BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/03/22(水)   CATEGORY: 美術館・博物館
永青文庫「熊本城 -加藤清正と細川家-」を見て来ました。
永青文庫「熊本城 -加藤清正と細川家-」を見て来ました。

お馴染みの熊本。
会期:2017/3/18(土)~6/4(日)
前期:3/18~4/23
後期:4/25~6/4


熊本地震一周年で地震関連の展示が多くて、被災する度に復興して来た
歴史を見ると今回もきっと元に戻してみせると言う意思を感じたな。

清正関連では秀吉様から拝領したと思われる菊桐紋蒔絵螺鈿徳利と
尾藤家伝来らしき桔梗折墨紋蒔絵湯桶が展示。

因みに出品リストはこちら

帰りには、折角なので小泉源兵衛の天祖神社にも立ち寄りました。



ツイログ。


<3/22>
永青文庫の清正関連。綿考輯録 巻34より、忠利が熊本入城に辺り本妙寺の清正霊廟を訪れた所。清正公烏帽子写。清正所用の菊桐紋蒔絵螺鈿徳利。(外箱に清正公宝物とある)桐紋があることから秀吉様から拝領した品と考えられる。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:26

桔梗折墨紋蒔絵湯桶。加藤家改易の際に細川家に移ったと考えられており清正所用と伝わる。秀吉様に仕えた尾藤家から清正が受け継いだ調度品が現存しているがその中に本作と同題の桔梗折墨紋調度があり、それらと一連と考えられている。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:28

加藤家改易の後に熊本に入城して忠利。入国が決まる以前には江戸では次に熊本に行くのは浅野か細川と噂がされていた。江戸の忠興はそうした噂を随時忠利に書簡を送っていた。その、1632/6/14の忠興書簡も展示。家光が連日のように年寄衆を集めて談合しており、恐らく肥後ことだろうと書く。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:30

忠利は熊本城の印象を、江戸城の他にこれ程広い城を見たことがないと語り城郭の広さに驚いている。忠利は1586生まれなのに、可哀想に大坂城見たことなかったのね…って思ってしまうのが豊臣ヲタだよ乙。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:33

忠利書状。小幡直之宛。1633/1/8。思いの外肥後は大国で熊本城は見事な囲(総構え)である、と書き送る。大国を拝領したことを喜ぶ忠利の思いが伝わってくる。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:35

なお、忠利が江戸城の他にはこれ程大きい城を見たことがない、と書いた細川三尚宛の寛永9年12/10の書状は4/14〜5/21の熊本県立美術館の「震災と復興のメモリー@熊本」に展示されるとか。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:37

熊本城は度々地震に見舞われ、過去三度天守も破損している。忠利が1634に熊本入城した際には1625の地震でダメージを受けた箇所の修理も終わっていなかった。入城翌年にも地震があり、相次ぐ余震に忠利は本丸は庭がなく危ないので広い花畑屋敷(熊本城南の藩主の館)やニノ丸に下っている。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:43

「部分御旧記 災変部」細川忠利書状 森忠政宛。1633/5/11。本丸は庭がなく危ないので〜と書いた書状の写しが残されている。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:45

また同本、1633/5/11 忠利書状 狩野是斎宛。「本丸は二畳敷程の庭もなく、四方が高石垣で、その上天守や櫓が結構危ない。上様(家光)の許しを得て地震屋(避難所)を造らなければ本丸にはいられず、このことを家光側近に伝えるつもりだ。」なお、実際に地震屋が造られたかは不明。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:48


細川家が参勤交代に使用していた波奈之丸(なみなしまる)。一重二階の構造をした御座所(屋形)部分が現存し、重文。昨年の熊本地震の時もこの船は熊本城内にあり、大きな損害はないものの経年劣化により以前から修復の計画があった。修復完了次第リニューアルオープンの市立熊本博物館で展示予定。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:51

今回は熊本城内の波奈之丸の模型が展示されていた。この船名は「波、之を奈何せん(どんな大波にもビクともしない)」と言う航海の安全を祈ったもの。三代藩主 細川綱利が命名した。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 12:54

3/18に、ずっと新名称募集してた新江戸川公園が肥後細川庭園に改名されたけど、それに関連して看板とか軒並み綺麗になってて文京区頑張ったなあと思うと同時に旧名称に慣れてた民としては少し寂しい気持ちに。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 13:11

面影橋にある天祖神社。夏の陣豊臣方の遺臣、小泉源兵衛がこの地に隠れ住み、荒地を拓き、伊勢の内宮、外宮に参籠して霊感を受け、1645に創祀した。御祭神は天照大神。 via Twitter for iPhone
源兵衛さん;;
2017.03.22 15:07

この辺りが江戸時代は源兵衛村だったと言う歴史は割と知られているとは思うんだけど、豊臣方辞典に源兵衛の項目がなくて未だにどの隊でどう言う戦いをした方なのかを知らなんだ。 via Twitter for iPhone
2017.03.22 15:09




本展と関連した展覧会のご案内、と言うことで、4/12~の日本橋髙島屋
「熊本復興祈念展 熊本城と加藤清正・細川家ゆかりの品々」が楽しみですね。
半券持ってくの忘れないようにしないと。

熊本大好きだし実際に応援する気持ちもあるのでどんどんイベントでも
何でもやって欲しい 私もまた時間があったら訪熊したい。
そのためにも清正の企画展お願いしますね;;
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.