BAD END
ただの個人の掃き溜めです。
DATE: 2013/07/26(金)   CATEGORY: レミゼ聖地巡礼
モントルイユ・シュル・メール行って来ました。
トゥーロンの次はモントルイユ・シュル・メール!
ってことで行って来ました。
一応此処が賑やかな広場なんですよ 写ってるの駐車場だけど。


トゥーロン以上に前評判なしにぶっつけ本番的訪問でしたが
小さいながらも可愛くて素敵な町でした。


http://www.thegoodlifefrance.com/montreuil-sur-mer-the-town-that-inspired-victor-hugos-les-miserables/
これ読んで、ユゴー先生がモントルイユ・シュル・メールに
どういう感情抱いていたのかちょっと考えたりして。
確かに城塞都市で山や森は綺麗だったけど海は見えなかったな。


駅前はガランとしていて、そこから坂を登って
町の中心部に行くのですが、城塞も綺麗。
そして、町中に花があるのも印象的でした。
その辺のお家にも道にもお花が植えてあって可愛い。
紫陽花が今の時期でも咲いてるの意外でしたよー。



町は2時間もあればまるっと見られてしまうくらい。
最初地図なしで歩いていたら少し迷ったけど
地図入手してから歩いたら全然近かったw

市庁舎の横には教会があって
バルジャンも此処でお祈りしたのかなとか考えたり
(この物語はフィクションです
お花可愛い。

これなら朝昼夜と通えるな、ってそもそも小さい町なんですが。




それとレミゼのコンセプトレストラン(兼ホテル)
Les Rempartsにも入りましたよ。
レストランの内装にレミゼの挿絵を飾ってあるだけでは
あるんだけど、そのコンセプトを買ったw
レミゼコンセプトカフェ雰囲気良いねー。


レ・ミゼラブルと言う名前のパティスリー
或いはチョコレート屋?はまあ普通でした。

ヴィクトール・ユゴーと言う名前のレストランは
別にコンセプトカフェですらなかったです。


シタデル(城塞)は雰囲気あって散歩に良い感じ。
平城みたいで良いねー。


写真は帰国したら纏めて追加したいです。

また、モントルイユ・シュル・メールの今回のメインは
町の観光よりイベントの方なので、それは別記事で書きます。
関連記事

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
Copyright © BAD END. all rights reserved.