BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/05/19(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
「絵本原画展 いもとようこの世界」に行って来ました。
「絵本原画展 いもとようこの世界」に行って来ました。
IMG_8835_420.jpg

いもとさんの原画を見るのは、2009年の大丸ミュージアム以来。
おお…気付いたらそんなに経っていたか…。
今回も、暖かくて優しくて可愛らしい動物たちにほっこり癒されました。


子供の頃にこねこちゃん絵本だったか何度も読んだ思い出。

和紙のような紙にグラデの利いた絵の具で描かれたいもとワールドの動物たちは、
独特の柔らかさと包み込むような優しさがあります。


原画展は、絵本を丸ごと紹介しているのもあり、一部抜粋しているのもあり。

一階に展示されていた中で、全ページが紹介されていたのは
おむすびころりん、しあわせの王子、かぜのでんわ、鶴の恩返し、スーフのしろいうま。
二階には、いとしの犬ハチ(忠犬ハチ公)。

涙腺虚弱なのでマジで美術館で泣いてしまうからやめて欲しい
ハチ公とか完全にアウトでしょ 勝てないわ。
しんみり系の絵本は大体子供より大人のが胸に刺さると思う。
でもこりすのおかあさんとかごんぎつねとか、ほのぼの系でも悲しい系でも
泣いてしまうからどうしようもないな。

いもとさん自身、今回の企画展も子供より大人に見て欲しいと仰っていたようで、
実際にいもとさんの絵本で育てた/育った、幅広い世代の人が来ていた様な印象です。
今回の展示会も世界巡回しているとのことで凄いな…!

展示会の最後にはいもとさんにメッセージを送ろう、と
簡単に感想を書けるコーナーがあるので、思いの丈を綴れます。

また、物販にはいもとさんの絵本がたくさん販売されているので、
原画で一部を見て気になった作品の中身をチェックして購入出来るのも良い。

暖かなひと時を有難うございました。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.