BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
豊臣の書状や最近読んだ本など。
6月末には秀頼様から前田利常宛の黒印状、
7月上旬には秀吉様から茶々様への自筆書状と豊臣書状が
相次いで発見されたのは大変喜ばしいことです。

漸く仕事が落ち着いて来たので久しぶりに戦国本も読んだ。


①加藤廣「戦国武将の辞世 遺言に秘められた真実」
朝日新聞出版。
一言で言って駄○。何かの週刊誌かバラエティのネタのがまだまし。
秀頼様の父親()とか正直お粗末すぎる話を堂々と書いていて呆れた。
この人歴史小説家だと思うけど小説と間違えてない。



②西股総生「首都圏発戦国の城の歩きかた」
ベストセラーズ。西股先生の初心者向けシリーズ好きですわ。
土塁のお城に疎い私でもこれ読むと興味湧いてくるし行きたくなって来る。
近場に行きたい箇所が纏まっていればベストなんだけど。



③柴辻俊六「戦国文書調査マニュアル」
戎光祥出版。今回の3冊の中ではこれば一番面白かったです。
たまたま豊臣古文書が見つかったばかりのタイミングで読んでいたこともあり
歴史研究家の方々には頭が上がりませんわ。



少し前からのツイログ。


<6/24>
7/21〜10/4 3階「豊臣から徳川へと・・・・・・」
7/22〜10/5 4階「いくさの装い変遷史」
大阪城が早くも夏の展示情報出してた。春の阪大の講演会と言い秀頼様の治世を見直す流れ来ているのかしら。
http://www.osakacastle.net/ via Twitter for iPhone
2017.06.24 00:42

館長あれだけ関ヶ原以降の豊臣家に関する確固たる資料の紹介と解説をして下すったのだから今夏はそれらの実物見られると思っても構わないですかね オランダ東インド会社日誌とかイエズス会の書簡とか秀頼様がどれだけ民に好かれていたか書かれてる資料見せて下さるので? via Twitter for iPhone
2017.06.24 00:48


<6/29>
秀頼様と聞いて。
豊臣秀頼の礼状を発見 新湊博物館|北日本新聞ウェブ[webun ウェブン] http://webun.jp/item/7379380 via Twitter Web Client
2017.06.29 12:42

今年北川館長が大阪に次いで岐阜でも関ヶ原以降大坂の陣までの豊臣政権について熱くご講演されていたし、夏の大阪城常設展もそこがテーマだし厚い本が欲しくなる。 via Twitter for iPhone
2017.06.29 12:44


<7/3>
大阪城好きと言うと「何回行ったことある?」とか聞かれることあるんだけど、お前は食べたパンの枚数〜と思いつつも大人だから差し障りない回答で返す。 via Twitter for iPhone
2017.07.03 00:09

何でそんな何度も行くのとかも聞かれるけど、彼処いつ行っても新しい展示やってるし必ず豊臣のそれも超一級の品出してくれるし、なまじ出品一覧も出ない以上好きな展示がいつ来るかも分からないからそれなら通うしかなくない?ってなる。 via Twitter for iPhone
2017.07.03 00:14


<7/7>
RT 朝日新聞 映像報道部 @asahi_photo
https://twitter.com/asahi_photo/status/883276383048183808/photo/1
#豊臣秀吉 が、側室の「#茶々」(#淀殿)へ送った自筆の手紙が見つかりました。病を患っていた茶々をやさしく気遣う内容で、「さすがはお拾(ひろい、#秀頼 の幼名)のお母さん」とほめています。(達)#秀吉 #大阪城 pic.twitter.com/pvjU0OxFOU via Twitter Web Client
2017.07.07 19:47


<7/8>
病気の茶々気遣う、秀吉の手紙発見 79年ぶり(神戸新聞NEXT)- Yahoo!ニュースhttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170707-00000006-kobenext-l28 via Twitter for iPhone
2017.07.08 22:38


<7/9>
漸く仕事落ち着いて来たので久々に戦国本でも読もうと加藤廣「戦国武将の辞世」を読んだら、秘められた真実どころか私感ばかりで読むの疲れて来た。秀頼様は秀吉様の実の子じゃないとかフツーに書いてるだけで頭悪く見えるのに、事あるごとにそのネタ引きずってて同人の妄想レベル。読む価値なし。

via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:23

昔半兵衛さんにクソハマってた時に「秀吉の枷」読んでそれはそれなりに楽しかった気がするんだけど当時半兵衛さん以外に何の思い入れもなかったしあれは小説だったからかもしれない こんなのコンビニ用の文庫か芸能人ばかり出してるバラエティの内容でしょ。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:25

好きな武将とそうでない武将の文章の温度差が激し過ぎて呆れた。「ボクはここれを読んで泣いてしまった」とかそんなことどーでも良いんだよ。ブログなよ。明智ageとか木っ端清しいくらいの贔屓はまあ好きなのねと多めに見たとしても茶々様sageは汚らわし過ぎる。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:29

西股先生の「首都圏発戦国の城の歩きかた」。安心の西股先生。東国の山城は分かりにくい、と言う意見から、分かりやすさ順で紹介。冒頭の写真入りカラー漫画を始め、全編分かりやすさに特化し、且つプロの視点の解説は人気予備校講師の様にお見事。これは片手に持って城歩きしたくなる本。

via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:32

と、御本自体はとても良い出来で、実際にお城も面白そうなんだけれど、肝心の自分の趣味と合致していないのが自分に原因があるため悔しいところ。具体的に言うと私は城好きよりも歴史(上の人物)好きなので、由来不明のお城や興味の範疇にない人のお城にはそれ程食指が動かないのね…。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:34

素人には山城が分かりにくいと言うのもあるけどそもそも東国大名にあまり愛着がないから面白そうとは思っても登る程のモチベにならないし、豊臣系だと西日本メインになるしお城としても石垣ある方が興奮する。でも御本としてはとても面白いです。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:35

行ける、分かる、21城として入門編(早川城、深大寺城、丸山城、岡城、箕田城、上浜田遺跡、師戸城、増尾城)、初級編(柏原城、大庭城、臼井城、小松城、腰越城)、中級編(小沢天神山城、杉山城、滝ノ城、山田城、赤塚城、沖山の塁、小倉城)を紹介。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:39

各章の中に関東戦国史講座をコラムとして挿入。首都圏モア28城リストは滝山城、世田谷城、高幡城、谷保城、片倉城、奥沢城、今井城、藤橋城、勝沼城、小野路城、小山田城、成瀬城、茅ヶ崎城、榎下城、深見城、今井陣場、石垣山城、難波田城、毛呂城、高坂城、松山城、菅谷城、中城、鉢形城、千葉城、 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:43

御茶屋御殿、岩富城、本佐倉城。滝山城は身近な山城好きな人が一押ししてたなあ。これらのお城名前すら知らないところが多かったから近くに寄った時は積極的に回ってみたい。 via Twitter for iPhone
2017.07.09 01:45


<7/10>
これ読んだ。古文書の調査、準備、注意点、偽文書判定、研究の問題など、古文書読解ポイントを書いた御本。古文書の見方や撮影方法など実践的な切り口の解説も面白かった。
戦国文書調査マニュアル (歴史史料に学ぶ 1) 柴辻俊六

via Twitter Web Client
2017.07.10 00:39

冒頭口絵には上杉景勝朱印状三通、名胡桃事件の秀吉様から昌幸宛文書、牛玉宝印起請文、他。崩し字を読める様になるには、と言うところで自分は積んでしまうんだけどプロの語る言葉は重みがあるな。 via Twitter for iPhone
2017.07.10 00:43

申請から調査の流れ、調査に持っていくもの、古文書の折り方、古文書の扱い方等、フローや写真、チェック項目のついたページ等、地球の歩き方かってくらい実践的な御本だった。 via Twitter for iPhone
2017.07.10 00:45

先日秀吉様から茶々様への直筆のお便りが発見されたけど、これも調査に数年かかってたみたいだし、こう言う手段でもって研究してやっと本物の直筆認定されたんだと思うと一際重みを感じる。 via Twitter for iPhone
2017.07.10 00:46

月日不詳の秀吉様自筆書状で淀殿(おかかさま)宛のがあったな。淀殿の手紙が見事だったことを褒めているやつ。淀殿の手紙は現存してないけれど、指月伏見城普請の1593/3~11頃のもので数日中に伏見城普請を一段落させ大坂へ帰り積もる話をしたいと書いている。 via Twitter for iPhone
2017.07.10 00:49

そこの返し書きでは当時2歳の秀頼様にやいと(灸)を据えるのは無用と書かれていたな。秀吉様は、例え淀殿であってもまだ幼い秀頼様が万が一火傷でもしたら大変と考えたのだろうと考えられたのでしょう。今回の手紙とは関係ないけど淀殿とおひろい様と灸の話で思い出した。 via Twitter for iPhone
2017.07.10 00:54



最近戦国ご無沙汰だったことと仕事が立て込んでいたこともあり
戦国アカから離れていたんだけどぼちぼち復活させたい気はしてる。
戦国繋がりの友達とも全然遊べてないしな…ご縁が来い。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.