BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/11/29(火)   CATEGORY: 旅行
熊本の話。
弾丸旅行で熊本行って来ました。
11/28夕方に博多着、11/29に熊本市内。
目的はただ一つ、本妙寺展を見るためでした。

勇気を貰える。
<11/29>
本妙寺、肥後の里山ギャラリー(本妙寺展)、熊本城、加藤神社


企画展の詳細は別記事で書くのでこっちはログだけ。


<11/29>
熊交タクシーに清正グループ、と書いてあって、黒色と白色の車があったから成る程白熊と黒熊かって一人でネーミングしてしっくり来てしまった。
11/29 10:42[ Twitter for iPhone ]

肥後の里山ギャラリーの本妙寺展、本当に素晴らし過ぎて良かったしか感想がないくらい良かった…清正の具足とか清正拵とか自筆書状(ゆめのこと)とか忠広君の自筆書状とか。
11/29 14:37[ Twitter for iPhone ]

デジタルミュージアムでは、本妙寺からは清正の蛇の目紋の高烏帽子具足、清正拵、ゆめのことがあった。(もう一つ今回来てない刀もあり)清正具足、横や裏側からも超高画質で見られて、布他痛み具合もよく分かって繁々と見てしまった。裏側にも大きな蛇の目紋あったのね。
11/29 14:39[ Twitter for iPhone ]

清正拵は拡大は表側のみ。こしらえは江戸時代に修復されたものご多いから、凡作の様に当時のまま残っているのは珍しいとのこと。ツクシの模様も可愛い。
11/29 14:40[ Twitter for iPhone ]

ゆめのことも、書状の痛み具合もじっくりアップで見てしまった。警備員のおじさん「綺麗な文字ですよね」これを自筆で認めた清正の豊臣追慕の思い、想像するだけで胸に迫るものある。
11/29 14:41[ Twitter for iPhone ]

最初に係りの人に鉛筆借りて、2時間くらい長居してしまったものだから(長々とすみませんでした…」と言ったら、こちらこそゆっくり見て頂いて有難うございますと言われ恐縮すること並大抵でなかった。これ見るために昨日東京から来たんですと言うと驚かれた。だって清正好きなんですもん!
11/29 14:43[ Twitter for iPhone ]

どうやって知ったんですかと言われたので、戦国系のニュース見て…と答えたり。一ヶ月しかないからほんとに来られるか不安だったけど本当に来て良かった。清正公さん大好き…有難う熊本…有難う本妙寺…有難う肥後の里山ギャラリー…。
11/29 14:45[ Twitter for iPhone ]

(弾丸で熊本来訪して此処来た事に対し)まぁそうだったんですかとか、こちらこそ有難うございます、とか本当恥ずかしかったけど何つーかそれくらい喜んだ人間もいたと言うことが伝われば良いよね…感謝しています本当に有難うございました!!!
11/29 14:47[ Twitter for iPhone ]

時間ギリギリまで出来れば観光するぞと思ってたけど清正充して胸がいっぱいになってしまった 今日は17時くらいまでしかいられないしもう熊本城周辺ぶらついて終わりでも良いか もう心の中が清正でいっぱいだよお…有難う…。
11/29 14:52[ Twitter for iPhone ]



熊本一年ぶりだし、被災してからは初めて行ったので
やはりテレビで見ていたお城だけでなく他の色んなところで
被災の傷跡を目の辺りにしてショックを受けることも少なくなかったけど、
熊本県民でない私ですらこんな気持ちになっているのに
熊本県民は私なんかの何十倍も何百倍も大変で痛ましい気持ちで
いると思うから、月並みな意見で申し訳ないけれども
私も少しでも復興のお手伝いをさせて頂きたいと思いました。

清正公さんに会いに。
浄池廟では、清正公にご挨拶。

浄池廟へ上がる階段の途中の灯篭も結構崩壊していたのだけれども、
そこでも灯篭を修復している方を目の当たりにして、
周りには既に直されて綺麗な姿に戻っている灯篭の姿もあった。

加藤神社でも、正に石垣の修復工事真っ最中で、崩れた石垣に番号を記載して
綺麗に積み直しているところも見かけた。

次に熊本に来る時は、必ずやもっと綺麗な姿に戻っている筈。
また遊びに行かせて下さい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.