BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/06/04(日)   CATEGORY: 美術館・博物館
京都市考古博物館 特別展示 「伏見城と淀城」を見て来ました。
京都市考古博物館 特別展示 「伏見城と淀城」を見て来ました。
IMG_9616_400.jpg

考古学疎いけど豊臣関係となると何でも見たくなる性。
金箔瓦等の出土品、パネル展示に解説、パンフレットまで
予想以上にしっかり作り込まれていて見応えがありました。
数年前までは正確な位置すら分かっていなかった指月伏見城が、
ちゃんと今日でも遺跡が残っているの感動する。


<概要>
1 日 時:平成29年2月18日(土)~6月25日(日)
(開館時間)午前9時~午後5時 ※入館は午後4時30分まで

2 場 所:京都市考古資料館 1階特別展示コーナー・階段下展示ケース
(京都市上京区今出川通大宮東入元伊佐町265番地の1)

3 内 容:<指月城と向島城>
指月城出土金箔瓦
指月城石垣写真パネル
向島城出土石垣石材写真パネル
<伏見城と城下町>
伏見城石垣写真パネル
伏見城武家屋敷出土金箔瓦
伏見城城下町出土茶陶・工芸品
<淀城と淀>
淀城石垣写真パネル
淀城出土刻印石材

4 入館料:無料


展示品は写真撮影も出来るとのことで、何枚かお写真撮らせて頂いたり。
伏見城の現地説明会の様子をネットで見たり、
伏見城の瓦は昨年の伏見桃山祭や「発掘された日本列島2016」でいくつか
見たこともあったけれども、伏見城中心でここまでしっかり見たことなかったので
各家の瓦の模様の違い等面白かったです。

IMG_9628_400.jpg

IMG_9625_400.jpg
福島や伊達や徳川等のが展示されてた。

淀城は殆ど知識なかったので出土品等も珍しく拝見。
古城も新城も未だ行ったことないのでここも機会を見つけて行ってみたくなった。



IMG_9621_400.jpg
二階は常設展で、こちらは本能寺の鬼瓦と「能」の瓦。

普段なかなか見ることがない展示に触れられて面白かったです。
豊臣関連いつでも歓迎なのでまた宜しくお願いしたい。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.