BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/09/14(水)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(9/14ソワレ)舞台「ReLIFE」見て来ました。
舞台「ReLIFE」を見て来ました。
リライトとかリライフとか、人生やり直したいと言うのは永遠の命題か。
けんしょーさんが出ていると言うので興味本位で。

正直なところ高校生に感情移入出来る程想像力が豊かでないので
何か青臭くてどう言う層に人気なんだろうと思ったけど、
俳優目当ての若い女の子からSKE目当ての妙齢の男性まで本当様々だった
けんしょーさんは演技上手くて惚れ惚れしました。

感想は簡素&あまり好意的なものがないのでご注意。



公式HPよりあらすじ。
============================================================================
人生つまづきまくりの27歳・無職、海崎新太の学園(!?)青春ストーリー!

主人公 海崎新太(27歳)は、新卒として入社した会社を3か月で退職。
その後の就活もうまく行かず親からの仕送りも打ち切られ田舎に戻ることを迫られる。

悩みを打ち明けれられる友だちも彼女もいない・・・。
途方に暮れる新太の前に、謎の人物「夜明了」が現れる。
夜明は新太にニートを対象にした社会復帰プログラム「リライフ」への参加を持ちかける。

その内容は謎の秘薬で見た目だけ若返り、1年間高校生として高校に通うこと。

海崎はあやしい話といぶかりつつも就職斡旋などの見返りと、
夜明からの挑発により実験に参加してしまい・・・。

「原作」とも「アニメ」とも異なるエンディング!
夜宵草が描いたもうひとつの「ReLIFE」-どこよりも早く卒業編まで描きます。
============================================================================


原作もアニメも見てないので結末を見てもフーンとしか思わなかったのですが、
予想通りと言えば予想通りかも知れない。(無難に卒業してました。)

舞台装置は簡素、衣装なども制服+αのみで役者数も少ないので、
全体的にコンパクトな舞台だったなと言う印象。
時間も100分休みなしなので映画を一本見るくらいの感覚。

けんしょーさんは元々好きだったし、実際に上手いなあと思いながら見ていたけれど、
役柄のせいもあるかも知れないけど他のキャラは特に印象に残らなかったかも。

劇中劇であったロミジュリ、けんしょーさんは来年リアルマキューシオやるから
それはとても楽しみであります。

高校生に感情移入出来ないって書いた反面戦国武将に常時感情移入してるのは何故だって感じだけど、
豊臣兵は今現在も豊臣に仕えている身なので何事に於いても豊臣視点で物事を考えるのは当然のことなのです 以上。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.