BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/12/05(月)   CATEGORY: その他イベント
ヴァニラ画廊 古屋兎丸展「深い嘆きの中で」を見て来ました。
ヴァニラ画廊で開催中の古屋兎丸展「深い嘆きの中で」を見て来ました。
視力検査(違

兎丸先生の原画展は一年ぶりで、ヴァニラ画廊では今回が三回目。

前回はライチ原画を大放出だったけれども、今回はオリジナルメイン。
帝國の原画もあったけれどもそれらは全て非売品でした。


公式サイトの説明引用。

「ダークで閉鎖された空間の中で構成された、今回の展覧会のための新作19点は、
氏の真骨頂とも言える精緻で繊細な線と色彩で描かれた完全オリジナル作品です。
併せて、描き下しのドローイング作品、今年堂々完結した『帝一の國』
『女子高生に殺されたい』などの近年の漫画作品原画をはじめ、
新装版で発売された『プラスチックガール』の立体漫画作品も共に展示いたします。」


真作19点の少年少女には各々のバックストーリーがあるとのことで、
版画を買った人にはその書下ろしの漫画をつけてくれるとか。

丁度先生が在廊されていたので、生原稿を描いているところを拝見出来ました。

昨年は持ち込みの漫画等、何にでもサインを入れて貰えて、
しかもキャラもリクエストを聞いてくれると言うとんでもない有難いことだったけれども、
今年はギャラリーで販売している兎丸先生の商品にのみサイン、
しかも宛名とサインのみ、とのこと。

先生もお忙しいし、面倒なリクとかあったら厄介だろうし、
先生が気持ちいい環境でお仕事を進められた方が良いに決まってるのは分かるけど、
やっぱりちょっと寂しい気持ちもない訳ではなかったり。
私はもう昨年描いて頂いた氷室先輩がいるから大丈夫ですし!


今回、帝國原画は殆ど帝一、他は光明や美美子多め。
光明ーーーーーー!!!!!帝一ーーーーー!!!!!辺りの数ページ、
最終巻の顔の見開き(実は草壁先輩が…な…)、
幼い頃の帝一と美美子 in ジャングルな見開き、
俺の為に演奏してくれよ!で演奏する優雅な帝一、
最後の最後「僕は作る!僕の國を!」の見開きがあった。

あとは赤場、榊原、新一年生中心に森園が中央にいる表紙絵と、
最終回の表紙(オールキャラ勢揃い)のもあり。
駒氷がいるのは最終回表紙だけだったよ。

今回初日に行けなかったので、逆に駒氷原画が売りに出されていて
既に売約済みだったりしたら舌噛んで病院送りになっていたかもだから
実のことろなくて良かったですよ 割と本気で!


…いつかご縁があったら本物の駒氷をお迎えしたいものです。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.