BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/07/23(土)   CATEGORY: 旅行
長浜・敦賀・福井・名古屋の話
よっしー愛されマン。
夏に見たい企画展が多過ぎて強行遠征してます。
もう今日(7/23)一日で見たかった企画展も観光地も一通り回れたの凄く嬉しくて!


<7/23>
長浜:豊国神社、妙法寺(秀勝様のお墓参り)、長浜城歴史博物館「石田三成と西軍の関ヶ原合戦」
敦賀:敦賀市博物館「大谷吉継と西軍の関ヶ原」、山車会館
福井:県立美術館「岩佐又兵衛展」、市立郷土歴史博物館「大坂の陣と福井藩」、福井城址

<7/24>
徳川美術館、徳川園、名古屋城、
豊国神社、秀吉清正記念館、妙行寺(清正公大祭)、桜天神社


2~3日かけるべきところを凝縮還元したくらい一気に回って物凄く充実してて、
長浜行ったのがもう昨日のことの様なのでこの感動が薄れない内に記事上げておきます。
企画展はおのおの個別で記事上げるので、それ以外のところで。

豊国神社は長浜に来たら必ず寄るのだけれども、
豊公ゆかりの長浜六瓢箪霊場会が諸般の事情
(参拝者に対する十分な対応が整えられなくなった)で6/30付けで解散していたらしい。
特に巡っていた訳ではないけれども何となく寂しさある…。

秀頼様の兄上。
妙法寺では秀勝様のお参り。
学界では存在疑問視されてる方だけど秀吉様にとっても豊臣家にとっても大切な方だったと思うし
長浜では今でも慕われているの素敵なことと思います。南無南無。

ここで秀勝様の経歴。
羽柴秀勝(元亀元年(1570年) - 天正4年10月14日(1576年11月4日))。
羽柴秀吉が近江国・長浜城主時代に側室・南殿
(一説に同じく側室である京極高次の妹・竜子とも)との間にもうけた長男で、幼名は石松丸。
竜子ではないと思うけど まあ良いや。

その後は冒頭にも書いた通り、兎に角企画展をどんどん巡って行ったので
観光らしい観光はしていないかも。
敦賀も気比神宮は前を通っただけだし、
福井もまだ二回目で、前回は100名城目当てで行ったから福井市内は
北ノ庄城址&柴田神社くらいしか見てないのに今回も全然巡れず…。

唯一、福井城址が今は県庁になっているので、
ここは巨大なお堀や結城秀康像を見て帰ってきました。
秀頼様の義理の兄上。
柴田勝家とお市のお墓、岩佐又兵衛のお墓、由利公正、橋本佐内、横井小楠関係等
気になるところは少なくなかったのだけれどもこれらは今回総スルーだった。
今回は市内観光しに行った訳ではないので仕方ないのですけれども!


なお明日の名古屋の感想は明日改めて書きます。
明日は清正充する予定です 楽しみだー。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.