BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/01/20(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
國立故宮博物院南部院区「日本美術の粋─東京・九州国立博物館精品展」を見て来ました。
台湾は故宮南院で開催中の「日本美術の粋─東京・九州国立博物館精品展」
前期展示を見て来ました。

観楓図だー。
檜図屏風がどうしても見たくて、12/27時点では絶望していたようだけれども
有給取れたので無事に行って来られました。
二年越しの片思いが実った気持ちです 有難うございます!

セキュリティチェック。
入り口ではセキュリティチェックあり。

展示一覧はこちら
どうです、これは、あの台湾は故宮が世界に誇るお宝、白菜と肉形石に対する
日本の超一級選手でございます。もう一目見ただけでも凄いでしょう、
日本でもこんなの一度に御目にかかれないし、寧ろ日本人のがこの有難さが
分かると思うのでこれ見て震えたものな。


詳細は後日追記するとして、一先ずツイログ。


<1/20>
国立故宮博物院南院の「日本美術之最」に行って来た。2014年に東博で開催された故宮博物院展に対する返礼の企画展。国内でもこんな豪華なお宝尽くしの展示見られないってくらい素晴らしい企画展でした。完全予約制だからかアクセスあまり良くないからか知らないけどゆったり見られて快適だった。 pic.twitter.com/66UDkaFnFo via Twitter for iPhone
2017.01.20 23:13

檜図屏風が見た過ぎて次に出される時は絶対見に行くと心に決めていて、実際に見られて本当ーーに嬉しかったし感動したけどまさか台湾まで行くことになるとは思わなんだ でも凄く良い感じに展示されていて、白菜の御礼に日本国代表として出品されたのがよく分かる展示で良かった。 via Twitter for iPhone
2017.01.20 23:16

普通屏風は屈曲を生かした置き方をするし実際に檜図以外はそう置かれていたんだけれども、檜図だけは折り曲げないで置いてあることで空間の広がりを感じられたし、明らかに上下左右に余裕がある空間に鎮座させることで檜の生命力や躍動感を余すことなく演出していた あんな形で鑑賞させてくれて感動。 via Twitter for iPhone
2017.01.20 23:23


素晴らしいの一言。



お肉様の御部屋も見て来た。
お肉様の個室。
2016年秋から写真撮影可能になっているので、台北にいた頃には撮れなかった
お肉様こと肉形石の写真が撮れます。これは南院の特権ですな。

お肉様。




特別展は一階と二階に分かれて展示されていて、檜図は一階にありました。
もう、あの一室に何十分も滞在してしまったので恥ずかしいくらいだったけど
次にいつ会えるか分からないのだし展示されることがあっても
自分が見に行ける環境にあるのかも分からないのだし
檜様の為だけにここまで会いに来たのだから思う存分目に焼き付けておこうと。

そして、また次は国内でお目にかかれますように。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.