BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/04/02(日)   CATEGORY: 攻殻機動隊
攻殻熱暴走してる。
予想以上に実写化攻殻が引き金となって従来の攻殻熱が暴走してる
昨日今日とクゼのことばかり考えてるし兎に角饒舌になってる。

SACが特に好きなんだけどその中でもクゼは別格だから
今回クゼを出したことが良い意味で作用してるのは有難いことだ
色んな意味でズタボロだったけどクゼは良きものだ。



ツイログ。


<4/1>
芸者ロボットはイノセンスでなくてSAC準拠だったか。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 08:26

寝る直前まではネットで語り、今朝起きたらまたクゼの話ばかりしてた。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 08:27

アオイ君のあまり覚えてなかったんだよね…顔がクパァするのはハダリの方だけど、あの高級和風食事処の接待はSACの序盤だと。トイレが目黒雅叙園みたいだったとか全く覚えてない…ちゃんと見返さなければ…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 08:29

クゼ素が生き別れの恋人だと判明する場面ほんと何度考えても出来すぎてて笑ってしまうんだけど<HIDEO><MOTOKO>のところが一番ご馳走様だったし早く楽にしてくれって思ってしまった。 via Twitter Web Client
2017.04.01 18:17

2ndGIGですら少佐に恋愛は不要とか結構叩かれていた印象あるし、攻殻に人間くさい話は求めていないと言ってた昨日の身内の言葉も思い出したし私も少佐に家族とか必要かって思ってしまったので同罪だけど、クゼ素は聖域なので不可侵。 via Twitter Web Client
2017.04.01 18:21

草薙素子と言う存在に対して、戦士としての少佐を求めるのは作中の人物だけでなくメタ視点でもなんだけど、それ以上に少佐にとってクゼの存在が戦士となる以前の生への希望と世界への繋がりを持っているのでクゼ素は命。 via Twitter Web Client
2017.04.01 18:23

クゼ素は恋愛ではなく生きる希望の縁で互いに淡い感情があって、ただ今では互いが組織の(ほぼ)頂点で互いの考えを受け入れられない立場と思想を持っていてそれでいて何処かでまた融合するであろうことが示唆されていて表裏一体で不可分な関係なのが至高なんだ。 via Twitter Web Client
2017.04.01 18:26

ホセに関してはもう自分がシャットダウンしていたので広大なネットの情報は仕入れていないんで分かりません。 via Twitter Web Client
2017.04.01 18:28

RT 『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式 @ghostshell_JP
【#公安9課便り】
スティーヴン・スピルバーグが『攻殻機動隊』の実写化権を取得したのは9年前…『ゴースト・イン・ザ・シェル』は長い旅路の末に完成しました。
ハリウッド、そして全世界の一流の才能が結集した新たなる『攻殻』を、もうすぐ日本の皆さんにご覧いただけます。
#スカヨハ攻殻 https://twitter.com/ghostshell_JP/status/844692672241557507/photo/1 via Twitter Ads
2017.03.23 08:30

RT 『ゴースト・イン・ザ・シェル』公式 @ghostshell_JP
【#公安9課便り】
『ゴースト・イン・ザ・シェル』の未来描写で特徴的なのが、街に広告として表示されている巨大なホログラム。
まるで実体があるかのようにソリッドなホログラム=”ソリグラム”は、ルパート・サンダース監督が新たに『攻殻機動隊』の世界に加えたものです。
#スカヨハ攻殻 pic.twitter.com/pbPMELep4H via Twitter Ads
2017.03.26 14:00

実写化すると言われた時は散々叩かれていた感じするけど、スカヨハが少佐に!くらいの後は正直忘れられるくらいに時が経過してたから実際に2017年公開とか言われた時は本当にこのプロジェクト持続してたんだって思ったよね。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 19:28

ソリグラムの中にある漢字や日本語の広告がやたら目立って見えて読んでしまう日本人だよ GITSも香港モデルだけど日本語のも多くて。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 19:29

私の中で人生100回目くらいの攻殻ブーム来てるんだけど、前回の2014年の原画展の図録とか2ndGIGの資料集とか2ndGIGのムックとか後藤さんの画集とかまあぱっと手に取れる位置に置いてるのが2nd贔屓であるあるですね…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 21:43

後藤さんのサイン四つ出て来たけどどんだけファンなんだよ ファンだよ。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 21:44

individual elevenつけようとして25,26話再生し始めたやつだよ 取り敢えず一番好きな場面みようね;;;;;;;;;; via Twitter for iPhone
2017.04.01 21:49

もうすぐしぬんだと思ったら辛くてちょっと駄目だ もっと柔らかいところから見よう 弱った体にいきなり最も刺激の強い話入れたらSAN値直葬される。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 21:52

…実写クゼこれだよ((^_^))
シネマフロントライン|新作映画ニュースと予告編: ハリウッド版「攻殻機動隊」からクゼのポスターが公開!http://www.cinema-frontline.com/2017/03/movie-news-Ghost-In-The-Shell.html#QFY3c31.twitter_tweet_original_vertical via Twitter Web Client
2017.04.01 21:57

5話から見よう クゼ登場するところが私の1話だ(ってアニむそでも言ってた via Twitter for iPhone
2017.04.01 21:59

何処ぞのインタビューで、クゼは最初は敵役として出て来るけど後に英雄になるから決して悪く描かないで欲しい、共感を持てるように描いて欲しいと言われた、ってやつがあったやつ大好き。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 22:01

実写クゼは金城武だとあれ程。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 22:54

東京グールのヨモさんってのがクゼに似てると聞いて調べたらマジで似てた 作者はクゼ好きなのかしら…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:08

実写クゼが金城武でないなんてどうよと思ったし今回の映画のあのキャラを同志クゼと同一視することは全く出来ないけどクゼと言うキーワードで私のクゼ熱が暴走することは安易に想像出来た筈だ 何故あんな軽い気持ちで見てしまったんだ 攻殻ブルーレイBOX(四万)欲しくなって来た…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:14

DVD見ると綺麗なクゼをもっと綺麗に見たくなるでしょ。クゼは美しいな…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:16

クゼは初登場の時にテレビの前で正座して物騒なこと言ってる危ない人だと思ったらトラックに折り鶴吊り下げてるの可愛いよ それでいて頭脳も身体能力も精神力も何もかも飛び抜けて高いし全身義体なのに重量も重力も感じさせない軽やか過ぎる身のこなし眼を見張るし何もかもが好き…。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:20

2ndGIG作業用に流してたけど面白くて全然作業にならないし、クゼ目当てで5話から見てたけど8話見たところで寧ろ最初から真面目に見返したくなったからやめた 今からフルで26話見るのは無理です。 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:52

あんなに好きだったのにマジで話忘れてて何これどうなるのってなってる 記憶を上書きされてんのか?(痴呆 via Twitter for iPhone
2017.04.01 23:54


<4/2>
夜中だからi do聞くだけで涙腺緩むしこのナイーブな感情のままで切なくて悲しくて優しいクゼが楽園に向かって行くのを見るのが耐えられないから何か悪そうで強そうな敵役なクゼでも見ないと心が侵されてしまう…しかし敵役として登場してもそんな悪いクゼなんている?俺はずっと探している。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:17

攻殻見始めた時は少佐が一番好きだったのに、2nd見てロウと話したらみんなロウを好きになる、辺りでほんとそれってなったから割と早くクゼに落ちた記憶はある。でも本編でもあの辺りからクゼの役割がシフトチェンジして来たじゃない。万が一リアタイで草迷宮とか見てたら後半はクゼ厨昇天してたろ。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:20

身内が最初に「まあクゼは好かれそうな描き方されてるよねかっこいいし」って言って来て、ほんとそれって思ったのにそれ言ったの本人が別にクゼのこと何とも思ってなかった(頭良すぎてついて行けないと言ってた)の凄いトラップだと今でも思ってるから。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:22

ブログも攻殻カテゴリに纏めたけど、本当昔の記事も事あるごとにクゼに話を誘導しててわろた 私が好きな人の話しかしないのはいつものことです。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:49

このブログにしてからは2014原画展とARISE舞台くらいしか大きなネタがないけど、攻殻知ったきっかけはイノセンスの人形展からなので12年前なのよな。そこからGITS見てSACと2nd見て、SSSはリアタイで盛り上がって…ってとこだからそりゃあ大昔な訳だよ。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:52

でも、それだけじゃあ此処まで攻殻やクゼ語り再燃しなかったからやっぱりしっかりした作品があってそこにクゼがいると言うのは大事なんだなと再認識した。今迄と違って見終わってからほぼクゼのことしか言ってないもの。やはりあのキャラクターがクゼであったことは種火として十分に大きかったよ…。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:55

あれが新キャラの男だったら?ホセだったら?クゼが噛ませ役でなかったら?兼恋人役でなかったら?人形遣いをオマージュしたキャラだったことは?或いは笑い男?外見も中身もあんなに違っているのに、何処が同志クゼに似ていた?だからこんなにクゼのことを愛しく思ってるの? via Twitter for iPhone
2017.04.02 01:58

実写クゼが同志クゼでなくても、彼が本当は弱くて反政府組織として裁きを下す天才ハッカーであり社会的に影の存在であることに変わりはない。そして素子と繋がりを求めていた寂しい人であるところも。クゼの本質を踏襲してる彼はSSSに出て来た少佐とコシキタテアキの様な一人のクゼの姿? via Twitter for iPhone
2017.04.02 02:08

実写版こんな起爆剤になるとは思わなかったけど攻殻コンテンツでもクゼがいると全く違うんだなとしみじみ クゼ難民にはクゼと言うだけで火薬庫になり得るんだな 思い返すとあんなのクゼじゃない→ではクゼはどんな人物か、と言うところからクゼの脳内解析始まって現在継続中だから。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 08:28

今は俺を理解出来ないと言うことが分かっていれば十分だ、ってクゼに言われたい。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 08:29

クゼが上部構造にシフトしてしまったのは俗人目線で見ると悲しいけど、フィクションとしての攻殻機動隊と言う作品を超えてリアルな世界でネットにアクセスするとクゼの情報が出て来て何処かで誰かがクゼの話をしていて、それも10年前に見たとか最近見たとか言ってるのリアル of リアルでない? via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:16

バトー忘れないで 貴方がネットにアクセスする時私はいつも貴方の側にいる。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:19

実写クゼがあまりにおどろおどろしい容姿で痛々しかったけど、ダースベイダーポジだしイケメソ枠だし素子と添い遂げてたし悪い役ではなかったからそれは良かったよ 同志クゼを物理的精神的役割的に素子に近づけようとしたら神々しさがなく人間くさい青年だったけど、と段々実写クゼに好意的になる我。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:33

三千世界を渡り歩いたとしても、聖域にいるあの同志クゼの高みに届かないのは当然なんだとクゼ信奉者の信仰心が目に見えて顕在化して来ているのを感じる。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:37

信者属性の原点がクゼだから、クゼに出会って以降、信仰に足る人物かと言うのが好感度の最優先事項になった自覚ある。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:40

リアルカリスマは勿論のこと、じつは作り上げられた、持ち上げられた、人に求められたカリスマを演じていて実際は弱い人だったとかでも良いんですけど、その虚像のカリスマも見る人にとっては真実だったとかそう言うのも好きなんで、そして大体噛ませとして最後あまり幸せな終わり方しないやつ好き属。 via Twitter for iPhone
2017.04.02 21:43




実写クゼが同志クゼとあまりに違うからこそ、
クゼの人物像を教えたくなるし伝えたくなるし語りたくなるのだと考えると、
同志クゼを知っている人は今回の映画で等しくクゼについて
話したくなるのではないかと思うけど、各々の推しの話しかしないのかもしれない。

私も少佐や荒巻やバトーやイシカワについて殆ど何も言ってない気がするけど
クゼのインパクトが強すぎてクゼ以外のことを考えるキャパがない 無理。

あと折しも明日からファミ劇でSAC一挙放送やるらしいの最高ですね
一日3話ずつとかめちゃくちゃ良いペースだから楽しみです。
DVD持っててもリアタイで見るの楽しみ!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.