FC2ブログ
BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2018/10/12(金)   CATEGORY: 美術館・博物館
子規庵に行きました。
IMG_0769_400.jpg
書道博物館のお向かいにある子規庵。

不折先生の企画展を見てすっかり漱石先生の気分になったので、
久しぶりに子規のお家にもお邪魔しました。


旧加賀藩前田家下屋敷の侍長屋であったこの家は、
子規が34歳11ヶ月で没するまでの8年を過ごした家。
ドラマ坂雲でも母・ 八重、妹・律の献身的な看病や真之さんとの
やり取りがあったことを思い出します。

没後、母と妹が守り続けたものの昭和20年の空襲で焼失。
25年に再建され、27年東京都文化史蹟になっています。


IMG_0780_400.jpg
子規が愛用したという机。結核菌による脊椎カリエスで伸ばせなくなった
左膝を入れるため板の一部をくりぬいた特注品。

当時の建物ではないけれども、この窓からお庭を見ると、
病牀六尺を書いた子規の気持ちを自然と考えてしまう。

子規庵の入口から入ってメインのお部屋は二部屋。
その横に小さいお部屋と、昔は炊事場だったと言う場所があり、
そちらには慶応三年ボーイズと言う慶応三年生まれの子規関連人物の
紹介パネル等が展示されていました。

様々な植物が植えられたお庭を見るのも楽しく、
ゆっくりとした時間が流れている子規庵。
また、機会があったらお邪魔します。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する
Copyright © BAD END. all rights reserved.