BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/09/27(火)   CATEGORY: 旅行
ロシアに行きました。
9/20〜27でロシアに行ってました。
ずっと憧れていました。

漠然と行ってみたいと思いながらも具体的に行く機会に恵まれず
長年放置していた旅先なんですが、今回は同行してくれる人がいたので
晴れて初のロシア訪問と相成りました。
サンクトペテルブルクにずっと行きたかったので
本当に行けて良かった!

モスクワではクレムリン、赤の広場、ワシリー寺院、
スズダリとセルギエフポサードでは世界遺産の教会、
サンクトペテルブルクではイサク聖堂、エルミタージュ美術館、
血の上の教会、文学カフェ、
エカテリーナ宮殿、ピョートル夏の宮殿、
ロシア美術館を見て来ました。

気温が13度くらいで11月下旬くらいの涼しさでテンション上がったし、
ロシア正教の独特な雰囲気の教会もいっぱい見られたし
ロマノフ王朝の栄華の足跡も堪能出来たし
ジュリアンやピロシキやボルシチ等のロシア料理も満喫出来たし
物価も比較的安いしで良き旅行になりました。

エルミタージュ美術館と血の上の教会が一番の目的地だったんだけど、
同行者は琥珀の間と文学カフェに満足した模様。
サンクトはほんと素敵な街だね。
北のベニスと呼ばれているらしいけど運河のある風景は誠に良い。
人工的な運河だし200年前まではただの沼地だったとは信じられないくらい。


ツイログ貼っとく。


<9/22>
夏休みー。今日はモスクワ観光して来ました。ロシア正教の大聖堂やら寺院やら、外見は模型の様に可愛いし内部は一面のイコンで別世界なのが素敵だった。スターリンクラシック様式の建物も独特な形で割と彼方此方で見られるので面白かった。
9/22 3:44[ Twitter for iPhone ]

ノヴォデビィチ修道院の湖畔、クレムリン内の聖堂広場、ワシリー寺院、マトリョーシカ。気温11度とか涼しくて気持ち良い。最早秋休みだ。
9/22 4:06[ Twitter for iPhone ]

タマネギではなく蝋燭の灯。
ロシア正教の独特の雰囲気好きなんだけど、ワシリー寺院は各塔が個性豊かでとても面白かった。赤の広場はずっと行きたかった場所だから来られて良かったな…!
9/22 4:08[ Twitter for iPhone ]

ワシリー寺院は内部はミュージアムになっていて、各々の塔が個性豊かで面白かったよ 寺院自体が独特の形をしてることもあり少し迷路めいてた。
9/22 4:10[ Twitter for iPhone ]


<9/23>
聖母被昇天。
静かなる古都、スズダリ。世界遺産とは言え観光客も少ないし、風景画を描いている人も多くて時間がゆっくり流れている気がする。
9/23 2:17[ Twitter for iPhone ]


<9/24>
セルギエフポサードのトロイツェ・セルギエフ大修道院。モンゴル支配に対抗した聖セールギーの墓所ほか壮大な建築群が見応えありました。壁画好きにはロシアの教会たまらんすな。天気は連日小雨日和だけど今の季節はそう言うものらしい。
9/24 5:51[ Twitter for iPhone ]

日本の11月下旬くらいの気温なのに割と彼方此方で花が咲いていて、春と秋が同居している感ある。
9/24 5:52[ Twitter for iPhone ]

トロイツェセルギエフ大修道院の鐘楼の前には聖水が汲める場所あり。トロイツキー聖堂は聖セールギーの棺が安置されている場所で、聖歌隊の歌声や敬虔な信者達の姿が見られ厳かな雰囲気でした。
9/24 6:03[ Twitter for iPhone ]


<9/25>
サンクトペテルブルク来たー。エルミタージュは建物自体豪華絢爛だし収蔵品は絵画も彫刻もその他宝物もどれだけ見てもまだあるってくらいあって、流石は世界三大美術館でした。オルセーからマネのオリンピア、シュテーデルからフェルメールの地理学者が来露してて、此処で見られたの幸運だった。
9/25 6:09[ Twitter for iPhone ]

エルミタージュ美術館。世界三大美術館の権威を存分に見せつける豪華絢爛な建築と収蔵品に圧倒されました。物理的な広さに加え絵画の持つエネルギーも凄いので、体力全部吸われた気分。
9/25 6:33[ Twitter for iPhone ]

壮観だった。
血の上の教会はずっと行きたかった所なので今回行けて嬉しかった。一面隙なく描かれた神や聖人のモザイク画は圧巻の一言。夜景の運河に映える姿も、昼とは違った趣で大層美しかった。
9/25 6:41[ Twitter for iPhone ]

美しい文章が書けるようになりたいな。

プーシキンが通ったと言う文学カフェ。入口入ってすぐの赤いジャケットの男性がプーシキン(等身大人形)。観光客にも大人気とあって予約で満員だったぽいけど、無事入れて良かった。店内の雰囲気は抜群、生演奏まであって優雅なひと時を過ごさせて頂きました。
9/25 6:44[ Twitter for iPhone ]


<9/26>
フランス王政でもロマノフ王朝でもハプスブルクでもだけど、これらの豪華絢爛な生活を送る富裕層の陰で貧富の差が激化して民衆が飢えて死んでたりしたらそりゃあ革命も起きるし共産主義も台頭するなって思ってしまう。
9/26 5:46[ Twitter for iPhone ]

エカテリーナ宮殿。大黒屋光太夫が謁見した大広間はヴェルサイユ宮殿の鏡の間を模した豪華絢爛なお部屋。ロマノフ王朝の煌びやかな建築群はどれも嘆息もの。これ全部戦後の復興と言うのもスゴイ。
9/26 14:45[ Twitter for iPhone ]

エルミタージュと同様のロシアバロック様式は全てが豪奢。ベルサイユ宮殿の鏡の間を模した大広間、有名な琥珀の間等、期待通りの煌びやかさでした。天井絵にブーシェ、壁画にユベールロベール等、西洋に憧れていた側面は此処でも見られた。
9/26 14:48[ Twitter for iPhone ]

ピョートル夏の宮殿は噴水の数や種類やボリュームがまるでテーマパークだった。いたずら噴水とかあたまおかしいな?(褒めてる)バルト海も綺麗に見えたし秋の木々と同時に花園も見られて散策楽しかった。
9/26 5:44[ Twitter for iPhone ]


<9/27>
最終日はロシア美術館行ってました。スリコフ、レーピン、シーキキン、ブシュロフ等々ロシア絵画を満喫。エルミタージュは外国人の作品ばかりだったから此処見られて良かったな。
9/27 11:08[ Twitter for iPhone ]

向こうの朝食で必ずブラックティーと並んでグリーンティーあったの意外だった。 緑茶でなくグリーンティーって感じだったけど。
9/27 21:25[ Twitter for iPhone ]




海外行くと大抵写真撮り過ぎて整理し切れないのでログだけになりがちだけど是非もなし。
楽しい旅行でした。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.