BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/10/21(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
トーハクで「陣羽織 猩々緋羅紗地違鎌模様」他見て来ました。
小早川秀秋の陣羽織、猩々緋羅紗地違鎌模様 他を見て来ました。
鎌鎌鎌鎌鎌カメレオン

豊臣関連だと子飼いの刀(福島兼光、福岡一文字助真、石田貞宗)が
あったのですけれども、刀の鑑賞能力が著しく低いので何とも。
石田貞宗は一年ぶりかな。




ツイログ。



<10/21>
和風に思える不思議
ウェッジウッドの壺だー、と思ってみたら「淡青地白花浮文双耳瓶」とか凄い和風の名称ついててWOWってなった。ミントン社のコバルトブルーの磁器も「青地色絵花卉文皿」「青地色絵日本風俗図扁壺」とか何かかっこいいぞ!
10/21 10:49[ Twitter for iPhone ]

考える仏様


今日制服姿の中学生が大勢訪問してて、野外学習かと思われたんだけど、ある女子生徒が菩薩半跏像を見て「あっ考える人だ」とか言ってたのワロタ 考える人でなくて仏様な。
10/21 11:03[ Twitter for iPhone ]

トーハクのアンケート変わってたな。今迄下三分の一は自由記述欄だったのが細かい選択肢方式の裏表になってて自由記述は裏面のほんの数行程度のスペースしからなくなってた。
10/21 12:03[ Twitter for iPhone ]

トーハクで福島兼光と福岡一文字助真と石田貞宗見て来た。今秋は子飼い刀推しなんでしょうか 悦ばしいことです。但し刀剣の見方未だに分かってないの申し訳なさある。
10/21 18:12[ Twitter for iPhone ]

正則(福島兼光)。
正則の刀
正則刀解説

清正(福岡一文字助真)。
清正の刀
清正刀解説

三成(石田貞宗)。
三成の刀
三成刀解説


今回は(作者不詳)長恨歌図屏風に曽我直庵の花鳥図屏風、俵屋宗雪の秋草図屏風、酒井抱一の夏秋草図屏風、宗達派の扇面散屏風と華麗な屏風絵多くて眼福だった。お目当の子は次回展示未定のままだけど来年度に期待したい。
10/21 18:18[ Twitter for iPhone ]
中国風である。
作者不詳「長恨歌図屏風」。

安定感ある。
俵屋宗雪「秋草図屏風」。

抱一の代表作
酒井抱一「夏秋草図屏風」。

雅な扇
宗達派「扇面散屏風」。

トーハクの先の予定見たら既に2017年の春頃までの国宝室の展示予定出てたんだけど
来年はまた花見の季節に花下遊楽図屏風出るのね。
春の花下遊楽図と秋の観楓図屏風は年中行事並の常連的な認識なのですが、
今年はどっちもいなかったけどもしかしていつも二年周期だったりする?
例年1月上旬は松林図屏風出てるからそのペースで良いのにな。


今のミュージアムシアターが「安土城から檜図、そして二条城へ」で、
面白そうなのでこれも近々見に行きたいと思っています。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.