FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/02/16(金)   CATEGORY: 観劇いろいろ
(2/16ソワレ)ブディストホール「葵上~源氏物語より~」を見て来ました。
演劇ユニット 金の蜥蜴「葵上~源氏物語より~」を見て来ました。
IMG_0334_400.jpg

若松さんが出ているから観劇したのだけれども、葵上の話なので
ある意味前知識なく見られるので物語に入り込みやすかった。
「葵上」主体に「野宮」も含まれた物語になっていました。
上演時間は約2時間。

ブディストホール初めて来たし、こんなところに劇場があるのも
知らなかったのだけれども、どの席からも舞台が近くて
役者さんが近くに感じられてそれも良かった。

若松さんの役は陰陽師の横川小聖。
先日のおふ会の時に、早口の呪文(?)を唱えられていたけれど、
例の言葉も聞けて良かったです 悪霊退散!
草餅食べながら登場されていたので思わず草餅買って帰りたくなった。

葵上役の白須慶子さんが可愛くて、光はもっと葵大事にしろよと思ったり…
ってそれ原作読んでもそう思うけど…。

光源氏、藤壺、六条御息所、葵上、中務の君、横川小聖、桐壺帝(桐壺院)、
頭中将、中将の君、王命婦とキャスト10人、
それに楽器演奏の小太鼓、能管・篠笛の2人と言う少数精鋭の演劇でしたが、
雰囲気があって味わい深い舞台でした。

若松さんの出番も結構多くて、若松さんを舞台で見られたのも
初めてだったし、こんな至近距離で見られたのも嬉しかった。
若松さん普通でもかっこいいけどやっぱ役者さんは演技をしている時が
一層素敵に見えるな…!
そして演技をしていると、言葉の言い方や表情、雰囲気に凱の面影を
感じることがない訳でもなく、若松さんの中に凱が今もいる様な気がした。

終演後は、ホールに役者さんが出て来て、お客さんとアットホームに
雑談されていたりした。若松さんに畏れ多くも話しかけさせて頂いたところ、
ツイに告知されていた通り、名前入りのサイン付き名刺を頂いて感動しました。
若松さんの優しさに触れられて暖かい気持ちになりました
本当に有難うございます。

次また舞台に出られることがあったら、その時も是非見に行きたいです。
勿論第3回おふ会も楽しみにしております。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.