FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/05/12(土)   CATEGORY: 美術館・博物館
新宿区立漱石山房記念館 「「漱石山房」から漱石山房記念館へ」に行きました。
新宿区立漱石山房記念館
「テーマ展示  「漱石山房」から漱石山房記念館へ」に行きました。
IMG_4343_400.jpg

漱石記念館、オープンして割とすぐに行ったものの、企画展でもないと
なかなか行く機会が見当たらないのでテーマ展楽しくて嬉しかった。


早稲田駅から記念館に行く途中で生誕の地も通ったのだけれども、
昨年の生誕150周年の時に新しい説明の碑が出来ていたの知らなかった。
IMG_4333_400.jpg

記念館の前には今年の3月の日付で漱石終焉の地の説明板も新設。
IMG_4341_400.jpg


企画展は、1.「漱石山房」の誕生、2.「漱石山房」と木曜会、3.主無き「漱石山房」、
4.「漱石山房」の姿を求めて、をテーマに漱石山房の史料が色々。

東京市街全図、漱石筆の額、漱石書簡、道草草稿、漱石山房外観、
漱石先生読書閑居之図、漱石短冊、漱石画賛軸、明暗草稿、
漱石デスマスク、漱石葬儀記事、新思潮 漱石先生追慕号、
漱石山房模型製作時図面、山房模型、九日会手帳、門下生達写真、
漱石の家売却記事、猫の死亡通知、明治41/6/8の降雹絵葉書、
米国冒険飛行家スミス絵葉書、漱石山房図 漱石と十弟子、等。

漱石先生のデスマスクは今までも何度か(何度も?)見ているけれども、
穏やかで本当にただ眠っているだけの様に見える。

九日会は毎月先生の命日の九日に山房に集まって、何かしらの先生に関する話題を決めて
議論をすると言うものなのだけれども、先生の最期の言葉「死ぬと困るから」について
議論したこともあるそうです。九日会の議事録的なメモも展示されていたけれども
その内容(結果)についても書いてあるのかしら。

最後に漱石山房跡猫塚復元記念映像(1953/12/9撮影)もありました。
約3分。鏡子夫人や長男等も映っているものです。
モノクロで一部音声に途切れあり。

お馴染みの漱石公園も散歩して来ました。ここはいつ来ても穏やかで気持ちが良い。
漱石記念館も、漱石先生自体が自分にとってはホームジャンルなので
とても落ち着いた気持ちになります。また次のテーマ展も楽しみにしています。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.