BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/06/13(月)   CATEGORY: その他イベント
阪急うめだギャラリー「真田幸村の世界展」に行って来ました。
いざ幸村。
阪急うめだギャラリーで開催中の「真田幸村の世界展」に行って来ました。

隣の丸展と同時開催なのだけれども、丸の場合は丸のカテゴリあるので
一応記事にする際に分けておきました。

どちらも入場無料と言う太っ腹。
昨年四月、なんばマルイの「真田幸村の謎」や今年一月の梅田大丸「真田幸村の至宝展」と
一部展示被っていたのに今回はサービス良いね?




ツイログ。

不穏な空気。
サナダテ。
真田幸村の世界展。秀頼様、ヤス、幸村公、政宗のレプリカ鎧。背景は御歌頭さんの墨絵。パネル、真田丸ジオラマは大丸梅田で開催していた「真田幸村の至宝展」と同じ。太秦の屏風絵師が描いたと言う大坂の陣イメージの合戦図屏風のレプリカ。
6/12 19:05[ Twitter for iPhone ]

見合って見合って。
信繁重長阿梅大八御田の方の顔出しパネル。白石市鬼小十郎祭りのパネルとレプリカ鎧で布陣の再現。真田方は魚鱗の陣、片倉方は鶴翼の陣。後ろにムービーあり。
6/12 19:07[ Twitter for iPhone ]

ここから写真禁止。漫画家生原稿。横山光輝の魔界衆、白土三平のサスケ、杉浦茂の猿飛佐助、石ノ森章太郎の猿飛佐助、石ノ森章太郎のマンガ日本の歴史、すがやみつるの真田十勇士。
6/12 19:09[ Twitter for iPhone ]

正子公也さん『戦国絵巻』『真田丸~幸村と大坂の陣』。ジークレー版画やインクジェット印刷。真田幸隆、昌幸、幸村、伊達政宗、水野勝成、信長、官兵衛、秀吉様、ヤス、信玄、謙信、兼続、相馬義胤、佐竹義重と義宣。
6/12 19:11[ Twitter for iPhone ]

大坂の陣コーナーからは2010又兵衛、2014盛親、2014勝永、1995全登、2014治房、1995重成、2010秀忠、1995千姫。千姫のこの綺麗なイラスト以前御本でも見たやつだ。勝永は土佐脱出の見返り勝永。重成は桜舞う白馬の貴公子。鬼の仮面つけてるけど。
6/12 19:13[ Twitter for iPhone ]

「大」と「の」の字の兜で勇ましく白馬に跨る治房、白馬に跨る全登を皆が拝む図は完全にキリスト教聖画の雰囲気、波立つ岩場で腕を組み遠くを見つめる盛親、赤く染まった世界で兵を鼓舞している様な歴戦の猛者又兵衛。この七将星の絵は昨年4月のなんばよ幸村展でお顔の部分と説明は読んだやつだ。
6/12 19:16[ Twitter for iPhone ]

絵の続き。1993幸村、山中鹿之介、信長、ここからちいさあえで柴田勝家、立花誾千代、竹中半兵衛、前田慶次、上杉謙信。3D絵画で信長、真田三代。真田十勇士、のうひめ、お市、片倉重長、浅井三姉妹、森可成、池田恒興。
6/12 19:18[ Twitter for iPhone ]

真田幸村の世界展行って来た。以前、幸村の至宝展で見た鎧とか真田丸レプリカとかパネルとか、古典的名作的な漫画家さんの原画とか正子公也さんの版画とか諸々あった。鎧の背景にある御歌頭さんの墨絵めっちゃ不穏な雰囲気って感じで面白いね?!
6/12 19:46[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の金小札の鎧優美で好きなんだけど、実の所これ観賞用だろうと言われてるから本当は夏の陣でお召しになっていたと言われる梨子地緋縅の鎧を推したいところなんだけどそもそも現物どんなか分かってないから仕方ないです 秀頼様がいらっしゃるだけで良いです!
6/12 19:50[ Twitter for iPhone ]




昨年なんばマルイで見た時は今ほどおかしな拗らせ方していなかったので
大坂七将星の版画ももっとフツーに楽しんでいた気がするな。
しかし秀頼様がいないのが解せないですよね
大坂の陣の大将は秀頼様なのに、って貴人を描いてはいけない表現ですか
それならば仕方ありませんね。
(でも父上と母上の版画はあったなと思い出してそっと忘れた)
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.