BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/01/31(火)   CATEGORY: 映画・DVD感想
「マッキー」と「きっと、うまくいく」を見ました。
ちょっと前の話になるけれど、インド映画のDVDを二本見ました。


①「マッキー」。
ほんとインド映画~~~って感じだった。
「ハエに生まれ変わった男が、愛する彼女を守るため
自分を殺したマフィアに戦いを挑むインド産アクションラブコメディ。
建設会社の社長・スディープは、ある日ひと目惚れしたビンドゥが
ジャニに惹かれていることを恨み、ジャニを始末してしまう。」
って、あらすじがもう頭おかしいからな



②「きっと、うまくいく」。
名前は知っていて人気があった作品と言うので見ました。
こっちは友情ヒューマンドラマで、あーーーイイハナシにしてるなーーーーと
思ったけれどこれくらい分かりやすいの嫌いじゃない。




まず「マッキー」の方は、構成も演出もキャラクターもボリウッド全開な感じ。
ヒロインにお熱の男主人公、気の良い友人、
突如退場する主人公(何故事故とか事件で主人公がしぬの多いんだ…)、
約束されたような輪廻、恋愛+典型的悪役への復讐劇。
何故か爆発シーンが多い。最後は部屋ごと燃える。
これだけ書くとまんまオームシャンティオームかって感じだけど
多分そういう型がるんじゃないかと思う(適当に言ってる

主人公が蝿になってから完全に蝿視線で描かれるCG部分は
完全にバグズライフです。もうこれアニメじゃない。最近のデズネーかよ。
それまで実写だと思っていたら急にバグズライフ。おかしい。
いやもっとおかしいところがいっぱいあるからどうでも良くなる。
頭空っぽで見られるのはインド映画の良いところだと思う。




「きっと、うまくいく」は大人になった青年が大学時代の友人の話を
したところから、大学時代の思い出が語られる構成。
青臭くてばからしくてくだらなくて笑いあってばかりの主人公達。
彼らを目の敵にしている嫌みな先生、一方的にライバル視してくる級友(?)、
夢よりも現実を追って就職して欲しいと願う家族。

ヒロインが正直美人じゃないのは残念だし
(これ結構重要…インド映画は美人な女優さんも多いのにな)
友情推しなので男女の恋愛からの~~~謎ダンス、的なやつもないしで
インド映画に求めるものが少し足りなかったし
無理ゲな展開(仲間の自殺未遂…何故ボリはすぐころしたがるのか)も
うまいこと丸めたなって気がしたけど、あれくらい爽やかな友情物語のが
後味は良いから大衆向けなのかもしれない。



私そんなにインド映画も見ないけど見てもSRK出てるのばかりだから
彼の得意な恋愛ダンスがないとちょっと物足りない気がする。
寧ろSRKがいないと物足りない。
次はやっぱ彼が出ているやつでも見ようかと思います。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.