せて頂いた。秀頼様は誠に天下人たるべき人物だった。
5/29 15:26[ Twitter for iPhone ]

秀頼様を崇め奉るbotになる。
5/29 15:26[ Twitter for iPhone ]

ダイジェストだけでも胸に迫るものばかりだからブルーレイ買おう;;

5/29 15:41[ Mobile Web ]

私が秀頼様を語る時、何か凄く嬉しそうに話すとか楽しそうに話すとか言われるので相当そんな感じなんだろう 自覚あります。
5/29 15:49[ Twitter for iPhone ]

我が殿、我が主の人徳を語ること自体が非常に愉快であり至上の喜びであるし、それを聞いてくれる相手がいるから私は余計に嬉しいんだよ。
5/29 15:54[ Twitter for iPhone ]



ここの淀の方はまだ夏の陣開幕決定した直後に既に負けを悟っているので、
先見の明があると言うか戦う前から既に意気消沈しているのは如何と言うか。

でもそこでなち姫出して来るだから、万が一と言う気持ちなら良いんだけど
「既に豊臣に勝ち目はない、皆の反対を裏切り急いで堀を埋めさせた我の所為じゃ」ってのはな。
堀の一件でも既に幸村と才蔵が千里眼だったからな
あ、才蔵は元から千里眼だったわ。

あと最後の「桜咲く国」が真田丸verなの、一度目はさらっとスルーしてたけど
「撃てー!撃てー!」と、真田丸での二段構え撃ち場面がありましたね
あの桜のパラソルが銃になってたんだわ。


この作品は実際に見るまではタイトルは以前より知ってる程度で
興味半分と言った心持ちの観劇だったのだけれど、
今はこの作品に出会えて良かったと両手を合わせたい気分だし人様にも全力でお勧めしたい。

是非とも再再演を希望します その時はまた東京で私が行ける日に上演して下さい。
本当に素敵な作品を有難うございました!!!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.