BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/04/17(月)   CATEGORY: 攻殻機動隊
一般ピープルの意見を垣間見た。

今日は久々に「GHOST IN THE SHELL」を見たり、
自称・一般人代表の弟の攻殻論(と言うより攻殻を見ている視聴者の意見)を
聞いたのだけれども、あまりにも自分の意見と食い違っててワーオってなった。

え???2ndGIGを見てクゼを好きにならないでいられるものなんです???



ツイログ。



<4/16>
ファミ劇のSAC一挙途中まで見てたけど、最後まで見たら夜明けになるからやめた…。こうして見るとSACはやはり単独のエピソード多いなあ。2ndが一大叙事詩的なのとは大違いだわ。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 01:34

以前監督のインタビューで、SACは比較的若い人に人気があってもう少し年上の人には2ndのが人気あるって見て、まあ分かると思ったけど体感的には年上年下関係なくSACのが好きって言ってる人のが多い気がする。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 01:37

歴代シリーズ比較するとSACの明るくて爽快な構成は純粋に楽しいけど、重くて暗い押井色の濃い2nd信者なのはあの重厚さが好きなのもあるけど十中八九クゼがそこにいることに帰結するのがキャラ厨の性であり難儀なところだ。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 01:39

今日既にiCloudも常識の世界で、何故近未来なのにクゼのネットワークはあんな物理丸出しなのか。タコ足配線か。それも芸者ロボに潜った電脳世界の話でなくリアル捜査の時の描写ですよ。ハブ電脳ってそー言うのじゃないでしょ。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 01:47

それが例えばGITSとかまだ2ndGIGの作られた時代ならまだ全然構わないのだけど、2017年の作品であの物理的なネットワークの絵面の違和感たるや。従来作品の電脳世界はあまり表現されなかったね。芸者ロボにダイブした時も何かホラーゲームみたいな演出だったし。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 07:24

久々に弟が来たので一緒にGITS見た。攻殻トークもしてたんだけど、ヤツが一般的意見の代表者過ぎて吹いた。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:18

弟「アオイ君の方が好き。共感出来る。アオイ君は社会に復讐したいと言う目的だから分かりやすい。クゼの目的って何?」
私「難民の救済。」
弟「高尚過ぎる。」 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:20

私「トグサってイケメン枠なの?子持ちだしオッさん枠じゃないの?」
弟「トグサはイケメン枠。若いし、如何にも若造ぽい。青二才ぽい。おじさん枠はバトーとか他大勢。バトーは良い人。タチコマにも好かれてるし。」
私「クゼだって青二才どころか一才なのに…。」 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:23

弟「一般人の意見が聞きたいなら私に聞いてくれたら良い。」
民主主義の代表者過ぎる 難民勝てない一言。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:25

弟「SACは1話単独の話が多くて面白い。」
私「(こいつ親と同じこと言ってる…)」
「2ndは一大叙事詩だから。」 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:27

GITSは心身の不一致、自我、自分とは何かをゴーストを核として紡がれる物語。だからこそ哲学がある。実写版は記憶を失った少佐の自分探しだから記憶を取り戻してハッピーエンド。ゴーストや自我と言った要素は出て来ない。なのでゴーストも囁かないのだ。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:29

弟「クゼの何処が良いの。共感出来ない。」
私「全部良い。理解出来ないことが分かれば十分。兎に角かっこいい。クゼは性癖の塊。」
弟「分からない。」 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:40

確固たる意志で常にクゼしか見えてない盲目的なクゼ崇拝者だから、データとしてだけでなく目の前に「こう言うこと言う人が多い」と言われる意見を持つ人を真近に見ると、本当にこんなことを考える人間が実在していたのか、実は自分の方が少数派だったのかと思えてびっくりするよな? via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:44

私の世界は私の考えで成り立ってるんでな!周りの影響も勿論ない訳ではないけれども自分が信じたものは正義なんです! via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:45

ほんと弟は何を見ても所謂一般ピープルの代表みたいな意見を言うので話す度に笑ってしまうんだけど、今日クゼに共感出来ない、クゼが理解出来ないとか言ってたやつ、2ndGIG見返すべきだな一緒に付き合うぞってなった。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 22:56

クゼに共感出来るかどうかはクゼを崇拝してる難民目線で見ると少しズレてくるけど最初はクゼが理解出来ないことが分かっていれば十分だし、クゼの目的は難民の救済と新たな生命体への進化だし、兎に角クゼを見たらもう性癖の塊みたいな人だから好きになるから不可抗力って答えたけど理解されなかった。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:03

主人公目線で物語を追える人ってある意味幸福じゃないです?!攻殻を九課目線で追ってるんです?クゼがどんどん追い詰められていくとこ可哀想で見ていられないんだけど一般人はどう言う視点で彼を見ているのか本当謎です 誰か教えて。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:06

実写版は歴代攻殻を混ぜ合わせた作品と前置きした上でクゼがどんなキャラか聞かれたので、立ち位置は人形遣い、目的と手段は笑い男、外見はボロボロのクゼ、って答えたんだけど的確な答えだと思わない? via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:09

GITSとか日本語でもなかなか理解出来ないのに、仮に外国語で見たら日本語字幕あっても処理速度遅延するから難易度高いと思う。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:17

音楽と映像のみの場面を見ながら
弟「この間(ま)は何なの」
私「押井が描きたいところ」 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:20

10年以上クゼ難民やっててもクゼのことを理解(目的や手段を正当化し自分の中に落とし込むこと)しかねてるんだから、クゼに寄り添うこともクゼの立場になって考えることもない人間が彼を理解出来ると考えること自体が既に傲慢(傲慢 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:30

GITSも2ndGIGも哲学で答えがないから何度見ても考えさせられたり良い意味でもやもやしたり心に残るものがあるんだけど、実写版は疑問に対し明確に答えが示されてめでたしな作品だから攻殻難しい>_<みたいな人でも見られるし吹替は最高だからみんな見て。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:38

押井作品を見る時は、押井が言いたいことは言葉で一気に解説して、映像を見せたいところは圧倒的映像美で殴ってくるところは前提としておかないとって感じだ。あと強くて綺麗な女やバセットハウンドや飛行機や戦車とか。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:21

あの、記憶を取り戻した上で、自分を作るのは過去の記憶ではなく何をしてどう行動するかと言う行動主義に着地させるなら、いっそのこと本物の過去の記憶を取り戻す機会を永遠に失い、過去への執着は捨て去った、自分には未来しかない、自分を作るのはこれからの自分だ!って終わり方で良かったのでは。 via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:57

記憶を取り戻して母親と邂逅した上でこれからの少佐の活躍にご期待下さい!って二律背反じゃない。記憶と行動主義、どっちをメインにしたかったの。それでなくても攻殻に肉親設定()だったのに、母親のエピ余計に余計じゃない? via Twitter for iPhone
2017.04.16 23:59


<4/17>
GITSの一番の核となる部分。海に潜った少佐が、自分を自分として認識する為には驚く程多くの情報が必要、そしてそれは同時に自分を制約し続ける、のところ。実写版であの場面あったから、おっ、名言来るか?!と思ったらそこスルーされてズゴーってなったよね。だって実写少佐には哲学ないもん…。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 00:01

人形使いと融合した後の素子が途端にメスゴリラから乙女声になるの好きなんだけど、実写版だとクゼがヒロイン枠なのたまらんよな あの、失楽園(比喩)に来てからのクゼヒロイン枠だから…戦ってるの少佐だけだし…。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 00:14

GITSは22年前の作品であると同時に12年後の作品だし、特に本質的なところにおいて今年公開の映画の方が未来ではなく「現在」に固執しているの壮絶だと思う。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 00:37

テーマが違えば結末も違うの当たり前なんだけど、実写版は近未来の設定なのに過去と現在を見つめ直す作品だったからな。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 00:39

クゼの電脳は300万もの難民が常時アクセス可能な筈なのに、私がクゼの電脳も自分同様の難民も見つけられていないのは彼等が地下組織だからなのか私がフィルタリングされてるからか、或いはクゼの電脳の解放がまだ10数年後の話だからなのか 全部か。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 01:03

RT バンダイチャンネル公式 @BandaiChannel
『攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG』見放題配信中!http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=469
1期と比べ、クゼと少佐の関係や少佐の過去など人間性を感じる話が多くなっている印象です。視聴後、左手だけで鶴を折る練習をした人も多のでは。 pic.twitter.com/2NV604HFu3 via Twitter for Android
2017.04.16 12:31

バンチャで見放題ぽいからみんな見て 全話見るの怠いって人は5話からで良いしその後個別の十一人関係ない話は飛ばしても良いから(ダイマ via Twitter for iPhone
2017.04.17 01:21

Indivisual Elevenはクゼ素オンリー公式MADみたいな作品だからクゼ素堪能するには手軽で良いけど2ndはSACと違って単品の話少なくてほぼほぼ繋がってるからこれ単独だとストーリー飛び飛びで正直分かりにくいんだよな 作画描き直されてるとこはふふっってなるけど。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 01:26

クゼの変遷を簡単に書くと、テロリスト→個別の11人のリーダー→実は良い奴→難民のリーダー→最重要参考人→新人類、って感じかな。まあ、好きになるよね…。 via Twitter for iPhone
2017.04.17 01:33




クゼは主人公側の人間ではないから必然的に完全に主人公目線の人には
敵役や危険な分子に見えるのだろうなってことは分かるし
クゼ側に立って物語を追うことはないと思うけれども、
それにしてもそんなクゼに無関心で話が追えるの???どういうこと????

私だって監督の思惑通りに、如何にも視聴者が好きになるように描かれているキャラに
まんまとハマるとか悔しい気がしなくもないけどあれは好きになるでしょ…。
こちらは引き続きの課題にしておきたいと思う。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.