BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/04/30(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
東慶寺常設展「20世天秀尼を中心に」を見て来ました。
東慶寺で天秀尼中心の常設展&三池先生の天秀尼本発売記念講演会に行って来ました。
こちらの記事では常設展についてと、講演会アフターについて。
IMG_8441_420.jpg

展示室では天秀尼画像、坐像、自筆和歌、秀頼様の名入の雲版、
念持仏、千姫侍女からの返礼状等々お宝も素晴らしかったし、
講演会は質疑応答含め貴重なお話いっぱい聞けて楽しかったです。



講演会の内容はまるっと抜けてるツイログ。


<4/30>
東慶寺の平成29年度初夏松岡宝蔵常設展−20世天秀尼を中心に− を見て来た。天秀尼画、自筆和歌二首、天秀尼泰尼像、沢庵宗彭書状、銅造雲版、天秀尼坐像、阿弥陀如来立像(天秀尼念持仏)他。覗きケースは秀吉様書状、松岡東慶寺考、徳川氏侍女書状等。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 13:27

13:30〜15:30、天秀尼の生涯 豊臣家最後の姫、三池純正出版記念講演会。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 13:28

講演会の後、三池先生にサインを頂きつつ、質問させて頂いた。
①関ヶ原では黄母衣衆が西軍についている。これは豊臣家としては本当は西軍だったと言うことか。先生の意見は、内府違いの条々は豊臣家公式見解の認識。関ヶ原は豊臣内輪揉めでなく豊臣対徳川と見る。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 15:56

これは西軍三奉行の名で出されている。一番利を得たのが上杉。徳川は内府違いの条々が出回る前に決戦をする必要があった。個人的に疑問な説のため、豊臣家公式見解であれば黄母衣衆が2000なのは少なくないですか、敢えて豊臣も両天秤にかせてたんですかね?って自分の意見も出しつつ泳がせてみた。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 15:58

三池先生は関ヶ原について六月?くらいの雑誌(歴史人だったかな)にもその辺り書いてくれるらしい。ここで我慢出来ず私秀頼様が好きなので秀頼様周辺のこともっと知りたいんですと余計なアピールを始める我。いや本当に今日は貴重なお話聞けて楽しかったです。秀頼七将勿論読んでおります はい。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:00

ここで勝永の名を出してしまい、毛利勝永かっこいいですよねと三池先生に言わせてしまった その通りです(何故か自慢 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:00

②秀頼様は朱印状を出したことがない。
出さなかったのか、出せなかったのか。三池先生は、秀頼様は関白になるべき方で武家ではないから朱印状を出す必要がなかった認識。また、ヤスも知行宛行の際に朱印状を出していないことに言及。ヤスはあくまで秀頼様の代わりとして知行宛行を出していた。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:04

関ヶ原から将軍になるまでの三年間、ヤスは浮いた存在だった。その間に豊臣家が動いたらやばかった。福田先生も、ヤスが朱印状を出したことがないことを引き合いに秀頼様もヤスと同様の出し方をしたと仰っていたなあ。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:05

他、三池先生は夏にも本を出すとか、ブログをやっているから是非見て見て下さいとか。秀頼様詳しいですねと言われたけどただの秀頼様のファンなので詳しい訳ではなくて知りたいだけなので恥。天秀尼の小説を書いたとは講演会の中でも仰っていたけれど、先の予定が決まったらまたお伺いに行きたいわ。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:07

聞きたい質問が秀頼様に特化してるしサイン会も一番最後に並んでたしあまり長居させるのも申し訳ないし私も予定詰まってたから、また是非秀頼様のお花聞かせて下さい今後とも宜しくお願いしますと言って退場させて頂きました。はーー御本人とお話出来て緊張したけど勇気出して良かった 満足したー! via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:10

今回の御本は三年前に出された「豊臣家最後の姫」の改良版かと思いきや中身軽くなってるなーと思っててら、自分が歴史学者だからか分かりにくいと言われたのでライトユーザー向けに書き直したと聞いて成る程なってなった。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:24

物凄く調べても本全体の4分の一くらいしか中身がなくて、あとは全部膨らませたと言われていて、作家さんは大変だなとしみじみ思ったよ。そりゃあ半評論半創作にもなる訳だ。悪い意味じゃなくて、よく出して下さいましたって意味でね。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:27

聞かれてもいないのに秀頼様のお話聞けて嬉しかったですまた秀頼様のお話聞きたいですとか口を開けば秀頼様のお名前を出してしまうの何とかしたい 天秀尼のこと言えよって自戒。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:29

永井路子さんの天秀尼本を頂いたのでこちらは帰ったら読みます。こんな貴重なお話を聞かせて頂いた上にお土産まで下さるとか東慶寺さんサービス良過ぎか これが嘗ては鎌倉で三番目にお金持ちだった格式の高いお寺のおもてなしなのか 流石でございます。 via Twitter for iPhone
2017.04.30 16:32


講演会はお話しを聞くのも大変勉強になって楽しいけれど、
直接お会い出来て質問出来ると言うのが何より素晴らしいな。
態々向こうから秀頼様のことなんて話して下さらないじゃないですか。
秀頼様に関しては取り敢えず聞いてみたい質問がいくつかあるので
機会に恵まれたらその都度聞いてみたいものです。

講演会については、別の記事で纏めたいと思います。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.