BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
池上本門寺行ったり真田十勇士パネル見たり。
今月は日程上の都合もあり珍しく遠征の予定がないので、
近場の散策などをぽつぽつしていたりしました。
清正ゆかりの池上本門寺とか、先の天祖神社とか。

池上本門寺からは、清正が寄進したこの石段をピックアップ。
法華経宝塔品の偈文九十六文字に因んで石段を九十六段とし、
偈文 の文頭の文字をとって坂名としたもの。
清正の階段。
以下にも、写真数枚上げておきます。
地元の方が逆に史跡巡りしない現象でしたが、行くと面白いものです。


十勇士かっこいい。
あと、山野楽器で展示中の真田十勇士のパネルも見て来ました。

先に十勇士パネルの写真上げときますね。
ゆりかま和樹は浪人くさくてとてもかっこいい…。
ゆりかま一押し。

肝心のBDまだ見られていないのは別の和樹作品先に見ているからです。
ううっ、今月中…は無理かな 来月にでも見たい。
和樹chan…。






以下はいつもの雑多なツイログ。



<3/20>
池上本門寺で清正寄進の石段(此経難持坂)とか清正息女瑤林院が建てた清正供養塔とか瑤林院寄進の鐘とか見て来ました。他にも全国で一基のみと言う桃山期の五重塔やら狩野探幽のお墓やら見所いっぱいだった。 via Twitter for iPhone
2017.03.20 11:10


こちらが慶長年間で唯一現存していると言う五重塔。
慶長と言う響きの愛着感たるや。

清正ご息女、瑤林院が建てた清正の供養塔。
清正供養塔。

宝塔の周辺には狩野一族のお墓が点在しているけれども、
その中でも探幽のお墓は特徴的。この裏には探幽の奥様のお墓もあります。
探幽はお酒好き。


大堂(祖師堂)は元は清正が母の七回忌供養のために建立したもの。現在のは戦後の再建だけど広大な敷地に相応しい堂々たる御堂でした。 via Twitter for iPhone
2017.03.20 11:12

本就寺(勝信菩提寺)に行った時、住職さんの奥様が東京行く度によく池上本門寺に行くと仰ってたけどそりゃあ日蓮宗であの規模でおまけに某ァァ大学からアクセス良いものね そりゃあ行くよね。 via Twitter for iPhone
2017.03.20 11:19


<3/22>
RT 磨伸映一郎@氷室の天地10巻発売中! @eiitirou
なぁに、『とくがわあつめ』はただ単に名前も第何代かも一切明記されてない歴代将軍の肖像画だけで神経衰弱をやるっていう、ただそれだけのゲームさ!ただ・・・それ・・・だ・・・け・・・・・・(みるみる衰弱していく神経 pic.twitter.com/2ZNqGxh4rh via Twitter Web Client
2017.03.21 22:48

私もとよとみあつめやりたいけど二代で終わる《完》 via Twitter for iPhone
2017.03.22 22:03


<3/23>
RT 今井邦彦 Kunihiko Imai @imaikuni
今日の大阪夕刊文化面で、さいたま市のアマチュア研究者・柏木輝久さんがまとめられた「大坂の陣 豊臣方人物事典」(宮帯出版社、本体1万8千円)を紹介しました。小学生の時に郷里・長野の武将、真田信繁(幸村)に関心を持ったのをきっかけに、30年以上も豊臣方の武将の資料を集めてきた方です。 pic.twitter.com/84PtfW1y3X via Twitter Web Client
2017.03.22 19:55

RT 今井邦彦 Kunihiko Imai @imaikuni
(承前)豊臣方人物事典3。気になる人物を引いてみました。昨年の大河ドラマ「真田丸」の終盤で重要な役割を果たした、大角与左衛門(おおすみよざえもん)。記述の中に、京都の豊国神社に彼が奉納した石灯籠が現存するとあったので、見に行きました。与左衛門という人物の実在を感じ、感動しました。 pic.twitter.com/xrktT4U8Wj via Twitter Web Client
2017.03.22 19:56

柏木せんせー紹介されてるの羨ましいけど3/22の大阪版ASAHIの夕刊とかハードル高い 次に上洛した時にその辺の図書館サーチするか…。 via Twitter for iPhone
2017.03.23 01:03

2015年に産経大阪版で連載してた大坂の陣400年の時の記事ほんと纏めて本にして欲しい 毛利亮太郎さんがインタビューされてたやつ…これだから新聞記事は…。 via Twitter for iPhone
2017.03.23 01:10

RT またべえくん@後藤又兵衛ゆかりの兵庫加西 @kasaigotomatabe
久々のツイート。念願の伊予長泉寺へ。又兵衛の叔父藤岡九兵衛が住職になったお寺。夏の陣で討ち死にした又兵衛の首を泥田から掘り出して、長泉寺まで持ってきて葬られたという。ちゃんとお墓もありました。瀬戸内海を望む高台にひっそりと佇んでおりました。
#後藤又兵衛 pic.twitter.com/sPJHIuRATM via Twitter for Android
2017.03.19 21:36



又兵衛のお墓あちこちにあり過ぎない???
ただその節操のなさ(失礼)も、又兵衛が全国で愛されている証拠だと思うと
納得出来ると言うか納得したい気持ちになると言うか。

昨年、金万平右衛門の子孫宅で又兵衛討死の様子を記した書き付けが
発見されたけれどもそれはそれで一説(?)としておこう。

人には肉体的な死と、人から忘れられることの死の二つがあると言うけれども
そう言う意味ではあれこれの武将今も生き続けているんで宜しくお願いします。
夏の陣まであと一か月ちょっとなので今年も奮闘したい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.