BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/07/07(木)   CATEGORY: その他イベント
(7/7マチネ)「アイ・ラブ・ミュージカルズ」見て来ました。
武道館久しぶりー。
7/7、日本武道館で開催された一日限りのコンサート、「アイ・ラブ・ミュージカルズ」を見て来ました。
キャストはラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、ピーター・ジョーバック、ノーム・ルイスの
オペラ座の怪人より3ファントム&1クリスティーヌ。
ゲストの新妻聖子も合わせて、5人でのパフォーマンスでした。

お馴染みラミンは安定の美声だしシエラ、ノーム、ピーターは初めて見られて嬉しかった
シエラめちゃくちゃ可愛い声してるのな…!


パンフに載っていたセトリと結構変更があったのだけれども
ミスサイゴン、怪人、レミゼと好きな曲あれこれ聞けたし、
やはり本物の怪人とクリスのPhantom of the operaとか感動したし、
シエラがラミンを私にとってのファントムは彼ですと言い
ラミンがシエラを僕にとってのクリスティーヌは彼女だけだと言ってて
相思相愛だった…これはハドリウル入る隙間ないわ
これはラブネバーダイズになるわ;;;;おめでとうエリック;;;;
生のシエラのラブネバーダイズも聞けたよ…
あのストーリーは正直なかったことにしたいくらいだけど曲は良かった。
わたしが25thコンのエリクリクラスタだったら氏んでたと思う。


最後のレミゼメドレーはクライマックス・オブ・クライマックスって感じでした。
色々好きな歌あったのに最後レミゼが全部持って行ってしまいレミゼのことしか
考えられないくらいレミゼが最高だった。

One Day Moreでラミンがバルとアンジョ、ピーターがマリ、シエラがコゼ、
新妻がエポ、ノームがジャベ、テナ夫妻はピーターと新妻が兼役。
生のアンジョ聞いた時にああああ本物だーーーーー!!!!!ってなった
ノームも本物のジャベールだったけどアンジョ凄い本物だった 本人だった
本当に100回以上は見ているであろうLes Mis 25th ConcertのあのOne Day Moreが
抜け出て来たアンジョとジャベだった。

ノームのStars、ラミンのBring Him Homeもとても良かったんだけど
One Day Moreが、たった五人のキャストなのにあの重厚さたまらなかった。
Jonがあらゆるミュの曲の中で内が一番好きかと気かれた時に
悩むけれどもやはりOne Day Moreが一番と答えていたのも分かる
盛り上がるしメインキャスト大集合だしある意味一番希望に溢れている熱い曲だし
ここで第一幕が〆となって会場拍手大喝采になるあの雰囲気も良い。
やっぱりレミゼは最高だよーーーーーー;;;;;;;;

夢破れては当初のセトリにはあったぽいけどなくなってしまったのね。
でも寧ろ今回本物のラミンジョ聞けて夢叶ったくらいだから全然問題ない。



えっと、一応怪人とレミゼ以外のことも書き残しておく。
一番最初の曲がラミンのWhy God why?で、あれもつかみはバッチリでしたね。
次がピーターとシエラのLast Night of the World.
新妻は日本語で「命をあげよう」。
日本語詞の曲は殆どなくて、これと、他にもあったかな?と言う程度。

初代アリエルだったと言うシエラのPart Of Your Worldは物凄く声が可愛くて驚いた。
アリエルだから?こんな少女少女しているシエラも良いねえ。
ノームのノートルダムの鐘よりOut thereも良かった。
劇団四季では今年12月に鐘始まるんだっけか。
四季は殆ど見ないので日本語版で怪人見たのも随分昔だし、
デズネー系は一つも見たことないのだけれど、元々の映画が好きな美女野獣とか
超王道のライオンキングとか見たくなったわ。


MCではモニターに字幕が出たのが親切設計だったんだけど、
面白いことを言おうとしているのに先に字幕でネタバレしてしまってたりも。
僕は一言言いたい、I love musicals!と最初の人が言って、次の人もその次の人も、
皆同じことを言うやつとか、ラミンとピーターの掛け合いとか
(僕はBWとBDの両方でファントムを演じたんだ、僕はALW直々に25thコンの怪人の指名を受けた、
僕はアルバムを出してる、僕はトニー賞にノミネートされたことがある、
それで落ちたんだよね、こんな感じで僕たちはとても仲が良いんだ!とか言うコント)。

世界に名だたる超大物スターのコンサートで、武道館はほぼ満員でした。

日本でこんなイベントがあるなんて良い時代に生まれたものです。
また今後ともこの手のイベントやって欲しいしJonも来日してよって毎回アンケに書いてます
有難うございました!!!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.