BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
アニ頼様2周年おめでとうございます。
気付いたら今年もこの季節がやって来てしまった。
そう、アニ頼様の初登場祝いでございましてよおめでとうざいます!

未だに現役ジャンルなので何周年と言うのもおかしな気がするけど
全く色褪せないで第一線でお慕いしているので感慨深いです
アニむそがきっかけで本当にいろんなご縁に恵まれたこともあり
そう言う意味でも感謝しています。


この御本昨年秋には読んでいたのでブログに書いていなかったことが
判明したので今更だけど概要書いておきます。

適当なツイログ。


<2/8>
こないだのイベントこれか。
植田圭輔、秋元龍太朗、和田雅成、渡辺和貴らキャストが登場!舞台「戦国無双」~四国遠征の章~DVD&Blu-ray発売記念イベント | エンタステージ http://enterstage.jp/news/2017/02/006496.html via Twitter for iPhone
2017.02.08 21:46

植ちゃんや和田さんの名前見るともう戦国鳥獣戯画のイメージのが強くなってしまってるから相当彼奴らにGKJされてる。 via Twitter for iPhone
2017.02.08 21:47


<2/9>
2015/2/9(月)1:35〜テレ東にてアニむそ第五話「命の行先」が放送された訳だけれど、つまり無双秀頼様が初登場されて二周年なんですよおめでとうございます!! via Twitter for iPhone
2017.02.09 01:47

円盤あっても2話ずつディスク取り替えるのめんどくて延々とハードに入ったままの方見返すマンだから4-ⅱが新作だしアイドル戦国時代始まるところだし来月ブルーレイ発売する時代に生きてる。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 01:49

ほんと秀頼様のお陰で人生が豊臣色ですよ…三年目も宜しくお願いします! via Twitter for iPhone
2017.02.09 02:09

アニむそずっと現役ジャンルなので全くそんな時間経ってる気がしないんですけどそもそも普段から400年前の話がデフォだから2年なぞ5分前程度の感覚ですわ。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 02:12

当時無双初陣だったんで無双キャラの人物像とか人物関係とか全然分からなかったんだけど、幸村が主人公の筈なのに信之やくの目線で描かれることが少なくないからやたら幸村ってかっこいいキャラなんだなって思ってた。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 02:19

上田離れる時も九度山でも達観してる幸村に対して浮世離れしてる印象を受けたけど、あれ単純に草尾さんの演技がそう言う演技だからなのかアニ村がそう言う立ち位置だからかは今でも分からないな。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 02:24

戦国乱世にとどめを刺すは武士たる私の役目。真田の魂、武士の魂をここに示さん。幸村の遺言には、武士は戦って死ぬものと言う美学がある。戦いのない世界では幸村は生きることも出来ず、死ぬことすら出来ない。幸村は、死にながら生きるより、生きて華と散ることを選んだ。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 03:32

自らを豊臣の業を体現する者と認識し、秀頼様は最後の戦でその縛を断ち切ろうとした。豊臣の業は乱世の業。それを背負うべきは自分だけであり、炎に焼かれるべきものは自分一人で良い。誰にも語らず、全てを行動で示した秀頼様。秀頼様の選んだ道は、誰にも止められなかった。敵も、味方も、天でさえ。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 03:47

秀頼様は何を守ろうとして、何を壊そうとしたのか。泰平の世に自分が不要と思った?そんな陳腐なものではないんだ。秀頼様は天下人として、永年に渡る乱世の負の部分をこの世から抹消しなければならないと考えられた。だからこそ、城と主君、武士の心の拠り所を燃やし尽くした。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 03:54

乱世を終わらせるは天下人=豊臣の名を担う自らの努め。それを誰もが分かる形でこの世に示す。例えその身を犠牲にしても、秀頼様にしか出来ないこと。さらっとした場面だけれど、「私が止めずして誰が止める」と言う簡潔な言葉に、秀頼様の一番本質の部分が明確に述べられている。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 04:00

武士として生きる為には主君が必要。主君が成り立つためには従者がいれば十分。その主従関係には、本来戦いは不要の筈。但し、幸村の言う武士とは、戦士の意味だから、泰平の世に生きるとは考えられない。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 04:04

秀頼様も、秀吉様と同様、泰平の世を治めることも出来た筈。ただ、徳川は豊臣の作った泰平を横取りし、乱世の責任を転嫁させ、豊臣こそが徳川の作る泰平における最大且つ最後の不穏分子と位置付けた。秀頼様はそれを取り合わなかった。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 04:07

アニむそにおける豊臣と徳川も五分五分と言った描かれ方をしているけれど、その実、秀頼様は戦の勝敗がどうなろうと、勝負には必ず勝つ様に図られていた。それがあの炎。豊臣の名は誰にも穢せず、あの方の強く気高く美しい崇高な魂は、悲痛や無念を凌駕する程に貴く敬愛すべき物語となるのでしょう。 via Twitter for iPhone
2017.02.09 04:15


<2/12>
テレビつけたらおしゃれイズムに中川大志出てたので30分見てしまったわ 哀川翔と釣り仲間とかラーメンが好きで激辛ラーメン食べに行ってたりとかカメラが趣味とか新型のスクーターみたいなのに乗ったりとか本当バラエティって感じだった。 via Twitter for iPhone
2017.02.12 22:35

秀頼様演じた時は、周りが殿と呼んでくれたり軍議の場面で大先輩がみんな平伏してくれたりしてやべー超気持ちいいと思ったそうだけど、無双でもけんしょーさんが秀頼様は演じてて凄く楽しいと言ってたし秀頼様は演者にも視聴者にも優しいお方。・(゚´人`゚)・。 via Twitter for iPhone
2017.02.12 22:37

大志さんが撮った写真=絡まったブランコの写真。「ナニコレ?」「っぽいかなと思って」「っぽいって何が?」「メッセージ性があるかと思って」「どんなメッセージだよ」(会場笑)←この流れ吹いた via Twitter for iPhone
2017.02.12 22:42

にじいろジーンにも大志さん出てたの映画キラ君の宣伝なのな なるほど。 via Twitter for iPhone
2017.02.12 22:57

さっき見たやつです。
中川大志「おしゃれイズム」出演に、SNSでは「18歳だったの!?」「高校生って信じられない」と話題! [T-SITEニュース エンタメ]http://top.tsite.jp/news/cinema/i/34385661/?sc_cid=tcore_a99_n_adot_share_tw_34385661 via Twitter Web Client
2017.02.12 23:37


<2/13>
昨年11月に出た本、感想書いてなかったことが判明したので書いておく。オールカラーで写真も多く、簡潔な本文が大変読み易い。
なにわの事もゆめの又ゆめ 関西大学出版部

via Twitter Web Client
2017.02.13 11:39

大坂城、秀吉様、大坂の陣、幸村がテーマ。石山合戦、秀吉様の築城、秀次、秀吉様の死、秀頼様生存説、九度山、真田丸、大坂の陣、幸村生存説、徳川大坂城、大阪城に残る当時の蔵の紹介、本丸御殿奇譚。 via Twitter for iPhone
2017.02.13 11:43

コンパクトに纏まっていて写真も多く見やすいので、時期的にも大河クライマックスの時期に興味を持ち始めた層に良い御本だったのかと。勿論本文は安心の豊臣兵向け仕様なのでとても優しい。 via Twitter for iPhone
2017.02.13 11:45



アニむそのこと考えるとすぐに宗教語り始めるので深夜にしか言いたくないけど
あの作品における秀頼様と幸村の関係と演出が逸脱だと思うんですよ。
わざとらしく対になったり同時に描かれることはないんだけど
二人の言葉、心理、行動、結果を見ると二人が同じ役割を担い
同じ生き方を選んで散ったことが明らかで。

公式や無双ファンの間でもなかったことになってんじゃないかと危惧するレベルの
作品だけれどアニむそずっとこれからも応援しているから
今年くらいにまた再起動かけて欲しいです
幸村メインにしないと秀頼様の出番厳しいかも知れないけど希望を持って生きたい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.