BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2016/12/30(金)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「真田幸村の謀略」を見ました。

以前より気になっていた「真田幸村の謀略」を見ました。

東映の大スペクタクル超娯楽大作だとか、
隕石が落ちるとか真田丸が飛ぶしヤスの首も飛ぶだとか
まあ前評判だけでしゅごい感じではあったんですけれども
意外としっかり作ってあるところもあって面白かった
娯楽作品ならこれくらいはっちゃけてくれた方が良い。



ツイログ。


<12/30>
年賀状書くつもりが真田幸村の謀略に嵌められて3時間弱が消し飛んだ おのれ左衛門佐…。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:14

最初は私は義に従うとか言ってたのに、いつの間にかそんな設定は真田丸と共に空中に飛んで勇士達含めヤスの首だけを欲しがる首狩り族になってて最終的には首狩族側が満願成就して呪文と共に爆発して終わったよ 何を言っているが分からないと思うが。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:19

こんなスペクタクル映画を前例に持つと真田十勇士とか真田丸が21世紀のゆとり作品扱いされるのも分かる(?)。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:21

魔王の小姓が事あるごとにこの作品をダイマして来るからずっと気になってたんだけど年内に見られて良かったです なおダイマと言うのはダイナマイトの略でも良い。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:25

清正が虎狩りでなく虎飼いとは粋な言葉遊びじゃないですか どうやって飼ってんだって細かいこと気にしちゃダメです 何故ならこの作品はもっと彼方此方につっこみどころがあるからです。涙ながらに御方様を説得する肥後守や二条城の場面は良かったよ。清正は最後忍と戦って虎の檻の中で殺されたけど。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:28

秀頼様はヤスから器量なしと言われてたけど幽体離脱()した時に「自分の意思のままに」と女御に化けた三好伊佐(女性)に言われて一念発起して再戦を決意した所勇ましかったですよ 最後は城の中で早々に切腹されたけど団右衛門又兵衛重成に次いで秀頼様もほぼワンシーンなラストだったしな。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:32

映画としてはそれなりに面白かったけど真田丸が飛んだのはマジで分からんかった あれは前田軍が前日飲んでた宴の酒に薬が入ってて幻惑が見えてたって解釈でオーケー? via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:34

増殖する真田幸村(正体は勇士達)の場面見た時は2015の上田真田祭りの市民劇思い出してしまった。あれ好きだったなあ…もう一度あのトンデモ脚本で見て見たいものだわ。 via Twitter for iPhone
2016.12.30 02:45



後から知ったところによるとあのヤスの首は50m飛んでいたそう。
重力?知らない子ですね???

突っ込みどころが多過ぎてとっは言われるものの、突っ込むつもりもないです。
昌幸が猫に噛みつかれてその歯から毒が体に回り、腕を切り落とさせるも
その後死んでしまうとか、十勇士は登場シーンだけ何故か二次元になるとか
幸村なのに独眼竜になってしまうとか、そういう演出なのです。

ここの秀頼様も好きよ 殆ど出番ないまま自刃されてしまうけど
徳川に屈しない強さを見せつけて下すったところとか好きです。

私もリアルな友人等とツボたところ言い合いたい気がするので
今度戦国繋がりの人にお勧めしとこ。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.