BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
秀頼様の元には秀頼様を慕う人が集まるのだなあ(感嘆
長浜城歴史博物館友の会主催の北近江歴史大学によるH28年度開講講座、
テーマ「大河ドラマ『真田丸』をめぐる群像」
第3回 見直される豊臣秀頼の実像 を聴講して来ました。
チラシはこちら

詳細な聴講記録は後程上げるのでまずは雑記だけ書かせて頂く。
秀頼様好きな方とお知り合いになれて嬉しかったので
記念に書き残しておくのです。



ツイログ。

<9/10>
福田先生への質問。 関ヶ原で黄母衣衆が西軍についているが、それは豊臣家が西軍に参加した認識になるのか。そのことについて関ヶ原直後、徳川方は何も言わなかったのか。 難しいところ。各々の武将の動きが複雑で、総括的に誰がどっちについたと判断出来ない。福田先生も回答しかねる感じだった。
9/10 17:45[ Twitter for iPhone ]

秀頼様自作の和歌と言うのがあれば教えて欲しい。 ある、あります、と何度も言うも具体的には出ない様子。 Aさんより秀次菩提寺の瑞泉寺にあったような、との発言あり。
9/10 17:45[ Twitter for iPhone ]

福田先生より。今度秀頼様家臣についての本が出る。北川先生監修、合作ではなく一人の人の著書。ずっとそのことについて調べていた方。そこで相対的な秀頼様家臣団について述べてくれると思うとのこと。
9/10 17:46[ Twitter for iPhone ]

服部さんはまた変な本()を出す予定とのこと。何?秀頼様が優秀なので何としてとでも卑しめたい人?親を豊臣にでもころされたの?
9/10 17:47[ Twitter for iPhone ]

速水甲斐子孫の方から、秀頼の首は速水のものだ、そのことを証明したいと福田先生に執筆協力の依頼が来たが、福田先生はあれは秀頼の首派。みんなで苦笑い。
9/10 17:48[ Twitter for iPhone ]

大坂返状について。 今日秀頼様関連の御本を読んでもあまりこの本に触れていない。井上先生の御本では秀頼様直筆の写しと紹介されていたが、あれは本物だったのか後世の創作か、どうお考えか。 偽物と言う説もある。これも回答は難しい様子。
9/10 17:50[ Twitter for iPhone ]

秀頼様の雅号、松と署名したものが北野天満宮以外にも見つけられるかも気になってたんだけど聞くタイミング逃した。1515くらいに?講演会終わって、その後女子三人と先生で女子会みたいな雰囲気だったけど1535にホールが閉まるからと退場。先生は福岡に帰るとのこと。
9/10 17:53[ Twitter for iPhone ]

お二人とツイアカ教え合って、Aさんは車、Mさんとは一緒に歩いて駅まで戻った。秀頼様トーク楽しかったけど強硬派発言多くて私秀頼様スイッチ入るとほんと止まらないから自制を覚えたい。城塞で勝永入城のとこめちゃ可愛いとか密室大坂城はイマイチとかズバズバ言ってしまった。
9/10 17:55[ Twitter for iPhone ]

丸を純粋に楽しんでいる人に対し先走って私あの作品豊臣感合わないんですよねーとか先に言ったのほんと間違えた。相手様の意見先にきこうぜ!コミックレリーフ必ず入れる三谷脚本にうーんとなってるのは向こうさんも同じだったけど。
9/10 17:57[ Twitter for iPhone ]

Mさんは秀頼様のことを好きにならなくても良いから嫌いにならないで欲しいと言う優しい考えの方だった。私の場合は秀頼様のこと知らないなら教えて差し上げましょうか?何この歪んだ見方さては徳川の間者だろうとかすげー強硬派だから…こりゃ戦になるわ…だからこそ普段籠城してるんですけど!
9/10 18:13[ Twitter for iPhone ]

あまり否定することばかり言うの良くないと思ってたから言わなかったけど、殆どの人は秀頼様のこと好きとか嫌いとか言うより興味がない、イメージがないと言う人のが圧倒的に多いので、何故そう言う発想に至ったのか不思議ではあった。
9/10 18:16[ Twitter for iPhone ]

秀頼様のどんな所が好きなんですか、と聞かれて人に慕われている所とか答えてしまったけど、本当は以前も言った通り徳の高い所なんだと思う。秀頼様の先天的後天的な性格や教養に加え、凛とした態度で最後まで戦った将としての風格や、家臣達への思いや、数少ない残された言葉から見える秀頼様の人格。
9/10 18:35[ Twitter for iPhone ]

人に慕われているとか賢いとかかっこいいとか、それだけなら秀頼様でなくても良い表現な気がするし、つい柔らかい表現で煙に巻いてしまうけど、咄嗟に言ったところで説明し難いし多分殆どの人は其処まで深い説明求めてないと思うから回答としてはそれで良いんだと思う。でも本音はこっちです。
9/10 18:38[ Twitter for iPhone ]

秀頼様と同等の立場である方が日ノ本広しと言えども(少なくとも戦国時代には)存在しないから秀頼様と誰かを被せて考えることも難しいし、秀頼様が唯一無二の存在であることが、秀頼様を真に理解しようとする人が少ない原因かもしれない。似た境遇の人の同情が得られないと言うか。
9/10 18:42[ Twitter for iPhone ]

福田先生の講演会が終わった後に私以外にも若い女性が二人いたんだけど、双方私が一方的にツイで知ってた方だったから世間は狭い。と言うか二人とも今日福田先生の講演会行くと呟いていたので会場にはいるんだろうなとは思ってたけど、まさか講演会アフターをしたい方だったとは。
9/10 19:24[ Twitter for iPhone ]

秀頼様についてオープンアカで呟いている方は大概私に捕捉されてると思ってくれて構わないから(豊臣の忍
9/10 19:25[ Twitter for iPhone ]

みんな来た場所がばらばら(二人は関西だった)んだけど、秀頼様のご講演があるなら秀頼様親派は江戸だろうが京都だろうが九度山だろうが土佐だろうが筑前だろうが何処からでも秀頼様の元に馳せ参じるからな。
9/10 19:27[ Twitter for iPhone ]

客席は7割くらいの集客。実際のところ若い女性はそれ程多くなくて年配の男性が大多数だったので、秀頼様を好きで来たと言うよりお馴染みの長浜城友の会の方だったのかな。その中で秀頼様ヲタが我ら三人衆()だったと言うべきか。
9/10 19:34[ Twitter for iPhone ]

勝手な推測だとネット界隈では秀頼様好きと言ってるの若い女性が多いイメージなんだけど、私だって秀頼様のこと敬愛してるけどなかなか講演会に参加する機会はないので此処に秀頼様好きの若い女性がいなかったからと言って若い女性に人気がない訳ではないんだ。
9/10 19:36[ Twitter for iPhone ]




先生のご講演が終わって、あまりにも聞きたいことが多いので
個別に質問出来ますでしょうか…?と係の人に伺ったところ、
他に二人若い女性がいてもしかしてTLで見たことのある○○さん?と聞いたら
二人ともドンピシャだったんですよ
同類と言っては失礼だけど同類は何となく分かると言うか世間が狭い。

当初、あまりに主観入ってると感じられるのを憚って
人様の前では秀頼様のことを秀頼公と呼ぼうと
心の中で何度かシミュレートしてたのに、
当日になったらすっかり忘れて人前で秀頼様と連呼しまくってたから
戦略とはあくまで机上の上のものだなと。

秀頼様のことはもう反射的に秀頼様と呼んでしまうし、
あんな興奮して話していたら二人称なんか気にしてる暇ないし
秀頼様好きな方複数で話をするの最高に楽しかった。

福田先生みたく客観的視点で秀頼様のことを秀頼公と呼んだり、
敢えて呼び捨てのかたちで人名を語ることが出来るプロと違って、
私の様な秀頼様信者は秀頼様のことを秀頼様としか呼べないし
仮に呼び捨てろとか言われたら言論上の踏み絵とか言い出すくらい
信仰してるからこりゃあ夏陣後の落武者狩りでも速攻で狩られるわ。

真面目な歴史好きな方相手にすると申し訳なさでいっぱいになるけど
お二人とも親しみやすい人で良かった 私が厚かましいだけってのは往々にしてあるだろうけれども
秀頼様同志さんとお会い出来たのは単純に喜ばしいことです。
二人とも無双丸買うって言ってたのであー同志だーって勝手に思ってしまった。
願わくば次の戦場でもまた相見えんことを。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.