BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2017/08/06(日)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(8/6ソワレ)帝国劇場「Beautiful」を見て来ました。
帝劇で「Beautiful」を見て来ました。
IMG_2253_400.jpg

キャロル・キングの自伝ミュージカル日本初演とのことで、
中川アッキーさんもいるし見てみるかなーと軽い気持ちで観劇。

こんな話なんだな、と言う感想。
鈍過ぎるけど、本当にそれくらいしか言えることがないです。

※以下、あまり良い感想がないので、本作が好きな人はお帰り下さい。

物語は、コメディも多いしサクセスストーリーだしでとってもBW系でした。

水樹奈々回で、彼女は安定の歌上手だし演技も上手くて良かったんだけど、
正直東宝のイメージがなかったからいきなり帝劇センターみたく見えて感心した。
カテコ5〜6回でその度にキャスト全員呼び出してファンサが凄かった。
あとこれは純粋な感想なんだけど、カテコで皆が拍手やお手振りしてるのを
「自分のライブみたいーー落ち着くーー」と言ってたのが新鮮だった。

アッキーさんがハモリを入れる場面は思わずグリブラの例の件を思い出してた。
勿論あれはネタなんだろうけど。

見ていて元気になったとか、知っている曲が多くて楽しかったとか、
そう言う人様の意見は理解出来るけど同意ではないかなあ。
勿論一押しのキャストがいたらまた違ったのかもしれないけど
アッキーさんは出番の割に歌はそれ程多くないし。


そもそも今回のチケを取ったのが随分昔の先行で
フランケンで中川熱が一番上がっていた頃だったので
あまり中身を見ないで取ってたのもあるかもしれない。
キャロルは水樹奈々回で、演技も歌も上手かったんだけど
今まで東宝系で見たことがなかったからこんな所でも
活動するんだなあと思ってた。


根本的に自分がBW系で明るくて元気になれる^^系の作品で
特にお気に入りがないことは一応覚えておいた方が良いかもしれない。
そもそも重くて暗くて壮大な話が好きな傾向があるからかもしれないけど、
それだけじゃあなくて、脚本、演出、音楽、キャラクター、俳優等々、
ミュを構成する要素はたくさんあるものの、そのどれもが、
自分には心に残るところがなくて残念と言うか。
幕間になった途端に感想が溢れてくる作品と言うのがあると思うけど
何の感想もなくて、見終わった後の余韻もなくて本当にすまなかった。

帝劇ならもっと派手な舞台装置でワーっとガーっとやって欲しい
バリケードとか監獄とか王宮とかヘリコプターとか出てきて欲しい。


ここから1789の話になるんだけど、帝劇のエンドレスPVで1789流れていて、
それ聞いたら心が早くもパリに飛んでたから来年の春まで時を飛ばしたくなった。
古川のM!出世は祝わないといけないんだけど、ロベピー自身が好きだった
(と言うかロベピーが好きだから古川好きになった)から寂しい…。
秋のベスと春の1789楽しみにしてます!!!!!
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.