BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/05/12(金)   CATEGORY: 攻殻機動隊
(2D字幕)「ゴースト・イン・ザ・シェル」を見て来ました。
IMG_8673_420.jpg
昨日は吹替、今日は字幕にて、本作品を見納めました。
映画自体は今日で9回目、字幕は3回目です。

最初の一回はもう昔過ぎてノーカンでも良いくらいの気持ちなんだけど、
今回見て分かったことは、字幕結構いい加減な仕事してたなってことです。

前回字幕版に感じた違和感の殆どが英語≒吹替なのに対し、
英語≠字幕だったことが原因だった。
大体が文脈ではなく単語で和訳していた感じ。
英語をそのまま聞ける人なら良いけど字幕に引き摺られる人は
大分勘違いしてしまうんじゃないかと危惧したわ。


ツイログ。


<5/11>
最後はバルト9で2D字幕。前回と違い13階のシアター7。素敵な1ヶ月を有難う、劇場に通うこの1ヶ月は楽しかったよ。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 08:25

クゼのthe real...this place.
吹替「実在していたのか、この場所は」
字幕「現実だ、此処で起きたことは」
クゼは寺のビジョンすら曖昧だったから、無法地帯の記憶はない筈。現実だと言い切ってるのはおかしい。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:35

ハイリの台詞も「they」(が逃げた)なので、素子と仲間のことと思われるが何故か字幕では「娘は恋人と逃げた」。何処から恋人なんて言葉持って来たんだよ。意訳?想像? via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:36

全体的に、英語と字幕には不一致があるけど英語と吹替にはないから、英語をそのまま聞く人と吹替で見る人は良いけど、字幕に引き摺られる人は意味を勘違いして捉えてしまうかなと思った。他にも色々あったんだけどね。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:38

バトーの俺のことは信じてるよな、に対する「I do」〜」
吹替「そうね、そうするしかない」
字幕「信じてる、仕方なく」

これもなー、仕方なくって其処まで突き放してはないんだ。じゃないと岸に行って、にならないよな。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:40

クゼが私のネットワークに来いと行ったところ。
吹替「いいえ、私は行けない。私の生きる場所は此処なの。」
字幕「イヤよ。私はここで生きる。(←ここ曖昧)」
イヤよって…。そう言う自由意志じゃなくて、彼女は現世でやるべきことがあったから「今は」行けない、ってことでは。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:43

吹替「ならば私が君と共に生きよう、君のゴーストの中で」
字幕「ならば私が一生君の側にいよう、君のゴーストの中で」(曖昧)
ここも、吹替だとクゼのゴーストの一部が素子に融合したと受け取れるのに対し、字幕だとクゼは素子の記憶の中の存在になって彼女に忘れられた時クゼも消えてしまう印象。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:46

クゼが狙撃された時の素子の叫びがNOーー!!(字幕なし)なんだけど、これ吹替だとヒデオーー!!なんだよな。駄目ー!も嫌ー!も素子ぽくないからでのこの一言なんだろうけど深いな…。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:51

同志クゼのことをヒデオって呼んでる人が一人もいなかったもんだから、本作のヒデオ推しにはこそばゆい感覚ある。そもそも素子のことを素子呼びするのもくるたんとか切迫詰まったバトーとかホセとか相当親密な人だけだからな 実写クゼ素は仲間だし恋人だから…はい…。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 10:53

どうでも良いけど以前何かのニュースサイトか何かでクゼのことをクゼ・ビデオって書いてるのがあって腹痛不可避だったんだけど、昨日相方が「クゼが美し過ぎて美出男に進化したんだよ」って言ってて愈々しんだ。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:03

ビデオとかそんな前時代メディアの名前100年ぶりに聞いたわ!!! via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:04

正直実写クゼのビジュアルは初見には結構ショッキングだし、私も初見はクゼ…?大丈夫かこの人…?と思ったんだけど、見ている内にどんどん好感度上がって来るところとか本当にクゼだったし力也さんのゴーストが吹き込まれたら完全にクゼになったし今は実写クゼのことも大好きだから実写攻殻有難う。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:08

オウレイがクゼを「彼の心は激し過ぎて」と表現したのとハイリが素子を「激しいタイプ」と表現したのは良い対比だと思いました。過激派クゼ素か…間違ってない。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:18

私素子とヒデオのこと二十歳前後だと思ってたけど山本花織が16歳と聞いたので彼奴らも16で良いやってなった。ハイスペック義体に入ってるからミラキリアン歴代最弱の少佐とかクゼが全然同志クゼと違うとか言われたりしてるぽいけど中身十代だから勘弁してあげて欲しい。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:23

吹替で「回線のネット局(?)はクゼにあります」ってとこイマイチ言葉が理解出来なかったんだけど、「私を回線に繋いで」の後でクゼのキュピーンがあったから、あれはクゼの作ったネットワークを通してクゼにアクセス(意識共有)したのね。9回目にして完全に理解した。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:32

素子とヒデオが引き離されるシーンは無法地帯でも病院の寝台でも悲劇的に繰り返されるビジョンだけど、ぶっちゃけ隣同士の寝台に乗せるくらいなら彼処で無理やり引き離した意味はあんまなかったんだなと言う気持ちに。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:34

基本クゼ界隈しか目に入らない私ですら突っ込みどころ満載なのでこれ素子とかバトーとか荒巻担当だったらもっとひどいんだろうなと思うと御愁傷様と言うか何と言うか。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 11:38

あとやっぱり基本2Dは3Dより暗いけど、特に渋谷の時は異常に暗かったと思うよ。今日のはそれ程真っ暗と言う気はしなかった。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 12:07

最初の芸者狙撃の時に少佐は腕を負傷するけど、その後ハンカで治療するまで、例えばネコの幻覚を見るとこ等でタンクトップ姿なのに腕の傷はないんだよな。後ろ姿に電脳用のプラグ穴がない場面もあるし、所々処理が抜けてるね…。 via Twitter for iPhone
2017.05.11 22:42


<5/12>
悔いはない程度には映画館通ったつもりだけど、いざ「上映館はありません」の表記を見ると寂しい気持ちになるな。 via Twitter for iPhone
2017.05.12 01:07

力也さんの声聞きたくてターミネーター見てたらめっっっっちゃ好みの力也さん過ぎて恥ずかしくなって来た SF的な要素もあるから用語も攻殻臭あるしめっっっっちゃクゼみある…。 via Twitter for iPhone
2017.05.12 01:44

マジでクゼっぽ過ぎて一言台詞聞く毎に溜息出る。 via Twitter for iPhone
2017.05.12 01:49



ちょうど昨日一昨日くらいに、クゼに似てる力也さん欲しいよおおおとか
叫んでいた矢先にこんなクゼ系の力也さんに会えるなんて嬉しいな。
勿論彼はクゼではないんだけど今はその現実をそのまま受け入れる程の
器がないから暫くは虚ろな夢でも見ていよう…。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.