BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/07/24(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
敦賀市博物館「大谷吉継と西軍の関ヶ原」を見て来ました。
敦賀市博物館「大谷吉継と西軍の関ヶ原」を見て来ました。
ズッ友だょ。

生の武将の書状や画像がたくさんあった長浜城と比較すると
こちらは書物メインで書状とかは殆どなかったけど、
パネルやら説明が親切だったし地元の吉継愛を感じる印象。

態々長浜の三成企画展と同日に挙兵するとか三成と吉継はズッ友だょ…。
なお、どちらかの入場半券でもう片方が割引になります。



ツイログ。


<7/23>
RT 敦賀市立博物館&山車会館(公式) @ton_hakuyama 16h
特別展「大谷吉継と西軍の関ヶ原」本日(23日)初日です(~9/4)。吉継の場合、伝わるモノがほとんどありません。今回も文献資料を中心とした展示になりました。しかし、慶長5年8月1日の吉継あて毛利輝元書状写など初公開の資料もあります。
7/23 8:30[ Twitter Web Client ]

敦賀市博来たら片岡吉継が囲み取材されてた…今日丸のイベントあったから先にこっち来てたのか。生の片岡さん初めて見たわー。
7/23 11:58[ Twitter for iPhone ]

最初入っちゃいけないのかと思ったらいえ大丈夫ですと言われたんだけど、完全にカメラ回っててソワソワするから誰が来てるんですかと聞いたら「大河の大谷吉継です」とか言われてぴえっってなったし取材終わった後目があったので会釈したら返してくれた ほええお世話になってます!(←?
7/23 12:00[ Twitter for iPhone ]

いろんな吉継像が皆さんの元にあると思うんですけど、吉継のイメージと言われるのは役者として嬉しいとかそう言うことを言ってた 多分今日のニュースで出るだろうからニュースチェックしよう。
7/23 12:01[ Twitter for iPhone ]

大谷吉継覚悟の言葉、として各書の比較をしていたの面白かった。落穂集は秀秋が引き返したことに対して三成が相談に来た時の返答、慶長見聞書は秀秋が裏切ると言う前情報を聞いた時の平塚為広への返答、慶長軍記は脇坂安治がヤスへの寝返りを持ちかけた時の返答、関原軍記大成は井伊直政本多忠勝が
7/23 12:33[ Twitter for iPhone ]

寝返れば越前半国を与えると言った時の返答。秀秋のことは今更どうしようもないとか、元々死ぬ覚悟だから秀秋が裏切っても逃げるような真似はしないとか、ヤスとは今迄親しくして貰って感謝しているが三成と固く約束したから裏切者にはなれないとか、難治の病でも太閤様は領地と職の辞退を許さなかった
7/23 12:37[ Twitter for iPhone ]

から、新たにヤスから領地を得ようとは思わないとか。どれも吉継の強い決意が伝わる重い台詞だった。
7/23 12:37[ Twitter for iPhone ]

大谷吉継最期の姿の比較も興味深かった。太田和泉守記、板坂ト斎覚書、関原始末記、関原軍記秘伝抄、慶長軍記、家忠日記増補追加、関原軍記大成、落穂集、石田軍記。馬上にて腹を切るや鎧を付けずの描写が多め?湯浅五助説以外に、石田軍記では三浦喜太夫が首を隠したと。
7/23 12:41[ Twitter for iPhone ]

吉継は関ヶ原に散るも、豊臣の名を賭けたヤスとの戦いは養子大谷大学と娘婿真田信繁が継いだ、として大坂の陣を取り上げる。御撰大坂記、難波戦記。駿府政事録では吉継娘の竹林院が秀頼様から拝領した刀や金子を持っていたと書く。
7/23 12:43[ Twitter for iPhone ]

内容としては書物メインで昨冬の企画展が生の吉継書状いっぱいあって豪華だった印象。でも三成の企画展に合わせ吉継も協力したって感じで友情感じたよ 二人はズッ友だょ…。
7/23 12:49[ Twitter for iPhone ]

これ行って来たやつ。 大谷吉継の覚悟に迫る関ケ原図屏風 敦賀市立博物館で23日から特別展 催し・文化 福井のニュース |福井新聞ONLINE:福井県の総合ニュースサイト http://www.fukuishimbun.co.jp/sp/localnews/event_calture/100545.html
7/23 20:19[ Mobile Web ]

「真田丸」大谷吉継好演の愛之助 ゆかりの敦賀訪問「地元の愛を感じた」 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能 http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/23/kiji/K20160723013021330.html 片岡さんー;;
7/23 20:22[ Twitter for iPhone ]

「真田丸」愛之助が吉継ゆかりの地へ! | ニュースウォーカー http://news.walkerplus.com/article/82647/ 山車会館にも行かれたのね。
7/23 20:24[ Twitter for iPhone ]

http://m.mantan-web.jp/article/20160723dog00m200022000c.html まんたんの記事でも。
7/23 20:25[ Twitter for iPhone ]



公式サイトより。
********************************************************
展示構成
第1章 大谷吉継の決断 吉継が西軍についた理由を考える
第2章 大谷吉継の戦略 「北陸の関ヶ原」とも呼ばれる前田軍との対戦など紹介
第3章 大谷吉継の覚悟 関ヶ原合戦での吉継の言動から「覚悟」を想う
第4章 関ヶ原合戦から大坂の陣へ 子息大谷大学の行方、真田信繁との絡みを紹介

主な展示品
『当代記』『慶長見聞録』『駿府政事録』(名古屋市蓬左文庫)
『駿府政事録』『絵本孫子童観抄』『類聚文書抄』毛利輝元書状写(西尾市岩瀬文庫)
『中川家文書』書状3点(神戸大学院人文学研究科)
『越登賀三州志』『微妙公直言覚』『古兵談残嚢拾玉集』『丹波家譜伝・大聖寺浅井畷之戦』(金沢市玉川図書館)
『真田家文書』大谷吉継書状複製(真田宝物館)
『本田忠勝冑刀蜻蛉切槍図写』『関ヶ原始末記』『関ヶ原軍記大全』『難波戦記』『岩淵夜話別集』(小浜市教育委員会酒井家文庫)
『道川文書』大谷吉継書状(敦賀市真願寺)
********************************************************



本によって記述がまちまちなのは関が原でも大阪の陣でも変わりませんな。

突然の片岡吉継ご本人に遭遇するイベントが発生して驚いたし緊張したし
感想全部そっちに持っていかれた印象ある。

丸の役者さんは昨年11月の三成公法要で三成、
4月の上田真田祭りで昌幸他6人、先日のスタパで秀吉様を見たくらいだったけど
今回サプライズ吉継に遭遇出来て大変光栄でした。
ニコとか九度山行けなかったので秀頼様にまだ謁見出来ていないの
全く持って本懐を遂げられてないし清正もまだ会ったことないです
ううっ、丸終わるまでに機会が来るのかどうなのか。



この企画展は二階で展示されているのだけれども、
三階には当館所蔵の関が原合戦図屏風とそのタペストリー(写真撮影コーナー)、
地下一階には戦国時代の書状を書いて折ってみようと言う横紙体験コーナーあり。
上下半分に折って、文字を書いてそれを半分に折ってそのまた半分に折るアレね。

神輿ではなく馬である。

隣のみなとつるが山車会館にも足を伸ばして、大谷さんコーナーでは
大谷さんが如何に愛されてるか目の当たりにしてきました。
「よっしーへの愛を書いてね」的なノートがあるんですよ イイナー。
こういうの大阪城でもやろうぜ
態々かたちにしなくても豊臣愛されてるから問題ないです?失礼しました!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.